たきうちプレス

小学最後の試合に全力、新琴似シャークの石川君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小学最後の試合に全力、新琴似シャークの石川君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、札幌・新琴似シャークの石川悠斗君=(はると、新琴似南小6年)を紹介する。石川君は今春、チームの練習中に腰が痛くなり、何軒かの病院で診てもらったが結果は芳しくなく5月下旬に同クリニックで再診を受けて本格的なリハビリ治療をすることになった。成長期に多く見られる「腰椎分離症」と診断された。「1日も早くけがを治して残された試合に出場したい」と、小学生最後のシーズンに熱い思いを寄せている。

リハビリ治療で頑張っている新琴似シャークの石川君



新琴似シャークの主将・石川悠斗君

石川 悠斗(11、札幌・新琴似南小6年=158センチ、48キロ、投手・遊撃手・捕手)札幌・新琴似シャーク

今シーズン入りしてから腰に違和感を覚え、近くの病院で診てもらったりしていたが回復の兆しが見えなかったので5月下旬から「たきうち整形外科スポーツクリニック」でリハビリ治療を受けている。通院1か月の結果は「悪くはなっていない」とのお墨付きをもらい、今は無理をしない程度に遊撃手として試合にも出場している。けがをする前は捕手、投手で活躍していた。投手の「三振を取る魅力」と捕手の「走者を盗殺する喜び」は石川君にとっては一番大切な野球観だ。けがの方は夏休み明けぐらいには回復の目途も立ちそうなので、今はリハビリに全力を注ぐ毎日。

野球を始めたのは小学1年から。6歳違いの兄の影響で自分から進んで選んだ。チームではキャプテンを務め、責任感も人一倍強い。「目標の札幌選手権は予選敗退したので残りの札幌市長杯で頑張りたい」と、早期復帰を願っている。肩が強く捕手、投手として期待されているが本人は「両方に魅力(捕手・投手)」を感じており今後の方向性はまだ絞り切れておらず、当面は”二刀流”で頑張っていくようだ。

投手としての球も速い(105キロ)。今春の北札幌地区大会では強豪・屯田ベアーズ相手に六回8奪三振という快投も見せた。試合は負けたが石川君にとっては忘れられない内容として脳裏に焼き付いている。「けがが治ったら、また三振をどんどん取っていきたい」。表情も明るく次へのステップに心を切り替え、けがをしたことで教えられ学んだことを今後に生かしていく覚悟だ。将来の大きな目標は甲子園だが、「勉強も野球と同じぐらい頑張ります」とうれしい答えが返ってきた。

(記者の目・中山武雄)さすがキャプテン、「勉強も頑張る」という答えにうれしさを感じました。サッカーワールドカップの長谷部キャプテンも少年時代はしっかりと勉強をしたそうです。今のスポーツ選手はジャンルを問わず、一流選手になると皆さん勉強もしっかりしているようです。昔の選手は勉強をしなかったとは言いませんが・・・。

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球関係者、選手、監督ら指導者にも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 広告募集
  • >広告募集
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
少年硬式野球(小学1年~中学1年生まで)
【PR】札幌豊平リトルリーグ
新入団員募集中!
豊平リトル チームスローガン

1. 常に全力プレーをする事! 
2. 感謝の気持ちを忘れない事!
3. チームワークを大切にする事!

選手皆で話し合い掲げたチームスローガンです。

○活動内容
小学校1年生~中学1年生の硬式野球チームです。
日々World Series(世界大会)出場を目指し活動しております。
練習日は、土曜・日曜・祝祭日の4時間(9時~13時)が基本です。
(試合・冬季間など変更になる場合があります)
練習時間が短い分、効率よく集中して指導しています。

○ホームグラウンド
雁来少年野球場
東区東雁来8条4丁目南側(河川敷)

○お問合せ先
豊平リトルリーグ事務局
E:mail sapporotoyohiralittle@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
女子軟式クラブチーム
【PR】JBC札幌球団(女子チーム)
新入団員募集中!
JBC札幌球団(女子チーム)
2016年秋に設立した北海道で一番新しい女子軟式クラブチームです!
北海道全域から入団可能です!
北海道女子軟式野球連盟主催の一般の部の大会はもちろん、北海道軟式野球連盟主催の中学生のみの全国大会予選へも2017年より出場してます!
本気で勝ちたい!本気で上手くなりたい!本気で野球がしたい女子集まれ!
強靭な精神力と体力を身につけ、究極の舞台(全国大会)で勝利するチームを目指しています。

(募集対象)
中学生以上社会人までの女子選手
(シーズン中:4月~11月)
土日祝中心で札幌市内・地方の野球場で練習・試合しています。
(冬期間11月~3月)
毎週土日祝日札幌市内の室内練習場で練習致します。
※練習体験をご希望の方はお問合せよろしくお願いします!

◆連絡先
渋谷代表:090‐6994‐7317
グローブ
ボール