胆振・日高

東芝 岡部が、地元浦河町でレギュラー取り誓う!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東芝 岡部が、地元浦河町でレギュラー取り誓う!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

岡部選手

岡部祐太(浦河町出身)
旭川大高~國學院大~東芝ブレイブアレウス

昨年末、日高ベースボールスクールOBで浦河町出身の岡部祐太(東芝ブレイブアレウス)が、同スクール代表・佐藤氏宅を訪れた。小学4年生から同スクールに通い6年時では、日本ハムジュニアにも選ばれ走攻守に優れた素材と卓越したリーダーシップが認められ主将も務めた。中学では日高BBCの前身である日高選抜でも活躍。その後、旭川大高校から東都大学リーグの名門・國學院大へ進み4年時ではベストナイン。現在、東芝野球部で活躍を続ける。

佐藤 大 代表から~
浦河町出身の岡部は、小学4年からベースボールスクールへ参加、ファイターズJrでキャプテンを務め、日高BBCの前身である日高選抜でも活躍しました。

◆2006北海道日本ハムファイターズジュニアメンバーはコチラ

高校は、エースで甲子園出場を果たした、同じく当OBの柿田竜吾を追うように北の名門、旭大高へ。

自身は1年生春から出場したが、甲子園出場は叶わず、これもまた柿田竜吾と同じく東都リーグの名門、國學院大学へ。

4年生春には2番サードというポジションを与えられ、見事に打率2位、サードでのベストナインを受賞するという快挙を成し遂げました。

輝かしい実績を引っ提げ、これまた名門の東芝野球部へ。

日本のトップチームに辿り着いたのは、本人の頑張りが一番ですが、やはり旭大高時代の経験が大学~社会人へと導いてくれたのだと思います。

2年目の今年は、1番・ライトを死守すべく必死に取り組んでいるようで、正月休みも少々で戻るとか。

岡部について特筆すべきは、大学時代、現在と、チーム内でのベーランと50mタイムは1番だそうで、特にベーランでは誰にも負けないと自負していました。

いつも会う度に話すのですが、ベースボールスクールでの三角ランが自分の身になっており、今のベースランニングに生きていると。

そう言われれば、現在の練習で三角ランを行うと、足が痛み、また足裏の皮がむけ、この練習は2日と出来ないです・・・

そう考えると岡部の走力と精神力、また少々の怪我でも走らせていた親御さんも立派だったと言わざるを得ないですね。

どさんこの活躍に期待!



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 広告募集
  • >広告募集
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
少年硬式野球(小学1年~中学1年生まで)
【PR】札幌豊平リトルリーグ
新入団員募集中!
豊平リトル チームスローガン

1. 常に全力プレーをする事! 
2. 感謝の気持ちを忘れない事!
3. チームワークを大切にする事!

選手皆で話し合い掲げたチームスローガンです。

○活動内容
小学校1年生~中学1年生の硬式野球チームです。
日々World Series(世界大会)出場を目指し活動しております。
練習日は、土曜・日曜・祝祭日の4時間(9時~13時)が基本です。
(試合・冬季間など変更になる場合があります)
練習時間が短い分、効率よく集中して指導しています。

○ホームグラウンド
雁来少年野球場
東区東雁来8条4丁目南側(河川敷)

○お問合せ先
豊平リトルリーグ事務局
E:mail sapporotoyohiralittle@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌円山リトルシニア球団
新入団員募集中!
当球団では現在、野球が大好きで硬式野球に興味がある新中学1年生の選手を募集しています。野球が大好きな少年の大きな夢の第一歩として当球団へ来られる事を心からお待ちしております。

【見学・体験練習大歓迎!】
平日(夕方)練習も見学できます。
練 習 場 所:札幌円山球団専用球場(石狩市ホクレングランド)
   場     所:石狩市新港西2丁目783
   室内練習場:札幌市北区太平6条1丁目2-1

【お問合せ先】
札幌円山球団:事務局 川原(携帯)090-7649-6661(平日は18:00以降にお願いします)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!
今年も札幌中央リトルシニア球団は『心を一つに』神宮球場での全国大会を目指します!

【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)

【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。

【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
グローブ
ボール