たきうちプレス

札幌東シニアの大日方君、新天地で再出発。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 札幌東シニアの大日方君、新天地で再出発。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




リハビリ治療の後、投球練習する表情にも明るさが見えてきた大日方君




たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者はリトルシニア(中学硬式野球)の札幌東シニア、大日方創太郎君(おびなた・そうたろう=札幌北陽中1年)。

大日方君は小学6年の昨年秋に傷めていた右ひじを手術、約7か月の辛いリハビリを頑張り抜き、ほぼ完治までにこぎつけた。

シーズンが始まり焦りの心はあるが、体力面の復調も含めて「今は完全に治して再出発」することに専念している。

そして1日も早くチームに溶け込み、新たな中学野球に熱い思いを寄せている。

札幌東リトルシニアの大日方創太郎君

▽大日方 創太郎(12、札幌北陽中1年=154センチ、48キロ、外野手)札幌・麻生野球少年団-札幌東リトルシニア球団

野球を始めたのは小学1年生から。

野球選手だった父親とのキャッチボールやバッティングセンターでボールを打った時の快感が面白さにつながり、「僕もやって見よう」となり、今では一番好きなスポーツになった。

小学時代は主にサードだったが投手、捕手もやり、6年時には外野手もこなしたオールマイティーな頑張り屋さん。

今回のけが(右ヒジ)は5年生の時に傷めたもの。

投げ方が悪い、いわゆる野球ひじをガマンにガマンを重ねて投げ続けた結果、1年後の6年生になって手術をすることになった。

たきうち整形外科スポーツクリニック」の瀧内敏朗院長が執刀し、腱の移植手術を行った。

約7か月のリハビリを経過し、今はほぼ普通に投げられまでになり、あとは瀧内院長の”GOサイン”を待つだけになった。

「リハビリの先生らに投球フォームや正しい投げ方を教えてもらい、以前よりスムーズに投げられるようになりました」。

頑張り抜いた長期リハビリにようやく明るい結果が見え、表情も明るい。

5年生の初めからレギュラーで活躍してきた大日方君。

一番の長所は「僕はチャンスに強い」と自分に言い聞かせ、何度か実証した。

その一つが5年生の時のくりくり野球大会の準決勝だった。

0-0で迎えた最終七回裏、麻生野球少年団は1死満塁のチャンスとなり、バッターは6番・大日方君に回ってきた。

「ここで打てばヒーローになれる」と強い気持ちで打席に立ち、高めの球を思い切り打って左中間二塁打。

走者一掃のサヨナラ打となり、今も脳裏にしっかりと焼き付き忘れることのできない1シーンとなっている。

夢はでっかくメジャーリーガー。

「難しいのは知っていますが、夢は大きく持ちたい」と前向き。

そのためには何をすればいいのか、自分なりに考えて努力をしている。

けがでボールを投げられない時でもランニングなどを欠かさず、体力作りに頑張っている。

「まずは完全復帰して、けがで遅れた分を取り戻し、同級生や先輩たちに1日も早く追いつきたい」と現実にもしっかりと目を向けて、新しい中学硬式野球に取り組む覚悟のようだ。

(記者の目・中山武雄)いろんなことを考えながら野球に取り組み、常に前向きな姿勢で臨んでいる選手と思いました。

「夢はメジャーリーガー」も唐突に出てきた言葉ではないようです。

ヤンキースの田中投手やエンゼルスの大谷選手ら投手、バッターを問わずメジャー選手を自分に置き換え、夢を作り上げていると感じました。

大変いいことです。

夢を持つことは自分自身のレベルアップに必ず役に立ちます。

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌都心部(中央区南1条西6丁目、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている評判の整形外科病院。

瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト、ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女らの選手、監督や指導者にも人気となった(バックナンバー)。

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

たきうち整形外科スポーツクリニックへの問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌ボーイズ
新入団員募集中!
★土日祝、水曜夜に体験練習受け入れています。
 
★札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)北海道支部所属の
中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは全国大会出場を目指し、
公式戦も出来る専用のグランドや室内練習場で日々練習に励んでいます。
指導歴30年以上の熱意のあるベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。卒団生の多くは高校野球、大学野球で活躍しています。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生も可)
活動日 :土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
    :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
    *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)
     札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい
*寒い時期になりましたので、防寒対策は各自お願い致します。

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)//事務局 佐藤(090-1308-9129)
*11月からHPが変わりました。新HP→https://www.netto.jp/sapporoboys/
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌円山リトルシニア球団>
新入団員募集中!
札幌円山リトルシニアでは、硬式野球に興味をお持ちの小学6年生のみなさんを対象に入団体験会を開催いたします。
当団では、自分を更に高めたい方も、自信はないけどチャレンジしてみたい方も大歓迎!お気軽に体験してください!

11月3日(日)
9時30分~12時00分
13時00分~15時00分
上記の時間内にてご相談ください

特別体験会
元ダイエーホークスの西島 貴之氏を特別コーチに迎えてのバッティング練習を
行います!
11月10日(日)  9時00分~12時00分
同日午後からは、通常体験会となります

13時00分~15時00分

場所 : 石狩ホクレングラウンド(当球団専用球場)
石狩市新港西2丁目783
        
雨天時→室内練習場  札幌市北区太平6条1丁目2-1 
※北海道マイホームセンター北会場隣接
持ち物: グローブ(軟式用可)、運動靴、水筒、ユニフォームか練習着、または運動できる服装
午前・午後通してのご参加は昼食を持参ください

内容: キャッチボールや希望のポジションでの守備練習、バッティング練習に楽しく参加できます

体験希望の方はお手数ですが下記まで御連絡の上お越しください
【お問い合わせ先】 
円山リトルシニア球団 事務局   木川 080-3294-1340
(平日は18:00以降にお願いします。番号非通知はご遠慮下さい)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
グローブ
ボール