東区

鉄東スワローズ、投手戦制し2年ぶり本大会出場

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鉄東スワローズ、投手戦制し2年ぶり本大会出場
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2年ぶり4度目の出場を決めた鉄東スワローズナイン

◆札幌市長杯争奪少年軟式野球大会
▽Eブロック決勝 鉄東スワローズ(東区)3‐1緑ヶ丘パワーズ(南区)=(11日・東区少年野球場)

札幌市長杯争奪少年軟式野球大会Eブロック予選・第3日は11日、東区少年野球場でブロック準決勝2試合と決勝を行った。ブロック決勝は鉄東スワローズ(東区)が3‐1で緑ヶ丘パワーズ(南区)との投手戦を制し、2年ぶり4度目の本大会出場を決めた。代表16チームによる札幌秋のナンバー1を決める札幌市長杯は10月1日開幕する。

◆フォトグラフはコチラ
◆動画はコチラ

◆Eブロック決勝(11日・東区少年野球場)
緑ヶ丘パワーズ(南区)
0001000=1
000210×=3
鉄東スワローズ(東区)
(緑)前川‐佐藤建
(鉄)森‐安立
▽三塁打:森(鉄)

緊迫の投手戦、鉄東・森投手が投打で活躍 緑ヶ丘に3‐1

鉄東スワローズは投手戦の末、3-1で緑ヶ丘パワーズを下し、2年ぶり4度目となる札幌市長杯本大会出場権を手にした。鉄東・先発森 寛斗投手(6年)と緑ヶ丘・先発藤川真生投手(6年)の投げ合いは、三回までスコアボードに0を並べるも四回、試合が動いた。先攻めの緑ヶ丘に1点先制され、1点を追う鉄東の攻撃は、先頭の3番・池田悠矢(6年)が、四球と二盗で無死二塁から4番・森が左前でつなぎ一、三塁。この場面、焦りからか緑ヶ丘・藤川投手がよもやのボークで同点とし、一気に逆転の機運を高めた。無死二塁から6番・小林和真(6年)が、投前のセーフティーバントで、二走・森が一気に本塁まで駆け抜け勝ち越し点を奪った。さらに五回、二死から4番・森が左越三塁打と中継が乱れる間、一気に本塁をつき3点目を挙げ突き放した。

ポイントとなったのは四回。渡辺昌司監督(60)は「小林がサード前に上手く転がしてくれた、二走がキャプテン(森)だったので、阿吽(あうん)の呼吸であの場面、本塁をついてくれると思った」と選手の活躍に目を細めた。本大会では「なんとか初戦突破を目指します」と次大会を見据えた。白星を手にした森 投手(6年)は「ストレートの調子が良かったが、なによりみんなで代表が獲れたことがうれしい。本大会でも全力で挑み、一つでも多く勝ちたい」と意気込んだ。

緑ヶ丘、あと一歩で涙

四回、4番・中山拓大(6年)の内安を足がかかりに敵失に乗じて一死二塁から6番・後藤直巳(5年)が、しぶとく右前に放ち二走・中山が鉄東・安立優大捕手(5年)のタッチをかいくぐり見事先制した。しかしその裏逆転を許し、五回にも加点され2点差とされ迎えた六回、一死二、三塁の好機を作った。しかし後続が断たれ代表を掴むことはできなかった。先発した藤川投手は長身から投げ下ろすストレートに威力があった。他選手同様、さらなる才能開花に期待したい。

次こそは、咲かせて下さい勝利の華を!

協力:東区少年軟式野球連盟

ストライク発行人 大川

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校 【AD】室内練習場 J STADIUM ジェイスタジアム

おすすめ記事

  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 広告募集
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目1-27
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南リトルシニア球団
全国大会出場を目指して!
札幌南球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした、
全日本リトル野球協会リトルシニア北海道連盟所属の硬式野球チームです。
駒大苫小牧など全国の高校野球で活躍している大半の選手が、中学生時代の硬式野球経験者です。

当球団はAED(自動体外式除細動器)を導入しています。

グラウンド:札幌市南区真駒内381-1
室内練習場:札幌市南区藤野698-21
【連絡先】
父母会長:髙森090-1303-6769
監督(阿部):090-2056-9966
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌白石リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌白石シニア球団では硬式野球をやってみたい、小学6年生で興味のある子
を募集しています。
練習の見学・参加はいつでも大歓迎です!

■チームスローガン
「すべてに中学生らしく!!」
1 文 武 両 道 中学生らしい心技体をバランス良く鍛える。
2 自主性&積極性 今の練習は、何のためにやっているのか?
常に自分たちで考えて行動することが基本姿勢。
3 チームワーク向上 明るく、楽しく、礼儀正しく、フェアーな精神を養成
4 目標に前向きに! 勝つことを諦めず、失敗を乗越える精神力の向上。
5 利他の心を養う 自分中心でなく、チームのために戦い続ける心。
6 野球技術の習得 高校野球に繋げるために、一番は基礎動作の反復練習。

■場所 江別市美原293番地2 
    札幌白石イーグルス球団専用球場 
   (天候によっては隣接の室内練習場)
  毎週土 (9:00~16:00)
     日・祝日 (9:00~16:00)
  冬期は室内練習場

■連絡先
事務局:中川 携帯電話:090‐4876‐6737
中学硬式野球クラブチーム
【PR】苫小牧中央ポニーリーグ
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
グローブ
ボール