道新ジュニア野球情報紙『熱球ナイン』

緊張の・・・、第一セレクション!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 緊張の・・・、第一セレクション!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012ENEOS CUP 12球団ジュニアトーナメント

憧れのFsジュニア18名を目指して!

一堂に会した選手たち

7日、札幌ドームには多くの少年野球球児450名が、札幌市近郊※以外在住の道内各地から集まった!憧れである北海道日本ハムファイターズジュニアを目指し選手のほとんどが緊張感に溢れていた。この日集まったのは札幌市内また近郊を除く地域を対象にセレクションが行われた。主に行われた50m走・キャッチボール・守備・バッテイング(投手はピッチング)などで試された!また札幌市内及び均衡のセレクションは21日と22日に分けられ行われる予定だ。※札幌近郊→札幌、江別、北広島、石狩、恵庭を対象とします

『2012ファイターズジュニア』どんな選手が選ばれる!?
特集は『熱球ナイン』で紹介!

道新ジュニア野球情報誌『熱球ナイン』
9月3日(月)発売! 1部400円(税込)

お申し込みはこちらの用紙でどうぞ ⇒球ナイン:申込用紙

緊張の中、精一杯の全力プレーをこちらまで伝わった。

外野ノックはバッティングマシンで行われていた。

外野手はマシンによるフライ捕球が行われていた、屋内ということもあり打球の感覚の違いに戸惑いを見せていた選手も少なくない。

2011ジュニア井上君のような大型選手を発見!緊張の中挑戦する佐藤君。

森監督自らノックをかってでて、選手たちの動きをチェックしていた!

◆お知らせ◆
今回は「創刊準備特別号」として、小学生の大会を対象に、今年1回のみの発行になります。みなさんの評判がよければ、来春からの定期発行を予定していますので、応援してください。

編集スタッフは現在、札幌を中心に各大会、チームの取材に走り回っています。試合会場で「熱球ナイン」の腕章を付けたスタッフを見かけたら、声をかけてくださいね!

熱球ナイン・腕章

◆お問い合わせ◆
北海道新聞社 マーケティングセンター(札幌市中央区大通西3丁目6)
TEL.011-210-6020(平日9:30~17:30)
nekkyu9@gmail.com

協力:北海道日本ハムファイターズ

ストライク発行人 大川

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

田舎の野球バカ息子の父さん より

ファイターズジュニアを検索してたどり着きました。
はじめまして、田舎の野球バカ息子の父です。

まさかの、一次選考通過の通知を頂きました。

息子は、年間試合数は夏休みに一度だけ。しかも、三年生から五年生までは一回戦敗退。という田舎のチームに所属しています。

それでも諦めずに
『今年、なんとしても一勝する』と言って挑んだ大会で優勝し、チームのみんなのお陰で大会MVPまで頂き、小学生生活で最高の思い出が出来たと言って喜んでいた息子に野球で最初の試練が訪れました。

2012ファイターズジュニアセレクション

親としては井の中の蛙を思い知らされて、どう反応するか楽しみでした。

ところが、選考会が終わっての第一声は、『いやぁ、最高に気持ちよかった』
『キャッチャーの子が上手くて凄くいい音したさ』
『これだけやってダメならまだまだ力不足って事だね』

と、頼もしいやらただの呑気なのか、
自分以外の人や物のせいにしてブツクサ言うようなら小さい人間だなと言って一喝するつもりでしたが、彼なりに成長しているようで少し安心しました。

それでも結果を待つ間はさすがに何度もメールチェックしていたようで、二次選考に行ってみたい気持ちも強かったようです。

こんな試合経験不足の彼が二次選考会に来る精鋭達を前にどんな立ち振る舞いをするのか楽しみです。

それでは長文駄文失礼いたしました。
親子共々、最終選考のつもりで楽しみたいと思います。

ストライク発行人 大川 より

息子素晴らしいですね!事前にこの結果による心の準備も備え、前進していく球児はやっぱり応援したくなる!緊張の中、力を出し切れなかった選手も数多くいたと思います。落ちた選手の分までどうか二次・・・、三次・・・、親子共々大いに楽しんでください。

j昭和野球親爺さん より

大川様、初めまして♪いつも少年のために野球を通じて心を養う…そのような考えの素晴らしさに感激して読ませて頂いてます。また、野球バカ息子の父様、セレクション1次通過おめでとうございます。息子さんのキャッチャーの子をたたえる感情、素晴らしいお子様だと感心してしまいました。緊張する中、力を発揮するのは、大人が考えるより、相当に難しい事と思います。そんな、野球にまっすぐなお子様なら、きっと2次も悔いなくプレー出来ると思いますよ♪試合数が少ない事、地方から離れての経験のない事はハンデと思う事もしばしばでしょうが、お子様のような考えが出来る小学生は、中々道央でもいませんよ♪結果は結果で受け止めなければならない時は人生多々ありますが、結果どうあれぶれないで向かってゆく子供達を支えたいですね♪私も小6、小2の野球小僧を持つ父兼コーチですが、素晴らしいコメントを拝見して思わず書き込み致しました。2次セレクションでお会いできたらいいですね♪

ストライク発行人 大川 より

昭和野球親父さま、田舎の野球バカ息子の父さまのコメント同感です。ほどよい距離感が大事かなぁと思いますネ。

田舎の野球バカ息子の父NO2さん より

我が家のPCにも、昨日1次セレクション合格の通知が届きました。

野球小僧も大喜びです。

1次セレクションの様子は、かみさん撮影のビデオ映像で見ましたが、田舎チームの息子が合格して驚きました。どんな基準で合格したのか不思議ですが、親として素直に嬉しいです。

2次セレクション、結果はどうであれ、楽しんでプレーしてもらいたい父です。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校 【AD】室内練習場 J STADIUM ジェイスタジアム

おすすめ記事

  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 広告募集
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
北海道の未来を担う球児たちを応援!
日興美装工業株式会社
代表取締役社長 櫻井 和久
札幌市北区北19条西4丁目1番21号日興美装ビル
TEL:011-726-8161(代)
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10-1
TEL:011-852-2511
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!
【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)

【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。

【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央リトルシニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
【連絡先】
球団会長 浦野:090−5953−7699
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南リトルシニア球団
全国大会出場を目指して!
札幌南球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした、
全日本リトル野球協会リトルシニア北海道連盟所属の硬式野球チームです。
駒大苫小牧など全国の高校野球で活躍している大半の選手が、中学生時代の硬式野球経験者です。

当球団はAED(自動体外式除細動器)を導入しています。

グラウンド:札幌市南区真駒内381-1
室内練習場:札幌市南区藤野698-21
【連絡先】
父母会長:髙森090-1303-6769
監督(阿部):090-2056-9966
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌新川ボーイズ
新入団員募集中!
~勝利に向かって全員野球~

◆活動日 土日祝日 生振室内練習場・北区民球場

我が札幌新川ボーイズは、2年間単独チームとして大会には参加せず、既存部員3名で練習を続け、試合には連合チーム
で参加しておりましたが、OB・父母会OB・各関係者等がもう一度我がチームの再建をと立ち上がりました。
昨年秋より、チーム役員及び指導者の再編を経て、新1年生を迎え入れる体制が整いましたので、新チームとして発進して行きたく部員の大募集を致します。
先ずは、新1年生を1つのチームと考え3年計画でボーイズリーグの全国大会で戦えるチームを造って行くことを考えております。

◆チーム連絡先
▽阿部 裕治(監督) 090-8374-2148 
y_abe@e-maruwa.com
▽五十嵐 勉(代表) 090-4823-8973 spzy6c39@pure.ocn.ne.jp
グローブ
ボール