たきうちプレス

夢はプロ野球選手、伏古ファイターズの松永君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夢はプロ野球選手、伏古ファイターズの松永君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、札幌・伏古小5年の松永弘樹君。投手一本でやってきた松永君は9月中旬に利き腕の右ひじに痛みを感じて即、同クリニックで診察を受けた。結果は剥離骨折だったが、早期治療のため大事には至らず今は順調に回復に向かい2週間でボールが投げられるまでになった。今オフは、遠投を中心にフォームチェックをしながら調整し投手としての再起に全力を捧げる。

通院先でシャドーピッチングをする松永君



Sponsored Link

伏古ファイターズの松永弘樹君

▽松永 弘樹(11、札幌・伏古小5年=投手、153センチ、55キロ)札幌・伏古ファイターズ

初めてのけがだったので「ちょっとショックでした」と話す松永君。9月中旬の試合後、利き腕の右ひじに今までになかった痛みを感じ異変を察した。母親に相談し、チームメートも通院し評判の高かった「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診てもらうことを即決した。「不安もあったが、すぐ診てもらったのがよかった」と振り返り、今は痛みもなくボールが投げられるようになりホッと胸をなでおろしている。わずか2週間後にボールが投げられ、ほぼ回復状態と言えるまでになった。

リハビリの先生に徹底してフォームをチェックしてもらい、納得の回復状態に満足している。あとは先生に教えてもらったトレーニング法で遠投を重点にして投手の基礎を築くことを今オフの課題としている。今後も毎月1回のレントゲン検査と、リハビリ治療を続けながらフォームチェックをして完全回復を目指していく予定だ。「ちゃんとした投げ方でないと、また同じことを繰り返す」、松永君はけがをしたことで一番大切なことを学んだ。

小学3年から野球をはじめ、ほぼ投手一本でやってきた。今シーズン始め、ちょっと捕手をしたこともあるが”本業”は投手専属でやりたいと願う。昨年の「はまなす」新人戦(4年生)で7回を投げ切っての優勝投手になった。「3-2の接戦を勝って嬉しかった」と、今も忘れないベスト投球に入っている。来年は最上級生の6年になるので気合も違う。夢はプロ野球選手、自主練習にもこれまでにないほど力が入っている。

(記者の目・中山武雄)がっちりした体形は投手向き。夢・目標を聞くと、即座にプロ野球選手と返ってきました。ハキハキとすがすがしいほどの返答ぶりに感心しました。決断力も投手能力の一つです。

たきうち整形外科スポーツクリニック
札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師を務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。
また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な経験と知識を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球関係者、選手、監督ら指導者にも人気となった。

「ドクターのフォームチェック」(バックナンバー)
第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時
第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時
第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時
第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時
第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時
第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時
第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時
第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆診療時間☆
昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)
夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)
休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




Sponsored Link

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 広告募集
  • 広告募集
  • 広告募集
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!
今年も札幌中央リトルシニア球団は『心を一つに』神宮球場での全国大会を目指します!

【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)

【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。

【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
”女子選手”一緒に野球をやりませんか!
【PR】札幌ブレイク
新入団員募集中!
少年野球をしていて、中学でも野球を続けたい女の子。初心者だけど野球が好きでプレイしてみたい女の子。年齢制限はありません。野球歴も関係ありません。一緒に野球をやりませんか!札幌ブレイクは、札幌で活動する女子軟式野球のチームです。
 選手は、札幌・小樽・江別・北広島・恵庭・岩見沢など各地から集まり、年齢層も社会人・大学生・高校生・中学生・小学生と幅広く在籍しています。
 また、キャプテン・副キャプテンのほか、会計・広報・その他係などを選手から選出し、自主的に活動しています。
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌白石リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌白石シニア球団では硬式野球をやってみたい、小学6年生で興味のある子
を募集しています。
練習の見学・参加はいつでも大歓迎です!

■チームスローガン
「すべてに中学生らしく!!」
1 文 武 両 道 中学生らしい心技体をバランス良く鍛える。
2 自主性&積極性 今の練習は、何のためにやっているのか?
常に自分たちで考えて行動することが基本姿勢。
3 チームワーク向上 明るく、楽しく、礼儀正しく、フェアーな精神を養成
4 目標に前向きに! 勝つことを諦めず、失敗を乗越える精神力の向上。
5 利他の心を養う 自分中心でなく、チームのために戦い続ける心。
6 野球技術の習得 高校野球に繋げるために、一番は基礎動作の反復練習。

■場所 江別市美原293番地2 
    札幌白石イーグルス球団専用球場 
   (天候によっては隣接の室内練習場)
  毎週土 (9:00~16:00)
     日・祝日 (9:00~16:00)
  冬期は室内練習場

■連絡先
事務局:中川 携帯電話:090‐4876‐6737
グローブ
ボール