注目進路

【注目進路】北海道チャンピオンシップ選抜<2018岡山大会>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【注目進路】北海道チャンピオンシップ選抜<2018岡山大会>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)




昨年12月、岡山県倉敷市で行われた西日本選抜学童軟式野球倉敷大会へ2018北海道チャンピオンシップ選抜が出場した同チームは、1回戦・赤磐選抜(岡山県)を3-1で退け、続く2回戦ではSNSFマスカットボーイズを10-1の大勝で下すとこの日3試合目となる3回戦で今年3連覇の懸かっているオール高松を2-0で破り4強入りを決めた。

一気に優勝の期待が懸かった2日目に行われた準決勝・玉野選抜では、七回終わって2-2同点。

大会規定により抽選で決し、見事勝利し決勝進出。

決勝は惜しくも倉敷選抜に1-2と接戦の末、涙するもチーム一丸で掴んだ準優勝は限りなく優勝に近い戦いを見せた。

そんな同チームの注目進路を下記にて紹介いたします。

◇北海道選抜ベンチ入りメンバーはコチラ

<関連記事>

4強入り北海道選抜(岡山大会)の勢いがとまならい!

1回戦・北海道選抜VS赤磐選抜

2回戦・北海道選抜対SNSFマスカットボーイズ

3回戦・北海道選抜VSオール高松

【速報】準決勝・北海道選抜VS玉野選抜<岡山大会>

【動画付】北海道選抜(岡山大会)、対戦相手決まる!

スイングスピード・中学生に挑戦!<北海道選抜・岡山大会編>

スマイルチャレンジ<北海道選抜・岡山大会編>

北海道選抜(岡山大会)3日間で結束高まる<西日本選抜学童倉敷大会>

岡山大会出場・北海道選抜メンバー<西日本学童倉敷大会>

背番号、氏名、出身少年団、身長、体重、中学進路、今回の活動で学んだこと、今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由。

 

⑩大澤 志登

石山アトムズ少年団

161センチ 63キロ

中学進路⇒札幌大谷リトルシニア

▽今回の活動で学んだこと
挨拶、道具の整理整頓などの準備がきちんとできると野球のプレーも変わるということ。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
久保田拓希くん:ケガにも負けず気迫のピッチングに心を打たれたから。

 

①谷川 凌駕

JBC日高ブレイブ

中学進路⇒日高町立富川中学校

155センチ 47キロ

▽今回の活動で学んだこと
気持ちの切り替えの大切さ、プレーだけではなく荷物の用意など準備からしっかりすること。

また全国大会レベルにおける盗塁などの走塁の大切さ。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
幌村魅影くん:キャッチャーとして皆の守備位置を指示したり、バッティング・走塁などすべてを兼ね備えていたから

 

②幌村 魅影

みゆきフェニックス

中学進路⇒日高リトルシニア

158センチ 45キロ

▽今回の活動で学んだこと
この1球で流れを変えれる、変えられることを学びました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
桑村琉矢くん:どんな状況でも自分の役割をしっかりこなせる選手だから。

 

③中嶋 太助

幌南ファイターズ

中学進路⇒札幌市立山鼻中学校

154センチ 64キロ

▽今回の活動で学んだこと
信頼と感謝

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
吉光佑太朗くん:力強いバッティング

 

④長嶋 陽斗

岩見沢美園スターズ

中学進路⇒岩見沢市立光陵中学校

148センチ 37キロ

▽今回の活動で学んだこと
一人一人の力が合わされば大きな力になること。

お互いを認め合い、高めあうこと。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
大澤志登くん:ピンチの時に流れを変えてくれたり、キャプテンとしてチームを引っ張ってくれたから。

 

⑤桑村 琉矢

泉野イーグルス

中学進路⇒苫小牧ボーイズ

154センチ 45キロ

▽今回の活動で学んだこと
コミュニケーションの大切さと1球で試合の流れが変わるから1球1球を大切にすること。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
森本侑馬くん:大事な場面で長打を打ったり、確実にミートすることが自分には出来ないから。

決勝より北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)

決勝より北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)




⑥渡邊 光

篠路ライオンズ

中学進路⇒札幌栄リトルシニア

151センチ 48キロ

▽今回の活動で学んだこと
諦めないことの大切さを学びました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
久保田拓希くん:どんなに厳しい場面でも、冷静に安定したピッチングをしたから。

 

⑦渡邊 大翔

士別九十九野球少年団

中学進路⇒士別市立士別中学校

153センチ 43キロ

▽今回の活動で学んだこと
挨拶、礼儀、道具の整理整頓の大切さ、仲間を信じ大切にすること。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
森本侑馬くん:どんな場面でも自分のバッティングが出来るから。

 

⑧森本 侑馬

JBC日高ブレイブ

中学進路⇒門別中学校

157センチ 51キロ

▽今回の活動で学んだこと
仲間を大切にすることと礼儀を学ばせてもらいました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
田畑悠樹くん:プレーだけじゃなく気持ちの面も強いと思うから。

 

⑨信田 陸人

東16丁目フリッパーズ

中学進路⇒札幌真駒内リトルシニア

155センチ 41キロ

▽今回の活動で学んだこと
短い期間でも練習の内容を詰めると強いチーム相手でも戦えることを学びました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
大滝紘太郎くん:足が速くて肩もよく巧くてセンスを感じるから。

 

⑪田畑 悠樹

石山アトムズ少年団

中学進路⇒札幌真駒内リトルシニア

162センチ 51キロ

▽今回の活動で学んだこと
色々なチームから集まった選手で出来たチームなので、練習や試合でのコミュニケーションの大切さを実感しました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
森本侑馬くん:バッティングでのミート力と長打力が凄い!

 

⑬吉光 佑太朗

天塩タイガース

中学進路⇒天塩町立天塩中学校 兼 留萌HEROs北部BBC 兼 宗谷BBC

160センチ 72キロ

▽今回の活動で学んだこと
一人一人がしっかり声を出すと、大きな声になり大きな力となる。

その声を聞き、感じながら仲間を信じ全力でプレーすることの大切さ。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
森本侑馬くん:どんな場面でも自分の役割を果たし、ミートして綺麗に運べ、どんな配球にも対応して打てるところ。

準決勝より北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)

準決勝より北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)




⑭中谷 駿介

黒松内スターズ

中学進路⇒黒松内中学校野球部

144センチ 33キロ

▽今回の活動で学んだこと
カラダのケア、準備、挑む姿勢、礼節など今からでもできることがたくさんあるということ。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
幌村魅影くん:冷静に周りを見る力が凄い。

 

⑯赤塚 体生

天塩タイガース

中学進路⇒札幌大谷リトルシニア

162センチ 56キロ

▽今回の活動で学んだこと
短い期間でも仲間を信じること、認め合うことで凄いチームが出来上がることを実感しました。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
幌村魅影くん:どんな場面でも冷静に判断し、ほとんどミスのない捕手だからです。

 

⑰久保田 拓希

えりも新栄野球スポーツ少年団

中学進路⇒日高リトルシニア

168センチ 60キロ

▽今回の活動で学んだこと
仲間を信じて、お互いを認め合うことで自分のプレーも成長できたこと。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
吉光佑太朗くん:力強いバッティングと一塁牽制を投げるときに感じる頼もしさ。

 

⑱大滝 紘太郎

小平ファイターズ

中学進路⇒小平町立小平中学校 兼 北海道留萌BBCプロジェクト

163センチ 56キロ

▽今回の活動で学んだこと
道具の整理整頓、スナップスローなどの野手としてのスローイング。

「出来ないこと=伸びしろ」と言われて考え方が前向きに変わった。

▽今回のメンバーで凄いと思った選手とその理由
久保田拓希くん:一日2試合投げて、翌日も投げての中でしっかり抑えられるのが自分にはできないことだから。

北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)

準決勝より北海道選抜(岡山大会)=(写真・チーム提供)



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
札幌に新たな中学生軟式野球チームが誕生します!
専用グラウンド確保!室内練習場確保!送迎予定!父母会・当番なし!!

次回の説明会は、11/10(土)19時から白石区民センターで開催します!
ホームページから登録の上、是非ご参加ください。女子選手大歓迎です!!
https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

札幌球道ベースボールグループ
【チーム名】PEACE Baseball Club

【ポリシー】『規律の徹底~Aim for Thorough Discipline~』
1.挨拶・返事・整理整頓の徹底 = 球道即人道
 野球だけではなく、社会でも通用する人に!
 野球の向上は私生活から。
2.文武両道 = 文球両道
 勉強もしっかりと!成績不振を野球のせいにしない!
 野球を終えてからの人生の方がはるかに長い。
3.全力疾走
 誰からも応援される選手になろう!

【活動場所】
札幌市南区北の沢に専用球場および室内練習場を確保。
2月以降は地下鉄真駒内駅より送迎車での送迎も予定しています。

【活動日】
土曜日・日曜日・祝日の4~5時間程度
火曜日・木曜日は参加可能な選手で実施
その他:不定期で教室内での技術ミーティング、栄養指導等の講習会を実施

【保護者の関わり】
マネージャー制のため、父母会設置の予定はなく、母親の当番もありません。
お手伝い可能な父親には、審判等のお手伝いをお願いする場合があります。

全日本少年軟式野球大会で『横浜スタジアム』を目指します!


お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌栄リトルシニア
新入団員募集中!
札幌栄リトルシニアは、平成29年度よりリトルシニア北海道連盟に所属する硬式クラブチームです。

選手は東区,北区を中心として市内各区から集まり、火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。

【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区丘珠680-118

【お問合せ先】
 札幌栄リトルシニア:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】練習体験会のお知らせ<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
<練習体験会>
会場はすべて石狩中央リトルシニア室内練習場で行います。

〇1月20日(日)
9時から15時

〇2月10日(日)
9時から15時

〇3月20日(日)
9時から15時
※他の日も体験可能
★チームスローガン
 Indomitable courage (あきらめない心)
 Cheerful greetings (元気にあいさつする心)
 Sincere thanks (感謝する心)
 この3つの「心」を胸に「楽しく」「厳しく」硬式野球にチャレンジ!!
 硬式野球に興味のある中学1年生、小学6年生、体験入団で練習参加してみませんか?体験・見学はいつでも可能です!!

★練習場所(夏季、冬季)
 毎週 水・金・土・日 他祝日

 夏季:石狩青葉球場、樽川球場
 冬季:室内練習場(石狩市花畔207-13)※室内そばにはサンビレッジ石狩があります。
    11月からは室内練習場にて練習を行っています

 ※当日の日程はホームページのカレンダーでご確認ください。

★連絡先
 事務局:大橋 090-1529-1928
 E-mail:ishikarichuoh@gmail.com
グローブ
ボール