リトルシニア

【中学クラブチーム訪問】旭川北稜球団編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【中学クラブチーム訪問】旭川北稜球団編
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

冬季練習に励む、旭川北稜球団

【PR】野球修理工房設置、藤井運動具店

10月29日、中学硬式クラブチームの旭川北稜球団を訪問した。同チームは就任3年目の富田健二監督(47)の下、旭川市豊岡にある専用室内練習場で冬季練習に励んでいた。秋季新人戦では2年生1人、他1年生ながら1勝1敗1引と戦い終えた。富田監督は「大会前は試合にならないのではと心配していたが、意外とチャンスも作り得点を取ることができた」と収穫を口にした。今シーズンは指導者が7人ときめ細かい指導の下、1年生チームながら成果を挙げた。また3年生8人は地元旭川市内の高校へ5人。札幌へ1人、十勝方面へ2人と進学希望を出している。

チーム訪問は、今年も選手に来季へ向けた抱負を色紙にしたためてもらった。

◆選手構成
2年生1人 1年生25人 小学5年生1人

【動画】コチラ冬季練習①冬季練習②キャプテンからメッセージ
【フォトグラフ】コチラ

秋季新人リーグ戦では唯一の2年生・主将の篠原 悠(比布野球少年団出身)以外は、すべて1年生で挑み1勝1敗1引の成績。初戦の北見戦に8-1と勝利すると続く二戦目の日高戦では、五回終わって2-7と劣勢の中、六、七回で5点差を追いつく粘りを見せ引き分けに持ち込んだ。「少しずつ力をつけてきた」と指揮官。決勝トーナメントは失点率の差で惜しくも叶わなかったが、あと一歩の手ごたえと同時に課題も見つかった。

◎富田監督が印象深い試合と挙げた、秋季全道大会・日高戦
◆第42回秋季全道新人戦大会 兼 第32回麻生自動車学校杯全道大会

(9月11日・帯広平和の森)
▽Gブロック
旭川北稜
1100041=7
4000300=7
日高
(規定により引き分け)
(旭)富田、塚目、小松―篠原
(日)冨菜、沢、佐々木―佐々木、久保田

この冬が一つの勝負と位置付ける!

1年生チームの今年は、体格差は否定できない。先ずは意識レベルの向上を図り、12月からはボールを使わずフィジカル面を鍛え直す予定だ。象徴的なのは1月に行われる冬季合宿(国立大雪少年交流の家)だ。ここでフィジカルのみならずメンタル強化も期待している。技術面では守備、走塁の向上を狙い専用室内練習場だけではなく、比布町や滝川市内の屋内施設を利用し積極的に行う予定だ。来春、ひとまわり大きく成長した旭川北稜ナインに期待したい!

投手陣5人、打撃陣3人の名前が挙がった!

今秋、エースナンバーを背負った右腕・富田翔太(1年・永山西クラブ出身)、左のエースにと期待が懸かる小松咲樹(1年・旭稜野球少年団出身)、右のサイドスロー・真鍋秀麻(永山南クラブ出身)、右腕・木下 輝(1年・豊岡ガッツボーイズ出身)とスピードボールが持ち味の4人。加えて技巧派で打たせて取るピッチングが身上の塚目翔雲(1年・永山西クラブ出身)らはメンタル、フィジカル両面のレベルアップを図る。

また打撃陣では今秋5番で主将・篠原が、勝負強いバッティングでチームをけん引した。4番は、長坂龍馬(1年・旭稜野球少年団出身)。体も強く長打力が魅力だ。3番の小松は長打力にさらに磨きをかける。来春からのスタートダッシュには、中軸の活躍は必要不可欠。効果的な得点を重ねる為に、この冬の成長に期待したい!

篠原 悠主将(旭川北稜球団)

★思い思いの言葉を色紙にしたためた
※NGワードは全国優勝、全国制覇。もちろん大目標であることは 周知のこと、その大目標を実現するために、チームの中で自分は何をするべきかを問いた。

◆「努力」主将・篠原 悠(2年・比布野球少年団出身)

「2年生は自分一人。新チームは一年生主体なので他チームと比べ体格差はある。でもこの冬、その差を努力でうめたい」と力を込めた。印象深い試合は「秋季新人戦の日高戦で引き分けた試合。終盤5点差あった試合をチームメイト全員が諦めず戦い抜いた」と目を輝かせた。

努力:篠原 悠主将(旭川北稜球団)

新入団員募集
今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【お問い合わせ先】
090-7643-3454 (理事 たなだ)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

※中学クラブチーム訪問企画は、ベースボール北海道ストライクを応援してくださっているチームさんを優先して行っております。

協力:旭川北稜球団

ストライク発行人 大川

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校 【AD】室内練習場 J STADIUM ジェイスタジアム

おすすめ記事

  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 広告募集
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌石狩ボーイズ
新入団員募集
○チームスローガン
 高校野球で通じる選手育成
~夢を追いかけ、野球を学び、野球を知る~ 

○活動日
毎週土曜・日曜日・祝日

○設備
専用グランド、ピッチングマシン2台、契約室内練習場

○連絡先
sapporo.ishiari@gmail.com
代表 小野寺
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東ベースボールクラブ
新入団員募集中!
札幌東ベースボールクラブは、ポニーリーグに所属する硬式クラブチームです。
2014年度は1年生から3年生でおのおのチームを結成し全員で試合に望みました。
選手は東区,北区を中心として市内各所から集まり,火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。
卒団生は260名を超え、甲子園出場校をはじめとする各方面で活躍中です。
【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区北37条東28丁目
(2015年度より新練習場に移転)
【お問合せ先】
 札幌東BBC球団:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌真駒内リトルシニア球団
新入団員募集中!
入団員募集中・・・体験練習まってます!
札幌真駒内シニア球団では、硬式野球に興味のある元気な小学6年生を募集しています。
チームビジョン「明るく 厳しく のびのびと」のもと、高校野球につながる指導、育成に努めています。
現在、2年生15名、1年生21名が、シーズン中は真駒内駒岡の専用グラウンドで、シーズンオフは長沼の室内練習場で、楽しく野球の技術、体作り、人間性向上に頑張っています。
君たちも、一緒に真駒内シニアで野球しないか!
★シーズン中(4月~10月) 毎週土・日・祝日
真駒内駒岡専用グラウンド
★シーズンオフ(11月~3月) 土・日・祝日
長沼町室内練習場

【連絡先】
連盟理事:宮 地 090-8270-3230
監   督:久保田090-8899-5918
ホームページ:http://makomanai.web.fc2.com/
グローブ
ボール