スポーツ整形外科に聞け!

プロ目指す!高校新1年生、北星大付高の西田君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プロ目指す!高校新1年生、北星大付高の西田君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

地域医療の拠点となっている「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)が今月21日から別敷地にリハビリ専門の「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」を新設した。同じ南郷通り沿いにあり”本院”から車で10分内の近距離にあり、外来患者すべてを受け入れる。今回の「院内で見つけたアスリート」は、新設なったクリニックに通う高校新1年生、北星学園大付属高野球部の西田貴征君(15)を紹介する。

野球基準を満たすマウンドで感触を味わう西田君

北星学園大付属高の新1年生、西田君

▽西田 貴征(北星学園大付属高野球部・新1年生、15=投手、176センチ、76キロ) 千歳ライトニング-千歳中軟式野球部-北星学園大付属高硬式野球部)

小2から野球を始めた西田君。中2の時に軽い野球肩、ひじを患ったが、今回のけがはちょっとこたえるものだった。今年1月、体育の授業の中で行われたバスケットボールで、着地でバランスを崩して足首のじん帯損傷という大けがとなった。通院2カ月で今は日常生活に支障がないまでになったが、グラウンドを走り回るまでにはもう少しの時間が必要だ。

目標はでっかく、プロ野球選手だ。阪神の藤川球児投手に憧れ、投手1本に目標を絞っている。「ピンチでの精神力は強い方」としっかり自己診断している。プロを目指すからには体力作りが一番大切、とトレーニング法や日常の食べ物にも気を使っている。「ジュースも天然100%以外は飲まない。学校の栄養士さんに聞いたりして、食べ物ばかりでなくいろいろ勉強しています」。まさに心技体ともにプロ一直線だ。

中学軟式野球で北海道選抜にも選ばれ、台湾選手と力比べをし抑えで投げて貴重な経験も積んだ。「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」の先生から学んだ投球動作や体の使い方を今じっくりと頭の中で反すうしている。「まずはけがを治して、自分の長所を生かしたピッチャーの存在を確立したい」と、1日も早い全快を願い、新天地の高校野球を心待ちにしている。

(記者の目・中山武雄)感心しました。西田君の目標は漠然とした希望ではなく、「実現させる」という強い意思が伝わってくる。君なら大丈夫、必ず実現する。

  羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック開業

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」が月21日、リハビリ専門の「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」(札幌市厚別区青葉町11丁目・南郷通り)を別敷地に新設、開業した。スポーツに特化した最新の運動機器が勢ぞろいし、外来のリハビリ患者専用のクリニックとして注目されている。

広々としたリハビリ室。走行スペースもある

新設の「リハビリクリニック」は羊ヶ丘病院と連携し、質の高いリハビリを提供している。同クリニックは”本院”から10分内に移動できる近距離にあり、外来患者専用のクリニック。広々とした室内は、投球スペースや走行スペースもあり、スポーツに特化した最新機器が勢ぞろいしている。投球マウンドは、野球基準に沿った正式なもの。90人を超える知識・経験とも豊富な理学・作業療法士らがリハビリを担当し、障害治療・早期の競技復帰をサポートしている。

高さ、傾斜とも野球基準に適合したマウンド

最新のマシンが勢ぞろいするリハビリ室

【受付・診療時間】

月~金 受付午前の部:7:00~12:00 午後の部:12:00~19:30分(土曜16:30)

診療午前の部:7:30~12:30 午後の部:13:30~20:00(土曜17:00)

休診日 日曜・祝日・年末年始

予約・問い合わせ ☎011-351-0881

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

Sponsored Link

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ
新入団員大募集! 『さあ!君もグラウンドで【ゲーム】をしてみないか?!』
※ 東16丁目フリッパーズ
グラウンドにゲーム機を持ち合って通信ゲームをしている訳ではありません。野球には様々な作戦があり、またそれらを組合せて、打者・走者・投手・捕手・野手・ランナーコーチ・ベンチ選手・指導者が一体になって【野球】という【ゲーム】に取り組みます。【リアルゲーム 野球】です。作戦がバッチリ決まったときの子供たちの笑顔、作戦を決めるための日々の練習・・・どれもかけがえのない充実した小学生時代の思い出になります。ゲーム機のゲームで6年間の思い出になりますか?グラウンドに出て、【リアルゲーム 野球】してみませんか?

東16丁目フリッパーズでは、全日本学童軟式野球大会・全国スポーツ少年団軟式野球交流大会・高野山旗学童軟式野球選手権での、全国大会出場を目指し、夢の全国制覇に向かって活動しております。

当チームでの、「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「おもいやり」を子供たちが身につけていくことを育成の柱としています。また、当チームでは勝つために子供たちが、「協力・工夫・努力」していくことも大切なことと考えています。「育成と勝利」この両方を活動目標としています。
野球をしたことがなくても、運動に自信がなくても心配ありません。野球というスポーツは個性と特徴を生かしていくスポーツです。みんなで力を合わせれば、たくさんのかけがえのない時間を経験することができます。
もし、少しでも興味があれば、練習に参加し検討してみてはいかがでしょうか?
練習開催日であれば、いつでも体験・見学可能です。直接グランドに来て
頂いてもかまいません。たくさんの夢見る子供たちをお待ちしております。

◆対象地域   札幌市全域
◆対象学年   小学校4年生~5年生
◆練習場    元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日    毎週火曜日~金曜日  練習時間 16:30~19:30(練習参加日応相談)
◆土日祝    試合時間により変動。


※東16丁目キッズ
東16丁目キッズでは、低学年の部(小学校1年生~3年生)の活動の改革・充実を目指しています。
最先端の指導(強制的ではなく自然と身につく運動能力と野球の技術の向上)と、新しいスタイルの低学年学童野球の場(短い時間で効率的に、指導者が工夫を凝らし、すべての子供への取り組みやすさを追求)を提供します。
野球をやりたい・やってみたい・やらせたい・やらせてみたい。どんな理由でもかまいません。少しでも野球に興味をもっている子供たち・親子への入り口となります。
最初の1ヶ月は無料体験となっておりますのでお気軽に参加、お問い合わせください。
◆対象地域   札幌市全域
◆対象学年   小学校1年生~3年生
◆練習場    元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日    毎週火曜日・木曜日  練習時間 16:45~18:15
休日の活動  週によって変動します。
基本的には日曜日の午前中に2時間程練習。試合や大会も予定しております。
その他、東16丁目フリッパーズの応援やレクリエーションなど。

問い合わせは、
東16丁目フリッパーズ監督 笹谷 武志 090-9431-7999
お問合せご質問受付窓口 父母会担当 植村 090-8776-4915

東16丁目フリッパーズ/キッズ Facebook
https://www.facebook.com/higashi16choume.flippers/ 
中学硬式野球クラブチーム
【PR】苫小牧中央ポニーリーグ
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌北広島ボーイズ
体験参加、新入団員募集中
1月6日に練習始め、札幌八幡宮にて必勝祈願
6年生から2年生 36名
体験参加、新入団員募集中です。

◆札幌北広島ボーイズ球団連絡先◆
球団に関するお問い合わせ・入団又は体験入団に関するご連絡は
球団代表 小 川 正 道  090-2877-9777
監  督 山 田   徹  090-8634-5635
グローブ
ボール