高校野球

札幌大谷、明豊に1-2で惜敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 札幌大谷、明豊に1-2で惜敗
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




写真=30日付、道新スポーツより




第91回選抜高校野球大会・大会7日目に29日、初出場で昨秋の明神宮大会を制した札幌大谷が2回戦で明豊(大分)に1-2と惜敗した。

<2019春>札幌大谷

札幌大谷は阿部剣友投手(1年・大野中野球部-大野少年ダイヤ出身)が先発。

身長197センチの長身から長いリーチを生かしたクロスファイアーで押し、三回まで被安打1の好投。

札幌大谷は四回無死一塁から継投に入り、右サイドハンドの太田流星投手(3年・札幌大谷シニア-菊水ベアーズ出身)が登板。

二死二塁から明豊4番・野邊優汰内野手(2年・明豊中野球部)に右中間を深々と破る適時三塁打を打たれ、先制を許した。

さらに五回、明豊のエース若杉晟汰投手(1年・明豊中野球部)にセンター前タイムリーを放たれ追加点を許してしまった。

2点を追う札幌大谷は六回、2番・釜萢大司(2年・札幌大谷シニア-エルムファイターズ出身)がセンター前。

続く3番・飯田柊哉捕手(2年・札幌大谷シニア-緑苑台ファイターズジュニア出身)の犠打が敵失を呼び無死一、三塁の好機。

ここで4番・石鳥  亮(2年・札幌大谷シニア-エルムファイターズ出身)がショートゴロでダブルプレーの間、三走・釜萢が先制し1点返す。

七回から代わった大畑 蓮投手(2年・明豊中野球部)の140キロ台の角度のある直球の前に抑え込まれベスト8進出は掴めなかった。

◆2回戦
札幌大谷
000001000=1
00011000x=2
明豊
(札)阿部、太田-飯田
(明)若杉、大畠-成田




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち帯広リトルシニア
新入団員募集!
当球団は、8つのチーム目標「礼節・親に感謝・道具を大切に・大きな声・チームワーク・全力疾走・妥協しない・思いやり」を忘れることなく練習に取り組んでいます。


現在は帯広市内だけではなく、新得・清水・上士幌・忠類・広尾から通っていただいている団員もいます。

遠征の際には球団バスを使用して送迎をしています。


硬式野球に興味がある、小学校6年生から中学生の皆さんのご連絡お待ちしております!

体験練習は随時参加可能ですので、ご不明な点や質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


【練習日】
夏期間(火・水・木・土・日)
冬期間(火・木・土・日)

【練習時間】
平日(17時~20時)
休日(9時~16時)

【練習場所】
帯広後楽園球場(専用グラウンド・室内練習場)
帯広市西22条南5丁目

【連絡先】
監督(鈴木):090-3779-6925
会長(牧田):090-3117-5223
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
グローブ
ボール