南区

【中学クラブチーム訪問】札幌真駒内シニア

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【中学クラブチーム訪問】札幌真駒内シニア
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip





冬季練習に励む札幌真駒内シニアナイン=10月、札幌南区駒岡





中学硬式野球クラブチームの札幌真駒内シニアを10月21日、冬季練習に励む選手たちを取材した。同チームは札幌市南区駒岡にホームグラウンドを構え、木漏れ日の中、選手たちの元気が声が球場に響き渡っていた。新チームの札幌真駒内は秋季新人リーグ戦を5戦5勝で1位通過し、満を持して挑んだ決勝トーナメントだったが、まさかの1回戦で涙。悔しさを大きな原動力に換え冬季練習に励んでいた。

チーム訪問は、今年も代表して数人の選手たちに来季へ向けた抱負を色紙にしたためてもらった。またチーム訪問動画の中で、主将・佐藤大哲君(2年・伏古わんぱくボーイズ出身)が、チームの特徴や目標を動画で語ってもらいました。

◆2017秋・札幌真駒内メンバーはコチラ


 ※佐藤君によるチーム紹介で風の影響で音声が聞き取りずらくなっておりますことご容赦ください。

~眞野ヘッドコーチに聞いた~

【選手構成】
2年:16人 1年生:12人

この日札幌真駒内は、監督の久保田八十夫氏が仕事の都合で不在だった為、眞野 卓ヘッドコーチにチームの状況を訪ねた。

眞野ヘッドコーチ

Q1)まずは卒団予定の3年生12人の進路は?
「私立から立命館、武修館、クラーク、札幌光星、とわの森など希望がでている。残りは公立組となります」

Q2)新チームの特徴は?
「久しぶりにまとまりのあるチームになった。決勝トーナメントでは野球の難しさを感じた。細かいプレーの修正をし、来春スタートダッシュを目指します」と意気込みを見せた。

Q3)新人戦を終えて課題と収穫を教えてください
「投手を中心に守りは良かった。投手では堀が制球力、ボールのキレともに成長。中島は制球力が安定した。しかし攻撃面のバントなど細かなプレーの詰めの甘さが大事な場面で出てしまった」と振り返る。

Q4)新人戦で印象深い試合を挙げてください。
「決勝トーナメントで戦った札幌東シニア戦。2点を追う六回、一死から2番・三浦が四球を選び続く3番・中島がセンターオーバーとなる適時三塁打で1点差に詰め寄る。4番・前田がライトファールフライへの飛球で三走・中島がタッチアップし生還したかに見えたが離塁が早いと言うことで生還ならず。とても悔しい負け方だった」と悔しがった。

▽1回戦
(10月1日、野幌総合運動公園第二球場)
札幌真駒内
102011=5
012120=6
札幌東
(真)堀、中島―冨樫
(東)堀川、大橋―小林
▼三塁打:藤丸(東)
▼二塁打:堀、中島(真)藤丸(東)

2人の投手陣と3人の攻撃陣の名前が挙がった

★投手陣では2人の名前が挙がった。眞野ヘッドコーチにはコントロール、スピード、経験、マウンド度胸、スタミナ、ヘッドコーチからの信頼度など5段階評価で選手を紹介。

◆堀 渉真投手 2年・もみじ台ベアーズ 右投げ・右打ち
新人戦では6、7番を任され投手兼内野手として活躍した。
スピード⇒④ コントロール⇒④ 経験⇒④ マウンド度胸⇒③ スタミナ⇒③ 信頼度⇒④
~ヘッドコーチから一言~
マウンド上ではもっと大胆に投げてほしい。

◆中島啓太投手 2年・北野リトルメッツ 右投げ・右打ち
新人戦では副主将として3番を任され投手兼一塁手として活躍した。
スピード⇒④ コントロール⇒③ 経験⇒④ マウンド度胸⇒④ スタミナ⇒③ 信頼度⇒③
~ヘッドコーチから一言~
しっかりと走りこんで制球力を身につけてほしい。

★打撃陣では3人の名前が挙がった。投手陣同様、眞野ヘッドコーチにバットコントロール、長打力、チームバッティング、ミート力、勝負強さ、ヘッドコーチからの信頼度を5段階評価で表してもらった。

◆前田 空内野手 1年・里塚イーグルス 右投げ・右打ち
新人戦では1年生ながら四番を任され三塁手として活躍した。
バットコントロール⇒⑤ 長打力⇒⑤ チームバッティング⇒④ ミート力⇒⑤ 勝負強さ⇒④ 信頼度⇒④
~ヘッドコーチから一言~
これからもフルスイングを貫いてほしい。試合勘、走塁も良い。

◆三浦晃正 2年・緑丘ホーマーズ 右投げ・左打ち
新人戦では副主将で2番・二塁手として活躍した。
バットコントロール⇒④ 長打力⇒② チームバッティング⇒⑤ ミート力⇒④ 勝負強さ⇒④ 信頼度⇒⑤
~ヘッドコーチから一言~
向上心のある選手で、打線の中心になっている。試合の流れもしっかり掴んでいるキーマン。

◆佐藤大哲 2年・伏古わんぱくボーイズ 右投げ・右打ち
新人戦では主将で5番・遊撃手として活躍した。
バットコントロール⇒④ 長打力⇒③ チームバッティング⇒④ ミート力⇒④ 勝負強さ⇒③ 信頼度⇒④
~ヘッドコーチから一言~
主将として特に攻撃面で打線をけん引してほしい。

★思い思いの言葉を色紙にしたためた
※NGワードは全国優勝、全国制覇。もちろん大目標であることは 周知のこと、その大目標を実現するために、チームの中で自分は何をするべきかを問いた。

色紙に思いしたためてくれた三人(写真左から三浦、佐藤、中島)

◆「自分次第」主将・佐藤大哲(2年・伏古わんぱくボーイズ出身)
「チームが勝つときも負ける時も自分の責任。チームの来シーズンの活躍は自分次第」と力強かった。

Q1)印象深い試合は
「秋季全道大会・決勝トーナメント1回戦の札幌東シニア戦。自分のエラーが失点に絡んでしまい敗れてしまった」と悔しがった。

Q2)チームのキーマンは
「自分です」と自らに期待した。守備では要、攻撃でも中軸を任される逸材。

Q3)秋季新人戦を戦い終えて、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「余市シニアの宮下選手。守備も同じショートで堅い守りを見せていた」と実力を認めた。

Q4)北海道の高校で着てみたいユニフォームは?
「北海高校です」
新人戦では主に5番・遊撃手として活躍し、精神的支柱としてもチームをけん引した。身長170㎝、体重65㎏。右投げ・右打ち。

自分次第 佐藤大哲

◆「底力」三浦晃正(2年・緑丘ホーマーズ出身)
「ギリギリのあと少しのところで敗れた。もっと団結した底力を見せれば最後勝ち切れると思う」と力強かった。

Q1)印象深い試合は
「秋季全道大会・リーグ戦の函館東シニア戦。2点リードで迎えた六回、先頭の自分が左中間を破る二塁打でチャンスを作ることができた。その後、6連打と打線がつながった。またセンターの宮川君のダイビングキャッチで流れを譲らなかった」と目を輝かせた。

Q2)チームのキーマンは
「宮川将大君(2年・大谷地東ドリームズ出身)。1番打者として出塁率も高く、足も速いので先の塁を狙える。長打力もあり、守備も上手い」と絶賛していた。

Q3)秋季新人戦を戦い終えて、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「札幌東シニアの小林選手。ピンチの場面でも投手に声をかけるなど気遣いができ、ショートバウンドも決して後ろに逸らすことは無かった。また4番捕手として勝負強いところも見せていた」と実力を認めていた。

Q4)北海道の高校で着てみたいユニフォームは?
「札幌日大高」
新人戦では2番・二塁手として活躍し、持ち味の元気の良さでみんな盛り上げるムードメーカー。身長158㎝、46㎏。右投げ・左打ち。

底力 三浦晃正

◆「全力」中島啓太(2年・北野リトルメッツ出身)
「どんな時でも気を抜かず全力でプレーする」と力強かった。

Q1)印象深い試合は
「秋季全道大会・決勝トーナメントの札幌東シニア戦。投手としても投げたが打たれ、決勝点をやってしまった。」と悔しがった。

Q2)チームのキーマンは
「前田 空君(1年・里塚イーグルス出身)。1年生で四番を任され、何度もチャンスで打って、助けられている」と称賛した。

Q3)秋季新人戦を戦い終えて、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「余市シニアの石川選手。バッティングではミートポイントが近い。どんな球でも決まったと思ってもカットされた」と実力を認めていた。

Q4)北海道の高校で着てみたいユニフォームは?
「札幌第一」
新人戦では3番・投手兼一塁手として活躍した。強肩に加え、打撃では勝負強いバッティングが持ち味だ。身長158㎝、46㎏。右投げ・左打ち。

全力 中島啓太

真冬も土の上で実戦練習

トレーニング用に切り落とした丸太

11月23日に駒岡から長沼・室内練習場へ引っ越しを予定。全長100mにもなる室内練習場では守備練習、打撃練習、ピッチング、体幹トレーニングなどが同時に行えるスペースが魅力の一つと言える。また裏山の白樺を、選手ひとり一人がトレーニング用として自分サイズに切りこの冬から札幌真駒内のトレーニングアイテムとなる。

【今後の予定】
(11月)
12日:卒団式
23日:長沼・室内練習場へ引っ越し

(12月)
17日:練習納め
23、24日:和歌山市長杯出場

(1月)
6日:練習始め、長沼神社参拝

(2月)
24日:入団式

(3月)
23日:関東遠征(東村山シニア、佐野シニアさんと交流)


★動画は長沼にある全長100mにもなる室内練習場の様子

協力:札幌真駒内シニア



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学軟式野球クラブチーム
【PR】練習体験・体験合宿のお知らせ〈南空知BBC〉
新入団員募集!

⚾ 練習体験のお知らせ

幾度と体験会を行う中で、お忙しい中自チームに興味を持って足を運んでいただきましたお子様・保護者の皆様、本当にありがとうございました❗
その中で入団を決定した子、入団希望をしている子がいる事を嬉しく思います(^o^)一緒に野球をして技術を磨きましょう❗
体験会には、岩見沢・北広島・滝川・砂川・奈井江・由仁・江別・苫小牧・夕張・栗山と各地よりお越しいただいておりましたが、これからは屋内での練習を見学・体験できますので、是非お越しください\(^o^)/

日時・場所につきましては、お問い合わせいただきたいと思います。北村土里夢・月形体育館・栗山町内体育館・由仁町等で練習しております。

⚪対象 小6~中2

⚪持ち物 グローブ・バッド・上靴・ユニフォームか練習着または運動できる服装・飲み物
(グローブ・バッドは無くても良い)

⚪監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954

⚾ 体験合宿のお知らせ

1月18日(土)~19日(日)の日程で 当チームは合宿を行います。予定地は芦別です。体験合宿も同時に行いますので、この機会に是非参加して 団員・指導者と一緒に屋内練習をしましょう!
参加申し込みは、監督の電話までよろしくお願いいたします。

⚾ 最近の戦績

☆第43回中学生軟式野球夏季大会
優勝

最優秀選手賞 田代直也
優秀選手賞 石上 翼

1回戦 千歳ベースボールクラブ 2-0
2回戦 函館ベースボールクラブB 2-1
準決勝 TTBC・B 8-1
決勝 函館ベースボールクラブA 6-3

令和元年7月25日~30日の5日間、前田森林公園にて行われた『第43回中学軟式野球夏季大会』(全23チーム)にて チーム2度目の優勝を果たしました。

☆第21回 IBA-boys U-14 北海道大会
優勝

最優秀選手賞 対馬優斗
優秀選手賞 石川翔羽

1回戦 室蘭桜蘭中学校 7-0
2回戦 登別ビック・フラップ・オーシャン 9-0
準決勝 TTBC 9-2
決勝 本別・勇足中学校 1-0

令和元年
10月5日~14日にわたり開催された『令和元年度 北海道中学軟式野球連盟 第21回 IBA-boys U-14 北海道大会』(全20チーム)にてチーム2度目の優勝を果たし、翌春 東北で行われる全国大会の出場権を獲ました。冬季練習では、1人1人が明確な目標を持ちレベルアップに向けたトレーニングに励みます!

⚾ 新入団員募集中!
来年度 中学生になる皆さん、現在中1・中2の皆さん一緒に野球をしませんか。

運動好きな子、野球が好きな子大歓迎!
志がある子の育成を目的としたクラブチームです。
団員の次の進路の手助けもできます。

まずは、一度足を運んでいただいて、チームの雰囲気を見ていただき、お話を聞きに来てください!
気軽に練習に参加して、一緒に汗を流しましょう!(^^)!
体験したい日時等の連絡は、下記の番号へよろしくお願いします。

監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954 mail: yuji620jp@yahoo.co.jp

【練習場所】
・夏季 南空知近郊 主に栗山公園
・冬季 栗山町内体育館 北村土里夢 月形体育館など屋内で活動

冬季はベストパフォーマンス社と契約して、トレーナーの指示のもとシーズンに向けた基礎体力の向上を目指して練習しております。
活動内容の詳細はチームのホームページにも掲載しております。
中学硬式クラブチーム
【PR】体験会のお知らせ<札幌白石シニア>
新入団員募集!
札幌白石リトルシニア入団体験会を下記の日程で開催いたします!!!

当日は当球団婦人部にて昼食を用意いたします。

開催時間内の途中から、又は途中までのご参加も可能です!

たくさんのご参加、チーム一同お待ちしております(^.^)

日時:2019年10月27日(日)9:00~16:00 
   2019年11月3日(日)9:00~16:00

上記以外の練習日も、いつでも見学・体験歓迎いたします^^

★持ち物:飲み物(水、スポーツドリンクなど)・タオル・着替えのアンダーシャツ・
グラブ・スパイク・トレーニングシューズ(アップシューズなど)・練習着・帽子 (硬式用バットはチームバットをご使用ください)

■雨天の場合は室内練習場にて開催いたします。

★申し込み方法:参加者ご本人のお名前・連絡先(保護者の電話番号)・所属チーム・参加日・参加可能時間をご記載の上、下記の連絡先にメール、LINE、又はお電話にて口頭でお伝えください。

連絡先:札幌白石シニアリーグ事務局  今井

TEL:090-8273-8002
manamana_imaima@yahoo.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】秋季全道・準Vの旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:00~20:00)
土・日・祝日(9:00~15:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

【お問い合わせ先】
090-7643-3454 (理事 たなだ)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
グローブ
ボール