たきうちプレス

けが完治、大学野球に賭ける北海高の薄田君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けが完治、大学野球に賭ける北海高の薄田君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




Sponsored Link

「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、北海高3年の薄田爽汰君(18、投手)を紹介する。薄田君は一昨年の2年秋の新人戦に投手としてベンチ入りし、登板はなかったが利き腕の右肩に異変を感じながら痛み止めを打ってチームメートと共に頑張った。その後回復の兆しが見られなかったので昨年秋、薄田君の高校野球終了を機に損傷した右肩の手術をした。幸い軽い症状の時の手術だったため回復も早く今ではボールも投げられるようになり、次へのステップ(大学)へ明るい兆しが見えてきた。「勝負はこれから」と新しいステージへ闘志を燃やす。

けが完治を目指してリハビリ治療をする薄田君

北海高野球部・薄田爽汰君

「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、北海高3年の薄田爽汰君(18、投手)を紹介する。薄田君は一昨年の2年秋の新人戦に投手としてベンチ入りし、登板はなかったが利き腕の右肩に異変を感じながら痛み止めを打ってチームメートと共に頑張った。その後回復の兆しが見られなかったので昨年秋、薄田君の高校野球終了を機に損傷した右肩の手術をした。幸い軽い症状の時の手術だったため回復も早く今ではボールも投げられるようになり、次へのステップ(大学)へ明るい兆しが見えてきた。「勝負はこれから」と新しいステージへ闘志を燃やす。

▽薄田 爽汰(18、北海高3年=176センチ、67キロ、投手)上ノ国・石崎ヤンチャーズ-上ノ国中軟式野球部-北海高硬式野球部

野球は小学1年から、父親に勧められて始めた。野球の楽しさ、厳しさをみっちり教えられ「野球をやってきてよかった、感謝している」と薄田君。高校3年間は期待されながらもケガに泣きレギュラーにはなれなかったが、名門・北海高のメンバーとして精一杯に野球を学び、楽しんできた。その思いには悔いはないはずだ。「甲子園チームと一緒に戦えたことが誇りです」

右肩に異変を感じたのは2年生の夏大会。監督、コーチには肩に異変があることを隠して練習、大会に臨み、さらに新人戦まで隠し通して頑張った。どちらも痛み止めを打っての参戦だったが、そこには限界があり、ついに「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診察を受けることにした。2年生の11月、ボールが投げられない状況だった。ショックはあったが、幸い軽い野球肩に安どのため息。しかしその後も治療を続けたが、回復は思わしくなく3年生の野球終了時点で思い切って手術に踏み切った。昨年9月のことだった。週5~6回のリハビリを繰り返し、そのかいあって今では普通にボールが投げられるまでに回復した。

長いリハビリの期間を経て収穫も大きかった。「けがをしない体づくり、正しいフォームの確立がいかに大切かを学びました」と、苦しかったリハビリ期間を振り返る。甲子園前の昨年7月、けがをしながらの紅白戦登板で甲子園メンバーから複数の三振を取って無失点に抑えたこともあり、次へのステップに大きな自信を得た。「あの出来事は自分にとって凄く大きかった」。4月から岐阜県・朝日大学の進学も決まっており、新たなステージへ意欲満々。甲子園組には強いライバル心を燃やす薄田君。さらに上の野球を目指して頑張る決意だ。

(記者の目・中山武雄)怪我の功名と言っては、辛い経験をした薄田君には軽すぎる言葉で失礼ですが、長いリハビリ期間で学んだことは本当に大きなものがあると思います。本人の口から何度も「大切なことを学びました」と出ていました。まだまだ上の野球を目指す薄田君にとっては、この辛い体験は一番大切なことのように思います。

たきうち整形外科スポーツクリニック
札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師を務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。
また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な経験と知識を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球関係者、選手、監督ら指導者にも人気となった。

「ドクターのフォームチェック」(バックナンバー)
第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時
第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時
第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時
第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時
第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時
第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時
第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時
第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆診療時間☆
昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)
夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)
休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



Sponsored Link

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

Sponsored Link

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】恵庭リトルシニア球団
日頃から恵庭シニアを応援、サポートしてくれている皆様に心より感謝申し上げます
◆スローガン  
「全力疾走」を怠らないチームを目指す!

◆練 習 日   
火曜・木曜(夏季16:30~日没まで)(冬季18:30~20:30)
土曜・日曜・祝日(9:00~16:00)

◆グラウンド  
恵庭市柏木町602-2付近(室内練習場併設) ことぶきバス駐車場向い 

新入団員募集中!
お気軽に見学、練習にご参加ください。

◆連 絡 先   
事務局長 石川  090-8706-9469
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌栄リトルシニア
新入団員募集中!
札幌栄リトルシニアは、平成29年度よりリトルシニア北海道連盟に所属する硬式クラブチームです。

選手は東区,北区を中心として市内各区から集まり、火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。

【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区丘珠680-118

【お問合せ先】
 札幌栄リトルシニア:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌円山リトルシニア球団
新入団員募集中!
当球団では現在、野球が大好きで硬式野球に興味がある新中学1年生の選手を募集しています。野球が大好きな少年の大きな夢の第一歩として当球団へ来られる事を心からお待ちしております。

【見学・体験練習大歓迎!】
平日(夕方)練習も見学できます。
練 習 場 所:札幌円山球団専用球場(石狩市ホクレングランド)
   場     所:石狩市新港西2丁目783
   室内練習場:札幌市北区太平6条1丁目2-1

【お問合せ先】
札幌円山球団:事務局 川原(携帯)090-7649-6661(平日は18:00以降にお願いします)
グローブ
ボール