チーム取材

常盤ハリケーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 常盤ハリケーン
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




常盤ハリケーン球場

勢力を溜め込んだハリケーンが大暴れの予感!

3月11日、日曜日。ちょうど一年前のあの東日本大震災があった日に、札幌市南区の常盤ハリケーン専用室内練習場へ訪れた。この時期特有の乾燥した気候からか澄み切った青空が印象的だった。この日は午前中常磐小体育館で練習した後、バッテリー組だけ室内へ移動し投げ込みを行った。昨年の2011年は今年の新6年生が数名レギュラーとして出場し、全市大会ベスト8出場3回(札幌選抜・Fsジュニア王座決定戦札幌支部予選・太陽旗)と実績と自信をつけた収穫の一年で終わった。今年に賭ける思いは昨年以上の成績とキッパリ。今春5月3日から行われる札幌選抜大会出場を決めており、昨年のベスト8のカベを打ち破り一機に優勝へと駆け上がりたい!ハウスで勢力を溜め込んだハリケーンが春から大暴れの予感!とチームは盛り上がっている。(書き手大川祐市)

室内練習場で投げ込みが行われていた様子

◆常盤ハリケーン
創部:昭和58年4月(29年目)
責任者:佐藤順一
監督:青山哲史
主将:青山欣弥

●チーム構成
6年⇒8名 5年⇒4名 4年⇒1名 3年以下⇒4名 全団員17名

ビニールハウス製・室内練習場

ビニールハウス製室内練習場

ビニールハウスの室内練習場が20数年前、当時携わってくれたチーム関係者が「子供達のために」と建ててくれたものだという。縦30m×横4mほどのスペースは、主に投手陣の投げ込みが中心に行われ、シーズンインを目指した貴重な準備施設となっている。この室内練習場は専用球場とも隣接され、冬場のみならず夏場の急な雨にも対応できるなどチームにとって欠かすことのできない練習施設だ。しかし冬季間は雪下ろしやビニールハウスの修繕と想像以上に手間はかかる。過去何度か大雪による被害を受け大打撃の年もある。近年中国から黄砂が飛散し地上に降り注ぐとハウスも同様に傷みやすくなるという。しかしそうした手間を差し引いても貴重な施設となっているようだ。

青山哲史監督(41歳)

◆チームの特徴を青山哲史監督(41)に聞いた
今年のチームは元気があって雰囲気が いい。持ち味は最後まであきらめないこと。特別飛び抜けた選手はいないが、チームのテーマでもある「みんなで戦う」が今年の選手達にも浸透してきたかなと感じている。投手陣の主軸となるのはエース丹治竜汰(6年)だが、シーズンを戦う上で投手は何人いてもいい!現在野手陣の中から数名をリストアップし投げ込み等で準備を進めている。打撃には楽しみな選手も多く期待の持てる打線が組めそうだ。シーズンインを目指して現在調整中だ!

◆青山監督に聞いた5段階評価
投手力⇒4 守備力⇒2 打撃力⇒4 機動力⇒4 メンタル⇒4 明るさ⇒4 ベンチワーク⇒5

◆青山欣弥主将にインタビュー
チームの特徴は元気があることです。今年の目標は元気100%で札幌選抜大会に優勝目指して戦うこと!去年の経験を生かして戦いたい。自身ではピッチングやバッティングでもチームのみんなに負けないよう頑張りチームを引っ張ります。

元気一杯にインタビューに答えてくれた青山欣弥主将

常盤ハリケーンバッテリー陣

★発行人の目
今回はバッテリーのみ取材となった中で気になった選手を紹介する。エース丹治君はキレイなフォームで投げ込んでいたぞ、正に本格派といったところだ是非ファイターズJr選考会に挑戦してほしい逸材だ。続く杉本君も小柄ながら躍動感のあるファームであった。細かな修正は現在も行っていると聞くが、総合的にまとまっていた。他にも野手でありながら投手兼といった選手達が、層の厚い投手陣を目指してそれぞれの準備を進めていた。 あと気になったのは5年生ながら体格も良い左腕松原君も将来性を感じる逸材だ。こうした個性豊かな投手陣をまとめている強権捕手の相馬君もキャッチング・送球とそれぞれの精度を上げるよう練習していると聞く。最後にチームの象徴的とも言える元気一杯の青山欣弥主将が明るくチームをまとめていた。また監督の青山氏は東海大四高出身、同期には元巨人の大内貴志氏とともに甲子園出場をはたすなど活躍。そうした経験を常盤ハリケーンの選手たちは受け継ぎ大活躍の予感・・・。

発行人としては真夏の熱い中、大舞台でのハリケーンナインの元気な姿を観てみたい。

協力:常盤ハリケーン



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
硬式野球体験会のご案内!

札幌真駒内リトルシニア球団は、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟に所属する中学硬式野球チームです。

硬式野球に興味がある現在小学6年生の体験会を毎週、土曜日、日曜日に開催しており、参加者を随時募集しております。興味がある方はお気軽に下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

●チームスローガン
「明るく 厳しく のびのびと」

●練習日
土曜日、日曜日、祝日(お盆、年末年始を除く)9:00から17:00まで

●練習場所
真駒内駒岡Gスタジアム (通年)
・雨天時・冬季は、隣接する室内練習場  

札幌市南区真駒内191番地内 (有限会社澤田運輸さんの敷地内)※澤田運輸さんの敷地(私有地)を通り抜け案内看板のとおり進んでください。

●お問い合わせ
監  督:久保田:090-8899-5918
事務局長:竹 下:090-3206-3831
少年硬式野球(小学1年生~中学1年生まで)
【PR】小学1年生から入団可能な硬式野球<札幌新琴似リトルリーグ>
新入団員募集中!
新琴似ウィンキーズでは札幌市内・近郊の現幼稚園・保育園年長~小学1年生~6年生(※6年生は9月以降生まれが対象)の新入団員を大募集しております。
野球大好きな子・硬式野球に興味のある子、野球経験の有無、男女は問いません、当リトルリーグは最長中学1年9月までの活動です。(※リトルリーグ年齢規定により変わります)
選手は札幌・石狩・小樽など様々な地域から参加、また軟式野球経験者、軟式野球卒団者(6年秋入団)もいます。

体験、見学、入団希望の方は下記の連絡先までご連絡下さい。

活動内容
毎週土曜日・日曜日、祝日(9:00~16:00)
※冬期期間は要確認
札幌新琴似リトルリーグ・ウィンキーズ球場
 練習場は札幌市北区新琴似町に有ります。
(札幌市北区区民球場の隣です)
連絡先
▼広報専用
TEL:080‐9616‐5754
メール:shinkotonill@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】見学会開催のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!

札幌北リトルシニア球団は、今月見学会を開催します。

熱意あふれる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。

みなさんのお越しをお待ちしております!


・日時:10月14日(月・祝)、19日(土)、20日(日) 各日9:00〜

・場所:小鍛冶球場(札幌市東区中沼町13)

※雨天時は室内練習場に変更する場合があります。(東区丘珠町391-1)

・持ち物:ユニフォーム、スパイク、グローブ、自身の飲み物等

※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。


【問い合わせ、連絡先】

監 督  田中(090-3776-0304) 

コーチ  松本(080-8628-1148)

理 事  梶浦(090-3116-2534)

※仕事で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承ください。


上記見学会以外でも、随時見学できます!

まずは、ご連絡ください。


※詳しくはチームHPでもご確認ください。
グローブ
ボール