ベースボール北海道ストライク野球教室

バット選びの基本

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バット選びの基本
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




プロブレイン・バット




バットは野球少年にとって野球を上達していく為の宝物と言えます。

バット選びは「見るよりも持つこと!持つことよりも振ること!振ることよりも打つこと」が大事ではないでしょうか。

実際にお店でバットを振ることができれば最高ですが、現実出来るお店は少数です。

そこでバット選びの目安をご紹介します。

【バット選びの目安】
少年野球の子供達の場合、バットを地面に立てて、股下と腰骨の中間辺りの長さが目安となります。おおよその目安を下記に表しました。

購入の差異は実際に手にとり感触をお確かめ下さい。

自分に合ったバットとめぐり合えることが出来たら、バッティングが上達する為に毎日の素振りを行うことが大事であり、バットの芯で捕らえて「ジャストミート」した感触!もっと野球が好きになり、もっと野球がやりたくなります!

【バットまめ知識】
バットには1ミドルバランス2トップバランス、そして3カウンターバランスの3種類があることはごぞんじですか?これらの違いは重心の位置にあります。
①ミドルバランスのバットは重心の範囲が広いですので振りやすく、比較的バットコントロールしやすく、アベレージヒッター向き。
②トップバランスのバットは重心の範囲が狭く、バットの先端にあり重く感じますが、遠心力を活かして遠くまで飛ばす事ができますので長距離打者向きです。
③カウンターバランスのバットは重心が根元のほうにあり軽く感じますが、一方で芯に当てるのは難しい。流打ちを得意とする一方で、内角のボールを引っ張る器用さを持つ方向きです。どのバットを選択するかは、自身の手で感じて頂くのが最善でしょう。

【バット選びの目安】
◆◇◆身 長 ◆◇◆◇バット◆◇◆
110cm~120cm: 64cm~68cm
120cm~135cm :70cm~74cm
135cm~145cm :75cm~76cm
140cm~150cm :78cm
150cm~155cm :80cm~81cm
156cm~ :82cm

ベースボール北海道ストライク野球教室『キッズファインベースボールスクール』は通年行っている教室です。

冬期間だけを希望される方も通年を希望される方と様々です。

皆さんとのご縁をお待ちしております。

【生徒募集】発行人のベースボールスクール




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南リトルシニア球団
全国大会出場を目指して!
札幌南球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした、
全日本リトル野球協会リトルシニア北海道連盟所属の硬式野球チームです。
駒大苫小牧など全国の高校野球で活躍している大半の選手が、中学生時代の硬式野球経験者です。

当球団はAED(自動体外式除細動器)を導入しています。

グラウンド:札幌市南区真駒内381-1
室内練習場:札幌市南区藤野698-21
【連絡先】
父母会 鈴木貴博
TEL  090-7057-6583
監督(阿部):090-2056-9966
中学硬式野球クラブチーム
【PR】1月・体験会のお知らせ<札幌中央リトルシニア>
新入団員募集中!
【体験会のご案内】

1月は、19、20、27が体験可能です。

(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)

詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。


【球団紹介】

札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。

球団のモットーはNext One(前を見続ける)


【球団方針】

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。

球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え

前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。


【団員募集中】土日祝日

見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。

球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)


敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!

ホームページ:http://sapporochuo.main.jp/

中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
硬式野球体験会のご案内!

札幌真駒内リトルシニア球団は、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟に所属する中学硬式野球チームです。
硬式野球に興味がある現在中学1年生及び小学6年生の体験会参加者を随時募集しております。興味がある方はお気軽に下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

●チームスローガン
「明るく 厳しく のびのびと」

●練習日
土曜日、日曜日、祝日(お盆、年末年始を除く)9:00から17:00まで

●練習場所
札幌市南区真駒内191番地内 (有限会社澤田運輸さんの敷地内)※澤田運輸さんの敷地(私有地)を通り抜け案内看板のとおり進んでください。

・夏季:真駒内駒岡Gスタジアム 
・雨天時・冬季:真駒内駒岡室内練習場  


●お問い合わせ
監督久保田:090-8899-5918
事務局長竹下:090-3206-3831
グローブ
ボール