コラム『夢の実現へ』前田 健

<よくある誤解>ボールを真上から・・・、肘を顔の前に出して・・・、

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <よくある誤解>ボールを真上から・・・、肘を顔の前に出して・・・、
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







ボールを真上から投げてない?

肘を顔の前に出して投げてない?

「真上から投げる」「肘を前 に出して投げる」、これは、アマ チュア選手全般によく見られ る、典型的な間違った投げ方 です。

「もっと肘を高く上げなさい」「上から投げなさい」という指示はどこでもよくありま すが、それを誤解して本当に真上から腕を振ってしまった 場合、体の回転の動きとの連動性が全くない、最悪の「手投げ」になってしまいます。

真上からの角度に近いほど、腕の振り方はサッカーのスローインに近づきます。

スロー インは体の回転を利用して投 げることはできません。

必ず投げる方向に体を向けた状態 から、胴体を前に折る動きで縦に腕を振ることになりま す。

ですから、野球の投球動作 でも、真上から腕を縦に振るイメージを持っていれば、必ず 体は一旦投げる方向に開き、 それから胴体を前に折るよう な使い方で腕を振ることになってしまうのです。

では、どういう投げ方が正 しいのか、まず重要なのは、ス テップの着地のタイミングで、 腕が「トップ」と言われる位置にあることです。

その位置は次のようにして確認してくださ い。

中指の指先をつむじに置い て、肘(肩甲骨)を背中側に引 き、そのまま小指を上にして ボールを持った状態です。

この 位置が重要な細かな理由は省きますが、簡単に言えば、体の回転の力が一番腕に伝わりやすく、その力で一番腕に「し なり」が生まれやすいために、 腕の振りに最も遠心力を生か すことができるからです。

腕を「トップ」に持っていった後、腕は腕自体で前に出しません。

腕はその「トップ」の位置 に置いたまま、体を回転させ ることで「しなり」が生まれ、 腕が体の回転による遠心力で 伸び、「振られる」のです。です から、「ボールを前で離す」と言っても、自分で肘を前に出 すのは間違いです。

自分で肘 を前に出した時点で体の回転 の力は腕の振りと無関係にな り、腕だけの力で投げること になってしまいます。

腕が体の回転に「振られる」使い方が出来たとき、ボールリリースの瞬 間には、左右の肩を結んだラインの延長線上に、肘とボール を持った手が一直線に並びます。

このことは、オーバースロー からアンダースローまでどの投 げ方でも同じです。

腕の角度 は上半身を傾ける角度で決ま るのです。

◇前田 健 プロフィール

筑波大学大学院で体力トレーニング論を専攻後、日本石油野球部で9年間コンディショニングコーチを務める。2003年、当時監督の星野仙一氏入団要請され、阪神タイガース一軍トレーニングコーチに就任。同年、18年ぶりリーグ優勝に貢献した。

現在は野球選手個人とチームを対象に、ピッチング、バッティングの「動作指導」と「トレーニング指導」を行う「BCS Baseball Performance」(兵庫県芦屋市、埼玉県和光市)の代表として、日本全国の野球選手の活躍をサポートしている。

北海道には札幌のバッティングセンター「ピッチャーガエシ」(札幌市手稲区)に訪れ、マンツーマンの動作改善指導を行っている。

 




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
女子軟式クラブチーム
【PR】12月練習体験会のお知らせ<JBC札幌女子チーム>
新入団員募集中!
☆新メンバー大募集☆

【女子軟式野球クラブチーム:JBC札幌女子チーム練習体験会】
12月8日土曜日
12時集合、12時〜15時
会場:K-FIELD
札幌市白石区川北2301

【練習体験、入団に関するお問い合わせ先】
渋谷監督09069947317

JBC札幌女子チームは創部2年目の北海道で1番新しい女子軟式野球クラブチームです‼️

11月12日現在、21名(内、中学生14名:中学1年生7名、中学2年生7名)で活動してます‼️
北海道女子軟式野球連盟に加盟しております。

一般(春季大会、秋季大会、羊ヶ丘病院杯)と
全日本軟式野球連盟主催の全国中学軟式女子野球大会の北海道予選に中学生(JBC札幌ジュニア)が出場してます。

◎新中学1年生から一般までの女子選手大募集❗️

JBC札幌女子チームは一歩一歩着実に駆け上がり北海道No.1、全国大会で勝てるチームを目指します‼️

【2018JBC札幌女子戦績】
春季大会4位
秋季大会3位
羊ヶ丘病院杯優勝❗️

【今後の練習予定:練習体験可】
※室内練習場については全て札幌市白石区K-FIELD
札幌市白石区川北2301
1月14日(土)9:00〜15:00
1月19日(土)9:00〜12:00
2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00
3月3日(日)12:30〜15:30
3月16日(土)9:00〜12:00
3月30日(土)12:00〜15:00

【練習体験、入団に関するお問い合わせ先】
渋谷監督09069947317
tora33@hotmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】2月体験会参加者募集<札幌円山リトルシニア球団>
新入団員募集中!
当団では、高校につながる個人個人に適した指導と文武一道の充実した中学校生活を応援します
仲間と共に爽やかな汗を流し夢への扉を開きましょう!!

2月体験会のご案内

2月 23日(土) ・ 24日(日)
        
▽時間
9時30分~12時00分
13時00分~16時00分 
上記の時間内にてご相談ください
  
場所 :室内練習場(札幌市北区太平6条1丁目2-1)
※北海道マイホームセンター北会場隣接

持ち物: グローブ(軟式用可)、運動靴、水筒、ユニフォームか練習着、または運動できる服装

内容: 選手たちと一緒にキャッチボールや希望のポジションでの

守備練習に楽しく参加できます
小学6年生~中学2年生を対象とした体験会です

合わせて平日バッティング練習の体験も募集しています
2月19日(火)・20日(水)・26日(火)・27日(水)
時間:18時30分~21時30分
場所:室内練習場

体験希望の方はお手数ですが下記まで御連絡の上お越しください
当日のお電話でも構いません
駐車場所については、体験申し込み時にご説明致します

【お問い合わせ先】 

円山リトルシニア球団 事務局   若林 090-2878-1357
(平日は18:00以降にお願いします。番号非通知はご遠慮下さい)
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
札幌に新たな中学生軟式野球チームが誕生します!
専用グラウンド確保!室内練習場確保!送迎予定!父母会・当番なし!!

次回の説明会は、11/10(土)19時から白石区民センターで開催します!
ホームページから登録の上、是非ご参加ください。女子選手大歓迎です!!
https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

札幌球道ベースボールグループ
【チーム名】PEACE Baseball Club

【ポリシー】『規律の徹底~Aim for Thorough Discipline~』
1.挨拶・返事・整理整頓の徹底 = 球道即人道
 野球だけではなく、社会でも通用する人に!
 野球の向上は私生活から。
2.文武両道 = 文球両道
 勉強もしっかりと!成績不振を野球のせいにしない!
 野球を終えてからの人生の方がはるかに長い。
3.全力疾走
 誰からも応援される選手になろう!

【活動場所】
札幌市南区北の沢に専用球場および室内練習場を確保。
2月以降は地下鉄真駒内駅より送迎車での送迎も予定しています。

【活動日】
土曜日・日曜日・祝日の4~5時間程度
火曜日・木曜日は参加可能な選手で実施
その他:不定期で教室内での技術ミーティング、栄養指導等の講習会を実施

【保護者の関わり】
マネージャー制のため、父母会設置の予定はなく、母親の当番もありません。
お手伝い可能な父親には、審判等のお手伝いをお願いする場合があります。

全日本少年軟式野球大会で『横浜スタジアム』を目指します!


お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
グローブ
ボール