たきうちプレス

新たなステップ、鵡川高3年の清野君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新たなステップ、鵡川高3年の清野君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、鵡川高校野球部3年の清野剛士君を紹介する。清野君は中学時代に痛めた右ひじの定期検診のため高校に入ってから1年に1回、欠かさず同クリニックでひじの具合をチェックしている。「自分の体は自分で守る」ことをきっちりと実行し、将来の”野球道”実践に備える模範生。終了した高校野球はあと一歩のところで悔しい思いをしたので、次へのステップに十分な備えをして新たな夢に向かってチャレンジする。

けがのあとも定期検診でしっかりケアする清野君

 



Sponsored Link

鵡川高3年・清野剛士

▽清野 剛士(鵡川高3年、野球部=181センチ、74キロ、外野手)江別・東大麻グランドキングス-大麻東中-鵡川高硬式野球部

父親の影響で小学2年生から野球を始めた。中学2年の時、右ひじ軟骨炎で手術をしてけがの辛さを知り、同時にけがをしない体づくりの大切さも学んだ。高校に入って、右ひじの術後を確認する意味合いで1年に1回の定期検診を実行することにした。「それからけがはしなくなった。大学に行っても野球を続けたいのでケア(体の)はしっかりやっていきたい」。

努力を忘れない、チームワークあっての自分-をモットーに、常に思い切ったプレーで高2春からレギュラーの座を勝ち取り甲子園の三文字を追い求めてきた。高2秋の新人戦(秋季大会)では室蘭支部で優勝し念願の全道大会出場、今年開幕1番の春季大会も全道大会に進んだが、目標の南大会室蘭支部ブロック代表決定戦では0-2で道栄高に惜敗し、清野君の甲子園の夢は散った。「無念で悔いは残るが、秋・春は自分たちの力で全道へ行けたので、価値ある大会として忘れないでしょう」と、高校野球を締めくくった。

野球は一人では出来ない、だからみんなと一緒に努力する-を持論にしている清野君。「甲子園に行けなかった悔しい思いを、指導者になって後輩たちとともに夢舞台を味わいたい」と、新たな目標にスイッチを切り替えていた。

(記者の目・中山武雄)当サイトの「院内で見つけたアスリート」で多くの競技者(野球に限らず)を取材してきましたが、清野君のように「けがの後」で、定期的に通院しているアスリートは初めての経験だったのでちょっと驚きました。当然のことと言えばそれまでのことですが、なかなかできないことです。万全の備えがあればこそ、何事にも全力でチャレンジできるということですね。

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師を務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な経験と知識を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球関係者、選手、監督ら指導者にも人気となった。

「ドクターのフォームチェック」(バックナンバー)

第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




Sponsored Link

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

Sponsored Link

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】日高リトルシニア球団
新入団員募集中!
日高地域の少子化は深刻です。数年後には単独中学校での野球部維持は厳しくなることが現実的な問題となっています。

将来ある子供たちの可能性を引き出すチャンスが必要と考えて「野球人は紳士たれ」を合言葉に基礎・基本から指導を行ないます。

選手募集してます!野球が好きなこと・本人と保護者が球団の活動方針などに同意できること。
一度練習や試合を見学にきて欲しいです。

●活動内容(夏季、冬季) 
毎週 火・木・土・日
火・木 17:00~21:00  土・日 9:00~15:30
夏季 荻伏球場
冬季 町内体育館・室内練習場
●施設(グラウンド、室内練習場)

浦河町荻伏球場・室内練習場・

●連絡先※ホームページ含む
監督   浦川 聡 090-2698-0487
事務局長 真下 修 090-3018-0595
女子軟式クラブチーム
【PR】JBC札幌球団(女子チーム)
新入団員募集中!
JBC札幌球団(女子チーム)
2016年秋に設立した北海道で一番新しい女子軟式クラブチームです!
北海道全域から入団可能です!
北海道女子軟式野球連盟主催の一般の部の大会はもちろん、北海道軟式野球連盟主催の中学生のみの全国大会予選へも2017年より出場してます!
本気で勝ちたい!本気で上手くなりたい!本気で野球がしたい女子集まれ!
強靭な精神力と体力を身につけ、究極の舞台(全国大会)で勝利するチームを目指しています。

(募集対象)
中学生以上社会人までの女子選手
(シーズン中:4月~11月)
土日祝中心で札幌市内・地方の野球場で練習・試合しています。
(冬期間11月~3月)
毎週土日祝日札幌市内の室内練習場で練習致します。
※練習体験をご希望の方はお問合せよろしくお願いします!

◆連絡先
渋谷代表:090‐6994‐7317
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌白石リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌白石シニア球団では硬式野球をやってみたい、小学6年生で興味のある子
を募集しています。
練習の見学・参加はいつでも大歓迎です!

■チームスローガン
「すべてに中学生らしく!!」
1 文 武 両 道 中学生らしい心技体をバランス良く鍛える。
2 自主性&積極性 今の練習は、何のためにやっているのか?
常に自分たちで考えて行動することが基本姿勢。
3 チームワーク向上 明るく、楽しく、礼儀正しく、フェアーな精神を養成
4 目標に前向きに! 勝つことを諦めず、失敗を乗越える精神力の向上。
5 利他の心を養う 自分中心でなく、チームのために戦い続ける心。
6 野球技術の習得 高校野球に繋げるために、一番は基礎動作の反復練習。

■場所 江別市美原293番地2 
    札幌白石イーグルス球団専用球場 
   (天候によっては隣接の室内練習場)
  毎週土 (9:00~16:00)
     日・祝日 (9:00~16:00)
  冬期は室内練習場

■連絡先
事務局:中川 携帯電話:090‐4876‐6737
グローブ
ボール