たきうちプレス

けがを治して剛速球復活!旭川大の松村さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けがを治して剛速球復活!旭川大の松村さん
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、旭川大・投手の松村尚汰さん(3年)を紹介する。松村さんは高3のころから痛みが発症していた利き腕の右ヒジを大学2年の昨年7月に同クリニックで手術(じん帯断裂)し、リハビリ治療を続けている。今年3月には練習試合で”試し投球”が出来るまでに回復したが、完全投球には「あと一歩」のところまでこぎつけた。8月25日から始まる北海道六大学野球秋季リーグ戦には「ぜひ出場したい」と、いまリハビリに懸命だ。



高校時代は145キロの剛速球を投げた松村さん

旭川大の松村尚汰投手

▽松村 尚汰(旭川大3年=196センチ、85キロ、投手)旭川・青雲クラブ-旭川・聖園中軟式野球部-明成高硬式野球部-旭川大硬式野球部

小5から野球を始め、これまで投手一本で貫き通してきた松村さん。高3から利き腕の右ヒジが痛み出し、けがとの戦いが始まった。何度か地元の病院で診てもらったが原因がわからず昨年、「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診察を受けてヒジのじん帯断裂とわかり、7月に手術を受けた。それから月1回の割合で旭川市からリハビリ通院している。今年3月に”試し投球”して、久々に投手としての感触を味わい「納得できる内容ではなかったが、投げられる喜び」を実感し、次への目標が見えてきたという。

196センチ、85キロと類いまれな体格に恵まれ、高校の時に145キロの球速を記録した。高2の夏の甲子園地区予選で7回一死満塁のピンチでリリーフ、2者連続三振でチームを勝利に導いた輝かしい実績がある。「スピードボールには自信があり、大学での目標は155キロ」と、さらに上を目指している。これまでけがで棒に振った野球人生を、ヒジを完全に治してあと1年余の大学野球で再スタートする覚悟は出来上がっている。この冬でさらに鍛え上げ、神宮大会で勝利をつかむことを掲げ、最終目標はズバリ、最低でも社会人野球、運があればプロも視野に入れる期待の大型投手だ。

中学3年で30センチも身長が伸びた。両親も大きいが本人曰く「よく食べ、よく寝ること」。けがの原因も自身でつかんでいる。「今まで手投げで投げており、それがひじへの負担となったと思います」と分析、野球経験の先生(リハビリ・理学療法士)から正しい投球法も学びフォームを矯正した。目標のために信念は揺るがず、高校時代からメディシンボールを使って「体の上手な使い方」を欠かさず続けている。けがで学んだ辛い経験をプラスに変えて1からの出直しを誓っている。

(記者の目・中山武雄)これまで数多くの野球選手を取材してきたが、196センチの長身は初めてで改めてその大きさにびっくりしました。ただ大きいのではなく、体重も85キロと素晴らしい体格にほれぼれしました。目標もしっかり立てて、けがを乗り越えて成就しようとする姿に頭が下がります。球も速い、高い潜在能力に期待しています。

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女らの選手、監督や指導者にも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式クラブチーム
【PR】新チームが始動!<札幌白石シニア>
新入団員募集!!
新人戦始まる!
いよいよ新チームが始動し、新人戦が始まりました。
優勝を目指し、練習に励んでいます。

札幌白石シニア新メンバーは、1年生10人、2年生12人
一人一人の練習時間が長いため、内容の濃い練習が出来ます。
また、他チームとの練習試合も多くありますので、
より多くの実戦経験を積む事が出来ます。


【札幌白石リトルシニア体験入団受付中!】

江別市美原にメイン球場と室内練習場を完備
公式球場とほぼ同じ大きさの球場には、ブルペンもあります。
入団直後の1年生から、練習試合や各種大会もあり、
将来に繋がる選手の育成環境を整えています。

是非連絡ください!


■練習日■
土・日・祝 午前9時~午後5時(冬期間:午前9時~午後4時)
水(自主練)午後6時~午後8時


■練習場所■
美原球場(旧日産サニー球場)・室内練習場
江別市美原293番地2(美原神社隣)


■連絡先■
事務局 中島 090-9087-9969
ryo0.1t@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌中央リトルシニア>
2022年度新入団員募集中!
2022年度新入団員募集中!


【体験会のご案内】

・11月13日(土)8時30分~16時

・11月14日(日)8時30分~16時

(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)

持ち物
所属球団ユニフォーム着用、グローブ、スパイク、飲み物、終日参加の場合は昼食

グラウンド到着時に検温実施しています。ご協力お願い致します。
コロナウイルス感染対策の為手洗い消毒をしながら練習実施。
蜜にならないように室内練習場、トレーニングルーム、屋内ブルペン、グラウンドなど使用致します。

詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。


【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。


【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!





中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東シニア【冬季期間 見学・体験のご案内】
新入団員募集!
【冬季期間 見学・体験のご案内】

11月より冬季練習スタート❕
随時見学・体験可能です❕

≪基本練習時間≫
9:00-17:00

≪場所≫
札幌東シニア当別グラウンド
〒061-3772 北海道石狩郡当別町獅子内2108−6

≪持ち物≫
体験希望者は練習着、スパイク、グローブをご持参下さい。

●毎年たくさんの選手が参加しております。何度でもお気軽にお越し下さい。
●球団スケジュールをご確認頂き、お問い合わせの上お越し下さい。
●感染防止の為、人数を確認し安心してご参加いただける様に努めております。
●敷地内では、10キロ以下で走行をお願い致します。

その他詳細は資料をご用意していますので、体験・見学にお越しいただいた際にご説明いたします。
お問い合わせ頂ければご対応いたしますので、ご質問等もお気軽にどうぞ♪

≪問い合わせ先≫
球団監督 髙谷 090-4874-4428
事務局長 川又 090-9756-1539
球団E-mail  sapporohigashi1@gmail.com
グローブ
ボール