試合結果/2011/2011リトルシニア

リトルシニア 札幌新琴似が春季3年ぶり優勝、小樽準V

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リトルシニア 札幌新琴似が春季3年ぶり優勝、小樽準V
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip



3年ぶりに春を制した札幌新琴似

リトルシニア第19回春季全道大会兼第13回ミズノ旗争奪春季全道大会

【平成23年5月28日札幌円山球場】

リトルシニア北海道連盟の開幕を飾る春季大会決勝戦、3・4位決定戦が5月28日、札幌・円山球場で行われた。決勝戦は全国でも実績十分の札幌新琴似と、昨秋の新人王で、今春の全国選抜大会で4強進出した小樽の対決。序盤から打線爆発した札幌新琴似が、決勝初進出の小樽の出はなをくじき、7-2で逃げ切り快勝した。接戦を展開した3位決定戦は札幌中央が北広島に7-6でサヨナラ勝ちを収めた。

▽決勝

札幌新琴似  0300121〓7

小    樽  0020000〓2

(札)近藤-門、大戸

(小)金子、山田-山谷

▽本塁打 宇佐美(札)、下村(小)▽二塁打 田丸(札)、今井(札)

宇佐美、ダメ押しのランニング2ラン
札幌新琴似の先制攻撃が、小樽の初優勝の野望を砕いた。札幌新琴似二回、先頭打者の4番・佛具和哉(2年)が四球で出塁したあと二死になったが、7番・鈴木翔也(3年)、田丸郷祐(3年)、門壮太(3年)が3連打して、小樽のエース金子裕生(3年)から勝利を呼び込む先制3点をもぎとった。これで勢い乗った札幌新琴似打線は、その後も加点。六回、またも二死から2番・宇佐美勇人(3年)が、左中間二塁打を放った今井俊太(3年)を置いて、ライトオーバーのランニングホームランをかっ飛ばし試合を決めた。3安打2打点の猛打賞・宇佐美は「ピッチャーに楽をさせたいと思い、なんとしてもランナーを返そうとバッターボックスに立った」と語り、自身初のホームランの味をかみしめていた。

好投した新琴似・近藤投手

エース近藤が4安打完投
近藤勝久(3年)がエースの貫禄を見せた。今春のリトルシニア全国選抜でベスト4に輝いた小樽打線を4安打2失点に抑え、春3年ぶり優勝の原動力になった。奪った三振は「4」だったが、打たせて取るピッチングに徹して巧投ぶりをいかんなく発揮した。「この日に備えて、1週間前から調整してきたので、調子はよかった。ランナーが出ても、バックを信頼しているので安心して投げられた」と近藤。ストレートも走り、緩急の投球術で小樽打線を翻弄した。開幕戦の優勝にも浮かれることなく、近藤は早くも次のビッグ大会「日本選手権北海道大会」に照準を当てている。「今日から気持ちを切り替えて、ゼロから出発します」と、チーム一番の目標に的を絞っていた。投打ばっちり噛み合って快勝した札幌新琴似だが、指揮官の生嶋宏治監督は手を緩めない。インタビューで開口一番「まだまだダメです。全国のレベルを考えれば満足できない」と自チームの試合内容に厳しい一言を発し、表情を引き締めた。リトルシニア北海道を代表する強豪チームだけに、監督、選手ともに意識は常に全国にある。高いレベルを目指す生嶋野球、厳しい叱咤の中にも愛情があふれ、選手のやる気を引き出している。「このチームはレベルアップする可能性はある。自分の頭で考えて野球ができる選手がそろっている」と、期待も大きい。3年ぶりに開幕戦を制した札幌新琴似のさらなる変貌が楽しみだ(中山 武雄)

勢いに乗れず、小樽悔しい準優勝
昨秋の新人王、今春のリトルシニア全国大会でベスト4進出を果たし、勢いに乗って今大会に臨んだ小樽が前評判通りの実力を発揮して決勝に駒を進めたが、強豪・札幌新琴似の壁は厚く念願の初優勝は成らなかった。二回に札幌新琴似に先制パンチを浴び3点を失い出はなをくじかれた小樽。三回に3番・下村優樹(3年)が、ヒットで出塁した佐藤一帆(3年)を置いてセンターを破るランニングホームランで2点を返したものの、その後、札幌新琴似のエース近藤に翻弄されて無得点イニングを重ね2-7で敗れた。村上武洋監督は「遠征などでエース(金子裕生、3年)に疲れが出ていた。全体としてはまだまだ力不足。がむしゃらに向かっていく姿勢(野球に対して)を再構築して出直す」と、選手権での巻き返しを明言した。

▽3位決定戦

北広島    2040000〓6

札幌中央   0500101x〓7

(北)工藤、旭-川口

(札)飯岡、松下、能登-能登、須原

▽二塁打 旭(北広島)2、佐藤翔(札)

▽三塁打 能登(札)2、長谷川(札)

札幌中央がサヨナラ勝ちで3位
札幌中央が7-6で北広島にサヨナラ勝ちして、3位に入った。激戦勝利をものにした金澤英利監督は「ここまできたのが不思議なくらい。昨秋の新人戦は負け越し、不振に終わっただけにベスト3は予想外の収穫。冬の室内練習の成果が実った」と満足そうな表情。冬の間は、みっちり打撃練習に費やした。「バットを短く持って振り抜く」ことを球団方針として徹底し、選手にその意思を伝えてきた。また、同監督は球団、父母らの協力にも感謝している。「グラウンド整備など、子供たちの野球環境整備に積極的に取り組んでもらっている」。サヨナラ劇のお膳立てをしたのは主将で、切り込み隊長の能登崇(3年)。6-6で迎えた最終回、先頭打者で回ってきた能登は「狙っていたストレート」に的を絞り振り抜いた。打球はグングンと伸びてバックスクリーン117メートルに迫る大三塁打となった。「とにかく塁に出ようと思って打席に立った」と能登。絶好のサヨナラ舞台が出来上がった。そのあと連続四球で無死満塁となり、打順は4番・牧谷優輝(3年)の時。一打で決まる緊迫場面に、相手バッテリーの焦りが出てしまった。ワンバウンドの投球が後ろにそれて、万事休す。足に自信がある能登が一気に駆け抜けてサヨナラ勝ちした。

▼北広島・白石貢監督 負けたけど収穫あり。この大会でチームの悪いところがわかったので、選手権に向けて調整し直していく。

準優勝の小樽チーム

3位の札幌中央チーム

4位の北広島チーム

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験会のお知らせ<苫小牧中央ポニーリーグ>
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
女子軟式クラブチーム
【PR】12月練習体験会のお知らせ<JBC札幌女子チーム>
新入団員募集中!
☆新メンバー大募集☆

【女子軟式野球クラブチーム:JBC札幌女子チーム練習体験会】
12月8日土曜日
12時集合、12時〜15時
会場:K-FIELD
札幌市白石区川北2301

【練習体験、入団に関するお問い合わせ先】
渋谷監督09069947317

JBC札幌女子チームは創部2年目の北海道で1番新しい女子軟式野球クラブチームです‼️

11月12日現在、21名(内、中学生14名:中学1年生7名、中学2年生7名)で活動してます‼️
北海道女子軟式野球連盟に加盟しております。

一般(春季大会、秋季大会、羊ヶ丘病院杯)と
全日本軟式野球連盟主催の全国中学軟式女子野球大会の北海道予選に中学生(JBC札幌ジュニア)が出場してます。

◎新中学1年生から一般までの女子選手大募集❗️

JBC札幌女子チームは一歩一歩着実に駆け上がり北海道No.1、全国大会で勝てるチームを目指します‼️

【2018JBC札幌女子戦績】
春季大会4位
秋季大会3位
羊ヶ丘病院杯優勝❗️

【今後の練習予定:練習体験可】
※室内練習場については全て札幌市白石区K-FIELD
札幌市白石区川北2301
1月14日(土)9:00〜15:00
1月19日(土)9:00〜12:00
2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00
3月3日(日)12:30〜15:30
3月16日(土)9:00〜12:00
3月30日(土)12:00〜15:00

【練習体験、入団に関するお問い合わせ先】
渋谷監督09069947317
tora33@hotmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
グローブ
ボール