札幌

札幌でも人気高まる「初動負荷トレーニング」<ストライク見たよで特別無料体験>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 札幌でも人気高まる「初動負荷トレーニング」<ストライク見たよで特別無料体験>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




ワールドウィング札幌の渡邉廣乃・代表(右)と一條乘昭・コーチ。手前のスパイクは「これまでにない高機能性を持った」ビモロのスパイク。プロ野球、メジャーリーグでも話題に




画期的なトレーニングで注目され昨年3月にオープンした「ワールドウィング札幌」(札幌市豊平区平岸3条14丁目、紅桜観光ビル2階=渡邉廣乃代表)が行っている初動負荷トレーニング法がプロ・アマのアスリートや少年少女、高齢者の間に広がり、その効果もあって人気が高まっている。

初動負荷トレーニングとは、鳥取県に本部を置く(株)ワールドウィングエンタープライズ創設者の小山裕史・博士が開発した「初動負荷理論」に基づき、国際特許を取得しているB.M.L.T.カムマシーンを用いて行うトレーニング法。

渡邉廣乃代表は旭川出身、元プロ・テニスプレイヤーで混合ダブルス銅メダル、国際大会ダブルス7回の優勝実績を持つ一流アスリート。

その経験を活かし「競技者だけでなく、一般の老若男女の皆様が気軽に来られるパワースポットになればと願っています」と意欲を見せている。

渡邉代表のご厚意で今回に限り、「ストライクみたよ」と電話で申し込むと無料で特別体験ができる(60分~90分、通常料金2,160円=小学・中学生の受講者はは保護者同伴)。

  「ストライク見たよ」で特別無料体験

 下半身トレーニングマシーン

スポーツジムでのトレーニングと言えば、真っ先に浮かぶのは自身の体をストイックなほどイジメ上げて鍛え、部分的な筋肉を強化するといったイメージで、スポーツ選手に限られた特別なものとして捉えられているのが一般的。

だが、今回取り上げるワールドウィングの「初動負荷トレーニング」は従来のトレーニング法を大きく変える革新的なもの。

小山裕史博士(人間科学)が開発した初動負荷理論を具現化するB.M.L.T.カムマシンによって相乗効果を生み出すのが最大の特徴になっている。

 

身体に過度な負担をかけることなく筋の柔軟性を向上させるとともに筋と神経の協調性などを科学的な根拠の元で楽しくトレーニングするのが初動負荷理論だ。

筋肉が柔らかくなり神経筋の協調性が生まれることにより、動作の瞬発力や加速度、パワーの向上につながる。

それによって関節の可動域がぐんと広がり、けがのしにくい体を作ることができる。

「ワールドウィング札幌」の渡邉代表は「特に筋力発達途上の子供たちには正しい運動法を学んでもらい、けがのしない体を作ってほしい。

また、ご高齢の方でも楽しく取り組むことができますのでお勧めします」と話す。

 

上半身トレーニングマシーン。一條コーチ(右)に指導を受ける東海大札幌3年の白川航也さん




いつも笑顔で指導する渡邉代表(左)と一條コーチ(後ろ右)。受講者もみんな明るく楽しくトレーニングに励んでいる。

北海道初の初動負荷トレーニングジム、「ワールドウィング札幌」の開設から1年半。

会員は小学6年生から82歳のお年寄りまで様々な人たちが心地よい汗を流している。

会員の3分の1が野球少年や中学・高校・社会人らの野球選手が占め、自らのレベルアップに努めており、最近は北海道日本ハムファイターズの一軍選手も入会し、試合後や休日などを利用してクールダウン代わりに通っている。

「もう、病みつきになってます」と言うのは、北大野球部OBで学生コーチもしていた栗山彰恭さん(23) 。

やればやるほど良くなる(股関節の柔軟性など)-とほぼ毎日通う。

今季、東海大札幌のキャプテンとして活躍した白川航也さん(3年)も今年1月に入会し、栗山さんと同じく毎日通い、体の手入れをしている。

「筋肉を固めない、可動域を広げ柔らかくしています。疲労回復には最適なトレーニング法です」と絶賛する。

他の入会者からも日に日に「いいね」が増えており、その認知度は高まり人気も急上昇中だ。

黙々とトレーニングする北大野球部OBの栗山彰恭さん

最大の特徴となっているB.M.L.T.カムマシーンは9種17台が設置されている。

明るい開放的なスペースに上半身4機種、下半身5機種が配置され肩甲骨、鎖骨、股関節、骨盤、臀部などの部位別マシーンが様々な役割を発揮してそれぞれの箇所を改善する。

コーチングスタッフは渡邉代表が自ら指導に当たりプロで培った経験を発揮し、それを支えるトレーニング知識豊富な一條乘昭さん(21)との二人三脚で運営している。

一條コーチは高校時代はハンドボールの選手で、そのころからトレーニング法に興味を持ち勉強、さらに極めたいと専門学校に進んだ努力家。

念願かなって今ではコーチングの中心となり、いつも笑顔でトレーニング指導に当たっている。

 

渡邉代表が初動負荷トレーニング法に取り組むきっかけとなったのが4年前。

ワールドウィング鳥取本部で行われた短期合宿に参加して、中学生のころから悩み続けてきた肩のけが(インピンジメント)が、たった4日間のトレーニングで大きく改善したことに感動し「故郷の北海道でアスリートだけじゃなく、子供からお年寄りまで参加できるトレーニングジムを作りたい」と、いつしか夢に代わり、目標になり昨年ついに実現した。

「健康の発信基地となり、皆さんのパワースポットになればうれしい」。

一條コーチは「子供たちをけがから守るトレーニング法(初動負荷理論)を広め、北海道のスポーツがさらにレベルアップし全国大会でどんどん活躍できる日が来れば言う事はありません」。

2人の思いは熱く、人気上昇とともにその度合いはますます高まっている。

渡邉 廣乃(わたなべ ひろの)代表

♦渡邉 廣乃(わたなべ ひろの)代表♦

旭川市出身、旭川東高-慶大-慶大大学院。2010年3月、プロテニスプレイヤーに。

2012年、旭川新人奨励賞受賞。2013年、東アジア大会日本代表、混合ダブルス銅メダル、国際大会ダブルスで7回優勝。

2018年3月、ワールドウィング札幌を開設、代表に。

♢入会案内♢

・入会手続き 完全予約制。「ワールドウィング札幌」のホームページ入会予約フォームで申し込むか、電話で店舗に直接申し込む。

・入会金  ▽一般会員 入会金21,600円、月会費12,960円 ▽学生会員 入会金10,800円、月会費10,800円(学生証必要)▽小学生会員 入会金8,640円、月会費8,640円(5年生以上)※表示金額はすべて税込み、10月からの増税で料金の変更もある

・問い合わせ ☎011-376-5650 ▽平日10:00~13:00 15:00~21:00▽土日祝日10:00~19:00▽毎週火曜日、最終月曜が定休日。詳しくはホームページ「ワールドウィング札幌」で。

詳細はバナーをクリック




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
※東16丁目フリッパーズ

「頂戦!」 
東16丁目フリッパーズでは、全日本学童軟式野球大会・高野山旗全国学童軟式野球大会・全国スポーツ少年団軟式野球交流大会での全国大会出場を目指し、3度目の全国制覇に向かって活動しております。

「育成と勝利!」
東16丁目フリッパーズでの、「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「勝負強さ」を子供たちが身につけていく事を育成の柱とし、また、勝利のために妥協せず仲間と共に「競争・協力・工夫」をして、夢を追い続けていく事を活動目標としています。
                                                        練習開催日であれば、いつでも体験・見学可能です。直接グランドに来て頂いてもかまいません。

たくさんの夢見る親子をお待ちしております。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校4年生~6年生
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日~金曜日  練習時間 16:30~19:30(練習参加日応相談)
◆土日祝:試合時間により変動。

※東16丁目キッズ

東16丁目キッズでは、低学年の部(小学校1年生~3年生)の活動の改革・充実を目指しています。

最先端の指導(強制的ではなく自然と身につく運動能力と野球の技術の向上)と、新しいスタイルの低学年学童野球の場(短い時間で効率的に、指導者が工夫を凝らし、すべての子供への取り組みやすさを追求)を提供します。

野球をやりたい・やってみたい・やらせたい・やらせてみたい。どんな理由でもかまいません。

少しでも野球に興味をもっている子供たち・親子への入り口となります。

野球をしたことがなくても、運動に自信がなくても心配ありません。

野球というスポーツは個性と特徴を生かしていくスポーツです。

みんなで力を合わせれば、たくさんのかけがえのない時間を経験することができます。

最初の1ヶ月は無料体験となっておりますのでお気軽に参加、お問い合わせください。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校1年生~3年生(年長さん応相談)
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日・金曜日  練習時間 17:00~18:30
◆土日祝:週によって変動します。

基本的には土曜日もしくは日曜日の午前中に3時間程練習。
試合や大会も予定しております。

その他、東16丁目フリッパーズの応援やレクリエーションなど。

問い合わせは、
東16丁目フリッパーズ監督 笹谷 武志 090-9431-7999

東16丁目フリッパーズ/キッズ Facebook
https://www.facebook.com/higashi16choume.flippers/ 
女子軟式クラブチーム
【PR】初優勝JBC札幌!<太陽グループ杯北海道女子>
新入団員募集中!
太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会 初優勝!

同大会には4チームによる総当たり戦で行われました。

太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会
日程:10月17、18日
会場:太陽グループ少年野球場、札商メモリアルグランド

▽10月17日土曜日
会場:札商メモリアルグランド

◎第一試合
函館・オホーツク合同に8-6勝利‼

JBC札幌
61010 =8
00600 =6
函・オ 
(五回時間切れ)
(J)小林、佐々木-秋田谷

◎第二試合
シェールズジュニアに3-2で勝利‼

シェールズ 
0200000 =2
210000×=3
JBC札幌
(J)楢林、糠谷、佐々木-秋田谷
▽二塁打:関矢(2回)

▽10月18日(日)
会場:太陽球場B

ブレイクジュニア、北海道グルービー、札幌プログレス合同チーム
◎11-1勝利‼

JBC札幌  
000254=11
000100=1
合同チーム
(六回コールドゲーム)
(J)糠谷、小林、楢林、佐々木ー秋田谷
▽三塁打:加藤(4回)、富田(6回)
▽二塁打:渋木(6回)

【個人賞】
最優秀選手賞 渋木菜都
優秀選手賞  坪本彩来
中学硬式クラブチーム
【PR】体験会開催のお知らせ!<札幌白石シニア>
新入団員募集!!
◎体験会開催のお知らせ!


札幌白石リトルシニアでは新入団員を募集しております。

体験会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

日程:11月8日(日)・11月15日(日)

時間:午前の部(9時~)・午後の部(13時~)・終日(9時~16時)の中からお選びください。

※終日の場合は各自お弁当持参でお願い致します。

場所:美原球場(旧日産サニー球場)・室内練習場(グラウンド隣接)

住所:江別市美原293番地2(美原神社隣)

※札幌、岩見沢から車でおよそ30分、国道275号、337号線を通るとスムーズにお越し頂けます。

※日程にご都合が合わない方は、いつでも体験は可能です。
 
お気軽にお問い合わせください。


◆雨天の場合は室内練習場で開催致します。 


★募集対象★

小学6年~中学生の男女


★持ち物★

飲み物・現在ご使用のグローブ(軟式用も可能)バットはチームのをご利用ください
・スパイクまたはアップシューズ・上履き(室内用)・当日は運動のできる服装でお越しください。
(所属チームのユニホームでもOKです)

※最近は大変寒くなってきております、防寒対策をお願い致します。

※コロナウイルス感染対策のため、参加者にはマスクのご持参とご家庭での検温、体調をご確認の上ご参加お願い致します。



2020年10月時点で、中学2年生13名・中学1年生10名の計23名で活動しています。

現在は札幌・江別・岩見沢各地より、また管外から通っている選手もいます!


白石イーグルス球団は、小中学生の育成を目的として活動して参りました。

今年度より球団として高校生世代も練習生として受け入れ、更に野球界の発展と育成に繋がる活動を目指しております。

白石リトルシニアは、自分で考え、自らの意思で行動出来る野球選手になって、未来へ大きく翔ける中学生を育成する活動を目指しております。


【団員の髪形について】

団員が在籍する中学校校則の範囲内で「自由」と致します。
坊主頭の強制はいたしません。


【球団バスについて】

当球団は63人乗りの団バスを所有しており、遠征等は父母の移動負担も減ります。



★お問い合わせ先★

(小学6年生~中学生)

札幌白石シニアリーグ〈事務局〉 中島

TEL 090-9087-9969

mail:ryo0.1t@gmail.com


(高校生世代16歳~18歳)

マネージャー兼リトルシニア監督 小原丈敏

TEL 090-2814-0329


★札幌白石ホームページ★
グローブ
ボール