全道少年軟式野球大会

ときわ澄川、逆転で2回戦進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ときわ澄川、逆転で2回戦進出!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

初戦突破し、2回戦進出を決めたときわ澄川ナイン

フォトアルバムはコチラ
動画はコチラ動画①動画②動画③動画④

◆第45回全道少年軟式野球大会
▽1回戦 ときわ澄川ライオンズ8‐6中標津ホスタインJr.=(31日・つどーむ)

31日、ときわ澄川ライオンズが、中標津ホルスタインJr.に最大5点差あった得点差をひっくり返し8‐6で勝利した。一回に1点、二回に4点と献上した。しかしときわ澄川は三回以降三、五、六回と小刻みに得点を重ね。2点差に詰め寄った七回、四球を足がかりにバッテリーミスと内ゴロで同点。さらに二死一、二塁から9番・小熊梓龍(4年)が、ライト線を破る2点適時三塁打で逆転。佐藤文也監督(44)は「小熊は当たっていなかったが、あの場面で打ってくれると信じていた」と指揮官の信頼も厚い。また姉の小熊美香莉(6年)は、七回完投の力投を見せた。同チームは1日、2回戦で士別九十九野球少年団(名寄支部)とベスト8を懸け戦う。

◆1回戦(31日・つどーむ)
ときわ澄川ライオンズ(苫小牧支部)
0010115=8
1400001=6
中標津ホスタインJr.(中標津支部)
(と)小熊実‐松﨑
(中)近江、船崎、近江、船崎‐林、近江
▽三塁打:小熊(と)、近江(中)
▽二塁打:松本(中)

中標津は序盤、5点差をつけるも三回以降、好機で加点できず主導権を徐々にときわ澄川へ譲ってしまった。七回、意地を見せる。先頭1番・林 海斗(5年)の四球を足がかりに3番・近江駿弥(5年)が、レフトオーバー適時打で2点差まで詰めよった。しかし後続が断たれ涙した。

協力:北海道軟式野球連盟・札幌支部

ストライク発行人 大川

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校 【AD】室内練習場 J STADIUM ジェイスタジアム

おすすめ記事

  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 広告募集
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目1-27
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌石狩ボーイズ
新入団員募集
○チームスローガン
 高校野球で通じる選手育成
~夢を追いかけ、野球を学び、野球を知る~ 

○活動日
毎週土曜・日曜日・祝日

○設備
専用グランド、ピッチングマシン2台、契約室内練習場

○連絡先
sapporo.ishiari@gmail.com
代表 小野寺
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南リトルシニア球団
全国大会出場を目指して!
札幌南球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした、
全日本リトル野球協会リトルシニア北海道連盟所属の硬式野球チームです。
駒大苫小牧など全国の高校野球で活躍している大半の選手が、中学生時代の硬式野球経験者です。

当球団はAED(自動体外式除細動器)を導入しています。

グラウンド:札幌市南区真駒内381-1
室内練習場:札幌市南区藤野698-21
【連絡先】
父母会長:髙森090-1303-6769
監督(阿部):090-2056-9966
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌北リトルシニア球団
新入団員募集中!
札幌北リトルシニアリーグでは随時選手を募集しています。
◆グランド/ 小鍛冶球場/住所:札幌市東区中沼13番地
◆室内練習場/住所:札幌市東区丘珠町391-1
【お問い合わせ】
●田中監督:tel 090‐3776‐0304
●連盟理事梶浦:tel 090-3116-2534
グローブ
ボール