コラム『復活への道』西川典利

第1回 アスレチック リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第1回 アスレチック リハビリテーション
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







コラム「復活への道」理学療法士・西川典利氏<復刻>

ベースボール北海道ストライクの前身で2007年よりフリーペーパーとして発行した『熱球マガジンストライク』の人気コラム「復活への道」理学療法士・西川典利氏のコラムを、紙からWEBに変え復刻させていただき、11月8日木曜日より隔週に渡り掲載させていただきます。

第1回 アスレチック リハビリテーション

スポーツ外傷の治療目的 は、日常生活だけでなくピッ チングやランニングなど激 しい運動の痛みを和らげて 短期間でスポーツへ復帰す ることである。  

スポーツ復帰を目標とし て行われるリハビリテーショ ンはアスレチックリハビリ テーションと呼ばれ、目標と する運動レベルは高い筋力・ 柔軟性・心肺機能の獲得であ り、整形外科的な治療と並ん で早期にリハビリテーション が行われる。  

リハビリテーションの具体 的方法は物理療法、運動療 法、補助具療法の3つに大別される。

①運動療法―関節の動きの 拡大・筋力低下の回復・ス ポーツ活動時の体の使い方

②物理療法 ― 症状の改善、疼 痛の緩和を目的に温熱・寒 冷・電気・マッサージなどの物 理的刺激を身体に加える

③補助具療法 ― 装具・テーピ ング・足底板を使用して身体 の失われた機能を代替ある いは保護したりする

アスレチックリハビリテー ションでは、選手がスポーツ を行う上で必要となる動作 を獲得することが大切であ り、診断と一般的な治療や安 静・ストレッチングのみの指導を受けるだけでは不十分 である。

現在、医療の現場ではアス レチックリハビリテーション を行っている医療機関は少 なく、スポーツの現場では医 学的情報が不足しているの が現状であり、地域の医療機 関と現場とが連携してスポーツ復帰に向けて積極的に関わっていく必要がある。

西川典利氏

◇西川典利・理学療法士

医療法人社団静和会静和記念病院リハビリテーション科に勤務。

 




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち帯広リトルシニア
新入団員募集!
当球団は、8つのチーム目標「礼節・親に感謝・道具を大切に・大きな声・チームワーク・全力疾走・妥協しない・思いやり」を忘れることなく練習に取り組んでいます。


現在は帯広市内だけではなく、新得・清水・上士幌・忠類・広尾から通っていただいている団員もいます。

遠征の際には球団バスを使用して送迎をしています。


硬式野球に興味がある、小学校6年生から中学生の皆さんのご連絡お待ちしております!

体験練習は随時参加可能ですので、ご不明な点や質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


【練習日】
夏期間(火・水・木・土・日)
冬期間(火・木・土・日)

【練習時間】
平日(17時~20時)
休日(9時~16時)

【練習場所】
帯広後楽園球場(専用グラウンド・室内練習場)
帯広市西22条南5丁目

【連絡先】
監督(鈴木):090-3779-6925
会長(牧田):090-3117-5223
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
※東16丁目フリッパーズ

「頂戦!」 
東16丁目フリッパーズでは、全日本学童軟式野球大会・高野山旗全国学童軟式野球大会・全国スポーツ少年団軟式野球交流大会での全国大会出場を目指し、3度目の全国制覇に向かって活動しております。

「育成と勝利!」
東16丁目フリッパーズでの、「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「勝負強さ」を子供たちが身につけていく事を育成の柱とし、また、勝利のために妥協せず仲間と共に「競争・協力・工夫」をして、夢を追い続けていく事を活動目標としています。
                                                        練習開催日であれば、いつでも体験・見学可能です。直接グランドに来て頂いてもかまいません。

たくさんの夢見る親子をお待ちしております。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校4年生~6年生
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日~金曜日  練習時間 16:30~19:30(練習参加日応相談)
◆土日祝:試合時間により変動。

※東16丁目キッズ

東16丁目キッズでは、低学年の部(小学校1年生~3年生)の活動の改革・充実を目指しています。

最先端の指導(強制的ではなく自然と身につく運動能力と野球の技術の向上)と、新しいスタイルの低学年学童野球の場(短い時間で効率的に、指導者が工夫を凝らし、すべての子供への取り組みやすさを追求)を提供します。

野球をやりたい・やってみたい・やらせたい・やらせてみたい。どんな理由でもかまいません。

少しでも野球に興味をもっている子供たち・親子への入り口となります。

野球をしたことがなくても、運動に自信がなくても心配ありません。

野球というスポーツは個性と特徴を生かしていくスポーツです。

みんなで力を合わせれば、たくさんのかけがえのない時間を経験することができます。

最初の1ヶ月は無料体験となっておりますのでお気軽に参加、お問い合わせください。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校1年生~3年生(年長さん応相談)
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日・金曜日  練習時間 17:00~18:30
◆土日祝:週によって変動します。

基本的には土曜日もしくは日曜日の午前中に3時間程練習。
試合や大会も予定しております。

その他、東16丁目フリッパーズの応援やレクリエーションなど。

問い合わせは、
東16丁目フリッパーズ監督 笹谷 武志 090-9431-7999

東16丁目フリッパーズ/キッズ Facebook
https://www.facebook.com/higashi16choume.flippers/ 
中学硬式クラブチーム
【PR】小学生対象 硬式野球体験会のお知らせ<札幌白石シニア>
新入団員募集!
札幌白石リトルシニア主催
小学生対象
硬式野球体験会

場所
北海道日本ハム屋内練習場
日時
1月20日
15時〜18時

硬式野球に興味のある小学1年生〜6年生の参加をお待ちしてます。
※当球団はリトルリーグも運営しておりますので小学1年生から受付ます。

申し込みは、先着順で締め切りは1月12日、定員になり次第締め切らせて頂きます。

問い合わせ
小原
090ー2814ー0329
グローブ
ボール