コラム「野球少年の食トレ」

第23回 朝食の大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第23回 朝食の大切さ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




サンドイッチ





冒頭から、いきなりクイズです。
「朝ごはんを食べる」メリットは?

  • 勉強に集中できる。
  • 太らない。
  • そもそも食べたくない…

答えは、当然「1」です。

朝から活発に動いたり、頭を使ったりするには、エネルギーが必要です。

寝ている間も基礎代謝といってエネルギーを使っています。

起きてから何も食べないと脳のエネルギーが不足して集中力が出てきません。

朝ごはんを食べることで、脳や体内が動き出し覚醒します。

気持ちの良い1日がスタートできるわけです。

「2」の太らない…も、実は正解です。

朝食を抜くと、身体や脳は当然摂取されているであろうと思い込んでいる朝食がないことで、エネルギーを蓄えて、次の食事の昼食や、夕食に過剰に反応してエネルギーをため込もうと頑張ります。

つまり、エネルギーも消費されず、エネルギーをため込んでいるおかげで脂肪に代わってしまいます。

「3」に関しては、以下にお話しします。

厚生労働省が、平成16年7~14歳の子供の朝食の欠食状況を調査をしました。

すると、3%のお子さんが欠食状態であるとわかりました。

しかも、アンケート調査で朝食を食べていると答えた子供の中にも「飲み物だけ」とか「菓子パン1個」だけという内容の乏しいものが多く含まれていました。

多くの子供が完璧なバランスの良い食事をとっていないのです。

他にも、スープやみそ汁だけ、ごはんやおにぎりだけ、ヨーグルトだけ…という回答も多かったそうです。

そういう子供たちが、午前中に保健室に訪れることが多いという調査結果も出ているそうです。

単品一つでは栄養の相互作用がなく、意味がなく、身体の不調を招きます。

「食べたくない」という気分で朝食をしっかり摂る習慣のないお子さんは、まず体のリズムを作り変えてあげることが大切です。

徐々にでいいのですが、朝起きたら、湯飲み半分くらいの量でいいので、白湯または常温のお水を飲んで、体内に朝だという刺激を与えてください。

それが慣れてきたら、少しずつ、食べる品目を増やしてあげる朝食を摂ってもらうようにリズムづくりをしてあげます。

この生活習慣を変えていくのは個人差がありますから、時間のかかるお子さんもいるかと思います。

ゆっくりでいいです。

朝をしっかり摂る体質に変えてあげてください。
旅館やホテルで出てくるおかずの種類の多い朝食はまさに理想的な食事ですが、なかなかそこまで準備するのも難しいですよね。

例えば、パンが好きなお子さんでしたら、ただトーストしたパンを食べるよりは、サンドイッチにして少しでも摂取する品目を多くすると良いです。

特にスポーツをするジュニア期のお子さんは、本来は1日3食でも栄養が追い付いていません。

朝食をいい加減にすると、昼と夜の2食でその食事量を補わなくてはなりません。

言い換えると、1日2回、しっかり食べるだけでは、ジュニア期のアスリートには、必要な栄養を摂れないということになります。

 

朝がつらい、朝が食べられないというお子さんでも、スポーツをしている自覚や、もっと上手くなりたい、活躍したい、結果を出したいという意識をしっかり持っていることですから、一つ、簡単な努力をしてもらうだけでいいです。

朝食では血糖値を上げることが重要です。

体にしっかりとエネルギーを蓄えてあげて、元気な一日を過ごすことができます。

朝食の大切さを親子でしっかりと認識して、ジュニアアスリートとして活躍してもらったら嬉しいですね。

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級、メンタルビジョントレーニング インストラクター。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

Facebookに新しく「札幌メンタルビジョントレーニングセンター」のページを開設いたしました。今後のイベント情報はこちらでご覧になれます。よろしくお願いいたします。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学軟式クラブチーム
【PR】2月練習体験会<JBC札幌・男子チーム>
新入団員募集中!
<練習体験会>
2月の練習体験会の日程

2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00

会場:k-field室内練習場
住所:白石区川北2301
下が土の室内練習場なので、スパイクも持参よろしくお願い致します。

沢山の参加お待ちしております‼


JBC札幌・代表の渋谷 貴です。

昨年の秋頃から休部という残念な形を取らせていただきました。
練習体験会を希望するご家庭が相次ぎ、今回指導体制を一新して2019年から再スタートさせていただきます。

監督には北海出身の吉田 仁(45)と札幌第一出身のコーチを務めてもらう川村健二氏(29)、トレーナーは以前と同様川村コーチと同期の幸坂トレーナー(29、駒大苫小牧→亜細亜大学)が、新生JBC札幌をけん引します。

ゼロからの人集めでしたが、練習体験会の問い合わせがお陰様で続いております。
吉田監督は人柄も良く、野球を通じて人間教育も実践してくれる貴重な指導者。

チームの最大の目標である、全日本少年札幌支部予選を近い将来勝ち抜いてくれると信じております。
※今年から中学部活動との兼任も可能とし、女子選手も募集致します‼️


〇監督:吉田 仁氏(45)
山鼻イーグルス(現中南イーグルス)→伏見中学野球部→北海高校→道都大学短期大学部(現星槎道都大)です。
2018はJBC札幌女子チームのコーチ実績あり。
〇コーチ:川村健二氏(29)
野球歴
東ハリケーン(主将)-札幌北シニア(主将)-札幌第一高校(主将)-明治大学


【入団、練習体験会お問い合わせ先】
渋谷代表090‐6994‐7317
吉田監督090‐1522‐4688
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌東リトルシニア球団

当球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした中学硬式野球のクラブチームです。

昭和55年(1980年)に「東日本ファイターズ」として誕生し、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟においても歴史ある球団です。

指導方針は、今現在のパフォーマンスだけを考えるのではなく近い将来、高校球児として活躍できる選手を育てる指導を心掛けております。
選手、指導が一体となり日々の練習に取り組んでおります。

[基本練習]
夏季(5~10月)
土日祝日  8:30~17:30 樽川グランド
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場・中沼サブグランド

冬季(11~4月)
土日祝日  9:00~17:00 中沼室内練習場・中沼小学校体育館
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場

[練習場所]
樽川グラウンド:北海道石狩市樽川463−62
中沼サブグランド:札幌市東区中沼3条2丁目2-2
中沼室内練習場:札幌市東区中沼町66番地183

[お問い合わせ]
球団会長 髙島 篤
球団監督 髙谷 博志
球団Eメール:sapporohigashi1@gmail.com

※その他詳細は資料をご用意していますので、体験・見学にお越しいただいた際にご説明いたします。ご質問等もお気軽にどうぞ♪
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験者募集<札幌豊平東シニア>
新入団員募集中!
豊平東シニア球団では、小学校6年生から中学校3年生までの
硬式野球に興味のある元気な選手を待っています。
技術の上手・下手は関係ありません、とにかく”やる気”のある
そんな君たちとともにこの球団を育てて行きたいと思っております!
★シーズン中(4月~10月) 毎週土・日・祝日
★シーズンオフ(11月~3月) 土・日・祝日(状況に応じて)
【連絡先】
球団会長:武藤 080-1883-8300
監  督:佐々木080-1868-1186
連盟理事:嶋 守090-6999-4310
グローブ
ボール