たきうちプレス

充電復帰、福井キングタイガースの山田君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 充電復帰、福井キングタイガースの山田君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、札幌・福井キングタイガースの山田悠斗君(11、福井野小6年)を紹介する。山田君は今年3月、チームでの練習中に突然、肩が痛くなってボールを満足に投げられない状態になった。それでも我慢しながら試合に出ていたが、先月チームメートに紹介されて「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診察を受け、リハビリ治療を続けている。まだ本格投球は出来ないが順調に回復していることにホッと胸をなでおろす。チームの4番、来月からの完全復帰を目指し今充電中だ。

順調に回復に向かい、軽く投球練習をする山田君



福井キングタイガースの山田悠斗君

▽山田 悠斗(札幌・福井野小6年=151センチ、61キロ、一塁手)札幌・福井キングタイガース

小学3年から野球を始めた。4年生から4番を打ち常にチームの真ん中で活躍してきた。今季は小学最後の年、そんな矢先に利き腕の肩を壊してしまった。幸い症状も軽く早期復帰も見え、リハビリ治療にも力が入っている。「2週間後の診察で問題がなければ治療は終わります」と、ちょっと安心した表情で話す山田君。3月の練習中に肩に痛みが走った時は、「今後どうなるか」不安もあったが、今は復帰してチームのみんなとプレーすることだけを考えている。

主砲の責任感から、痛いながらも試合にはテーピングをして出続けた頑張り屋さん。リハビリの先生のフォームチェックを受けて、今はスムーズな投球ができるようになり、復帰後の活躍を思い描いて楽しみにしている。公式戦で待望の初ホームラン(今季・選抜戦3回戦、太陽球場)も出て自慢の打撃に磨きがかかってきた。これまで練習試合では何本か打ってきたが、公式戦ではどうしても達成できなかった。「(左翼スタンドに)すごく気持ちが良かった」と喜び、力強く「これからもホームランの打てる4番を目指します」、チームにとって頼りになる宣言だ。今季一番の目標は「札幌市のナンバーワン大会(選手権など)で優勝したい」と、照準をしっかり定めている。

(記者の目・中山武雄)テーピングをしてでも試合に出る-精神力は小学生ではなかなか出来ない。「無理をしてはいけません」が正論ですが、山田君の責任感の強さがそうさせるのでしょう。将来の目標はプロ野球選手、この頑張り精神で夢をつかみ取ってください。

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球関係者、選手、監督ら指導者にも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】(バックナンバー)

第1回「金子&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

※6月14日(木)~16日(土)臨時休診(瀧内院長が学会出席のため)

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】練習体験会のお知らせ<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
<練習体験会>
会場はすべて石狩中央リトルシニア室内練習場で行います。

〇1月20日(日)
9時から15時

〇2月20日(日)
9時から15時

〇3月20日(日)
9時から15時

★チームスローガン
 Indomitable courage (あきらめない心)
 Cheerful greetings (元気にあいさつする心)
 Sincere thanks (感謝する心)
 この3つの「心」を胸に「楽しく」「厳しく」硬式野球にチャレンジ!!
 硬式野球に興味のある中学1年生、小学6年生、体験入団で練習参加してみませんか?体験・見学はいつでも可能です!!

★練習場所(夏季、冬季)
 毎週 水・金・土・日 他祝日

 夏季:石狩青葉球場、樽川球場
 冬季:室内練習場(石狩市花畔207-13)
    11月からは室内練習場にて練習を行っています

 ※当日の日程はホームページのカレンダーでご確認ください。

★連絡先
 事務局:大橋 090-1529-1928
 E-mail:ishikarichuoh@gmail.com
中学硬式クラブチーム
【PR】小学生対象 硬式野球体験会のお知らせ<札幌白石シニア>
新入団員募集!
札幌白石リトルシニア主催
小学生対象
硬式野球体験会

場所
北海道日本ハム屋内練習場
日時
1月20日
15時〜18時

硬式野球に興味のある小学1年生〜6年生の参加をお待ちしてます。
※当球団はリトルリーグも運営しておりますので小学1年生から受付ます。

申し込みは、先着順で締め切りは1月12日、定員になり次第締め切らせて頂きます。

問い合わせ
小原
090ー2814ー0329
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
札幌に新たな中学生軟式野球チームが誕生します!
専用グラウンド確保!室内練習場確保!送迎予定!父母会・当番なし!!

次回の説明会は、11/10(土)19時から白石区民センターで開催します!
ホームページから登録の上、是非ご参加ください。女子選手大歓迎です!!
https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

札幌球道ベースボールグループ
【チーム名】PEACE Baseball Club

【ポリシー】『規律の徹底~Aim for Thorough Discipline~』
1.挨拶・返事・整理整頓の徹底 = 球道即人道
 野球だけではなく、社会でも通用する人に!
 野球の向上は私生活から。
2.文武両道 = 文球両道
 勉強もしっかりと!成績不振を野球のせいにしない!
 野球を終えてからの人生の方がはるかに長い。
3.全力疾走
 誰からも応援される選手になろう!

【活動場所】
札幌市南区北の沢に専用球場および室内練習場を確保。
2月以降は地下鉄真駒内駅より送迎車での送迎も予定しています。

【活動日】
土曜日・日曜日・祝日の4~5時間程度
火曜日・木曜日は参加可能な選手で実施
その他:不定期で教室内での技術ミーティング、栄養指導等の講習会を実施

【保護者の関わり】
マネージャー制のため、父母会設置の予定はなく、母親の当番もありません。
お手伝い可能な父親には、審判等のお手伝いをお願いする場合があります。

全日本少年軟式野球大会で『横浜スタジアム』を目指します!


お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
グローブ
ボール