全日本学童(南・北海道)

東16丁目フリッパーズ 、マック5年連続7度目出場決める!<南大会>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東16丁目フリッパーズ 、マック5年連続7度目出場決める!<南大会>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




優勝の瞬間、歓喜でマウンド上に集まる東16丁目ナイン



◆高円宮賜杯 第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント南北海道予選大会

▼決勝・東16丁目フリッパーズ(札幌)10-1静内ホワイト☆スターズ(日高)=(15日、函館オーシャンスタジアム)

◆イニングスコアはコチラ

◆南大会試合結果はコチラ

<お知らせ>

動画もストライクYouTubeチャンネルで紹介していきますのでチャンネル登録よろしくお願いします。

東16丁目、集中打で全国マック出場決める!

初戦となる2回戦・伊達ブルータイガースを9-2、準決勝・三笠スピリッツを10-0と何れも打線が好調の東16丁目フリッパーズは決勝でもその猛打ぶりを発揮した。

先発・平井麗玖投手(6年)と相手樋渡隼輔投手(6年)との息詰まる投手戦で四回まで0-0。

最大のピンチ四回裏の一死満塁を0で切り抜けると五回表、東16丁目は先頭の7番・鈴木拓斗(6年)、8番・小松篤生(6年)の連続安打で無死一、三塁の好機。

続く9番・佐藤愛玖(6年)が、レフトへ犠牲フライを上げ三走・鈴木が生還し1点。

次打者倒れ2番・髙坂大輔(6年)がレフト前でつないだ。

ここで3番・吉村 斗(6年)が、ライトオーバー2点タイムリー三塁打で3-0。

この一打が結果、決勝点となった。

吉村は「後ろにつなぐことだけを考えて打席に立った。打った瞬間、入った(柵越え)と思ったが、抜けてくれたので三塁まで走った。全国では勝つことだけ考えて戦います」とすでに全国を視野に入れていた。

決勝タイムリーを放った吉村と写真右・田口

続く4番・吉川慎之助(5年)、5番・半田 悠(6年)らのタイムリーでこの回一挙5点を挙げた。

続く六回に1点、七回には大量4点を奪い静内を圧倒した。

投げては先発・平井投手が七回5安打2四球1失点で完投した。

自身初の完投勝利を挙げた平井投手は「四回の満塁の場面は緊張したが、監督から1点はいいから気持ちは引くなと声をかけられたことで思い切って投げれた。全国ではしっかり攻めのピッチングで挑みます」と全国に向け目を輝かせた。

七回完投の平井投手(東16丁目)




種田奨大主将(6年)は「決勝は、みんな気合が入っていた。自分たちの気合が相手を上回って勝てた。全国では全国制覇できるよう頑張ります」と胸を張った。

笹谷武志監督(40)は「四回裏、スクイズを外すなど守り抜き、勢いをつけることができた。五回までスローボールの割合が多かったので、そろそろ合ってくると感じていた。全国(マック)に向けて、まずは26日から始まる全国高野山旗でこの打撃が、全国レベル相手にどこまで通用するのか?!そこでまた課題が見つかるはずです」と全国(マック)に向け独自の物差しで全国トップレベルを目指す。

東16丁目応援席

マクドナルド・トーナメント5年連続7度目の出場を決めた東16丁目フリッパーズ

(発行人より)

1年かけて培った、鋭い振りとミートの良さが他のチームを圧倒。

日々の練習の中で打撃練習と守備練習の割合は7対3で打撃に力を入れる同チームは、今大会も普段と同じようにマシン3台が函館入り。

大会期間中も徹底的に打撃に磨きをかけ時間を割いた。

今大会・決勝、まさに練習の質と量が実を結んだ瞬間だった。

笹谷監督の言葉に「勝てば天国、負ければ地獄。ここまでが僕の仕事。あとは勝手にまとまり、勝手に一生懸命やってくれる。親も子も苦労した分、報われた瞬間です」と大変印象深い言葉があった。

同チームは通常の少年団と違い札幌市内の多くの小学校から選手が集まるいわゆるクラブチーム。

2年前の全国優勝から図らずとも多くの期待が懸かっているのは言うまでもない。

日本一を知る笹谷氏が、ここからどんなシナリオを描いていくのか今から楽しみでしかたがない。




静内ホワイト☆スターズ、決勝で涙

先発の樋渡投手が強打・東16丁目打線を四回まで3安打無得点に抑える流石の好投を見せゲームを作った。

静内、最大のチャンスの四回裏、一死から3番・中村収汰(6年)が、右中間を破る二塁打で好機を作ると敵失で三進。

ここで二者連続四球で満塁とすると勝負のスクイズを試みるも外され、三走・中村が三本間に挟まれタグアウト。

後続も倒れ無得点に終わった。

5点を追う五回には、二死二塁の好機から1番・古沢持恩(6年)が、レフト線を抜くタイムリー二塁打で1点奪い反撃するも六、七回と好投手平井投手を打ちあぐね無得点で涙した。

一塁・静内応援席には、1回戦で惜しくも静内に敗れた拓勇ファイターズ(苫小牧)ナインが、友情応援に駆け付け心強い声援で後押ししていた。

同チームは今回の準優勝で8月1日から徳島県鳴門市で行われる阿波おどりカップ全国学童軟式野球大会2019へ北海道代表として出場する。

また26日から高知県高知市で行われる第9回龍馬旗争奪西日本小学生野球大会にも北海道代表として出場するため10日間ほど四国に滞在することも決まっている。

真夏の四国で、どさんこの活躍に期待したい!

樋渡投手、写真左・伊藤二塁手。

静内、応援席

準優勝の静内ホワイト☆スターズ

協力:北海道軟式野球連盟・函館支部




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
”女子選手”一緒に野球をやりませんか!
【PR】選手募集! <札幌ブレイク>
新入団員募集中!
女子軟式野球チーム 札幌ブレイク 練習体験会開催!

小学生から大人まで年齢も野球経験も問わず多くの方の参加をお待ちしています!!

札幌ブレイクで一緒に楽しく野球をしてみませんか?

興味のある方はお気軽にお問合せください。



お問い合わせ 先
谷 玲奈

E-mail:harureina18@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】6年生11人、まだまだ仲間募集中!<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
とかち帯広リトルシニア球団では、新入団員を募集しております。

当球団は、ナイター照明付き専用球場・室内練習場を完備し日々練習に取り組んでおります。

2020年シーズンより斎藤啓太 新監督を迎え、新体制にてスタートいたしました!
今年度の新たな取り組みとして、新1年生(現・小6)の選手のみを対象とした練習日を設けるなど、当球団スタッフは、選手の健康管理はもちろん、オーバーワークにならないよう練習メニューを構成しております。選手一人一人の成長に合わせた指導を心がけております。

中学校に進学したら軟式野球部に入ろうか悩んでいる方、中学硬式野球に興味はあるけれどイマイチ一歩が踏み出せない方、是非一度中学硬式野球を体験してみませんか?
体験に参加すると絶対入らなくてはいけない?そんなことはありません!何度でも体験に来ていただいて結構です。

斎藤監督を始め4名のコーチが指導の下、「十勝から日本一」をスローガンに日々活動しております。
2020年2月時点で、新中学3年生13名・新中学2年生2名・新中学1年生11名の計26名で活動しております!
現在は帯広市内の選手はもちろん、新得・士幌・忠類・広尾と管内各地より、また管外より通っていただいている選手もいらっしゃいます。

今シーズンより球団バスも50人乗り大型バスになり、遠征等の移動の負担も減りました。
練習や球団の様子は、球団ホームページや、球団Facebookで発信しておりますので、是非一度ご覧になってください。

選手・指導者・関係者一同、多くの方の体験への参加を心からお待ちしております!

【練習日・練習時間】
土・日・祝 午前8時30分~午後4時
火・水・木 午後6時~午後9時

【練習場所】
帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目)
中島通沿いです。室内練習場も併設されています。

【体験練習参加申し込み・お問い合わせ先】
森 (球団会長)090-8426-0925
岡 田(球団理事)090-1643-2517
斎 藤( 監 督 )090-5228-5327
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】体験会参加者募集<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
石狩中央リトルシニア体験会参加者募集


石狩中央リトルシニアは2年生4名、1年生11名で元気に活動しています。

これまでの体験会に多くの選手に参加していただきましたが、更なるチームの発展のためにまだまだ参加者を募集しています。硬式野球に興味のある小学6年生、中学生の皆さん、ぜひ参加してください。

(日程)

12月14日(土)9時から 室内練習所 (石狩市花畔207−13)

12月15日(日)9時から 室内練習所


参加を希望する方は球団事務局 勝呂(かつろ)携帯電話:080-5586-5770(非通知不可)まで



(持ち物)

〇グローブ(軟式可)〇練習着又は所属チームユニフォーム 〇スパイク 〇水筒


(施設設備)

〇室内練習場 〇球団専用バス


球団メールアドレス ishikarichuoh@gmail.com


グローブ
ボール