スポーツ整形外科に聞け!

勝負は来シーズン、札日大高の南出君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 勝負は来シーズン、札日大高の南出君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




札幌日大・南出

「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)の外来患者専用施設、「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック(同区青葉町11丁目)に通院し、復帰に向けて頑張っている様子を紹介する連載企画「院内で見つけたアスリート」の今回の登場者は札幌日大高の投手・南出龍志君(17、2年)。

夏の大会が終わった今年7月末、練習試合でひじを痛め一旦回復したが、その1か月後にまた同じ個所を損傷してしまった。

利き腕の右ひじということもあり不安が募るばかりだが、今は完全に治して最上級生になる来シーズンに向けて治療に集中する日々を送っている。

札幌日大高の南出龍志君

▽南出 龍志(札幌日大高2年、17=177センチ、72キロ、投手)

北広島市・北の台カープジュニア-札幌豊平ボーイズ-札幌日大高硬式野球部

小学2年で野球を始めて、ほぼ投手1本で頑張ってきた。

「投手が一番合っている」と言う南出君。制球力には自信があり、変化球でカウントを取る技巧派ピッチャー。

けがは小学生の時にリトルリーグ肩の体験があるが、大きなものはこれまでにはなかった。

今回のけがは1回目の右ひじ損傷が7月後半、その1か月後の8月後半に同じ個所をまた痛めてしまった。

完治したと思ってちょと無理をしたのが2回目のけがにつながってしまった。

 

ボールがほとんど投げられる状況にはなく、南出君の心は折れかかり不安がどんどん襲いかかってきた。

投手として「投げられない辛さ」を十分に味わった。

気を取り直し、治療とリハビリに専念し来季にかけることに気持ちを切り替えることにした。

「あの悔しさ」が南出君の頑張りの支えになっている。

南出君はけがで出場できなかったが、チームは秋の新人戦全道大会決勝であと一歩のところで「選抜甲子園」を逃したのだ。

白樺学園に8-12、あの悔しさを何としても「来季の春・夏で晴らしたい」というのが南出君の最大の目的であり、願いでもある。

 

中学では札幌豊平ボーイズに入って活躍した。

中3、南出君の一番の思い出試合はボーイズ・シニア・ポニーの中学硬式野球が一堂に競う「ジャイアンツカップ北海道予選」での準決勝。

シニアの強豪・札幌北戦で先発、最高の投球をしたことだ。

球数の制限で四回に降版したが、チームは11-1の五回コールドゲームで勝利し、南出君の活躍で決勝へ進出した。

優勝は成らなかったが今も脳裏に残るベストピッチングで、いつも心の支えになっている。



強豪・札幌日大高のポジション争いは厳しい。

投手だけで1年生を含めて13人が争っている。

来季へ臨む南出君の闘志は並々ならぬものがある。

「まず、けがを完全に治して春の大会でベンチ入りするのが最低条件」とハードルを上げて、自身を鼓舞している。

そしてチーム全員の願いでもある「甲子園出場」だ。これからが勝負-とオフのリハビリ、トレーニングに集中する構えだ。

 

(記者の目・中山武雄)ピッチャーららしく負けず嫌いの気持ちが強い。

大変いいことで、打者と勝負する心が大切です。半面、やさしも兼ね備えているようです。

旅行好きの両親のためにも大学では観光学を学んで、それに関連する職業に就いて孝行したい-。

素晴らしいですね。

 

豊富な人材・知識で迎える医療スタッフ

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)2017年3月に外来患者専用のリハビリ施設「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」近隣の同区青葉町11丁目に開業し急増する患者に対応するとともに、さらなる医療サービスの向上を目指している。

施設内には野球規準に適合したリハビリ用のマウンドや最新のスポーツ鍛錬器具などを備え、患者の早期復帰をサポートしている。

院長の岡村健司医師は肩関節鏡視下手術7000例を超える実績を誇り全国トップクラスの名医。当サイト・ストライクで連載した「野球肩って何?」(バックナンバー)は野球少年・少女、指導者や父母らの人気コーナーになった。また、リハビリを担当する理学療法士・作業療法士は90人を超えるスタッフが対応し、その大半が学生時代に野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、スキー、テニスなどのアスリート経験者で、患者の気持ちをよく理解し、あるときは良き相談者になり、患者の心の支えにもなっている。

「野球肩って何?」(バックナンバー)

第1話「その原因」

第2話「投球フォームから」

第3話「どうして起こる」

第4話「症例の中から」

第5話「症例の中から」

第6話「不安定肩」

【受付・診療時間(外来・リハビリテーション)】

♦受付(月~金) 午前の部:8:30~11:00 午後の部:11:00~16:00(土曜は午前のみ)=自動再来受付機は午前7:00~、完全予約制

♦診療(月~水、金) 午前の部:10:00~13:40 午後の部:15:40~19:30

♦休診日 日曜・祝日・年末年始

【予約・問い合わせ】

羊ケ丘病院付属リハビリクリニック ☎011-351-0881

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学軟式野球クラブチーム
【PR】練習体験・体験合宿のお知らせ〈南空知BBC〉
新入団員募集!

⚾ 練習体験のお知らせ

幾度と体験会を行う中で、お忙しい中自チームに興味を持って足を運んでいただきましたお子様・保護者の皆様、本当にありがとうございました❗
その中で入団を決定した子、入団希望をしている子がいる事を嬉しく思います(^o^)一緒に野球をして技術を磨きましょう❗
体験会には、岩見沢・北広島・滝川・砂川・奈井江・由仁・江別・苫小牧・夕張・栗山と各地よりお越しいただいておりましたが、これからは屋内での練習を見学・体験できますので、是非お越しください\(^o^)/

日時・場所につきましては、お問い合わせいただきたいと思います。北村土里夢・月形体育館・栗山町内体育館・由仁町等で練習しております。

⚪対象 小6~中2

⚪持ち物 グローブ・バッド・上靴・ユニフォームか練習着または運動できる服装・飲み物
(グローブ・バッドは無くても良い)

⚪監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954

⚾ 体験合宿のお知らせ

1月18日(土)~19日(日)の日程で 当チームは合宿を行います。予定地は芦別です。体験合宿も同時に行いますので、この機会に是非参加して 団員・指導者と一緒に屋内練習をしましょう!
参加申し込みは、監督の電話までよろしくお願いいたします。

⚾ 最近の戦績

☆第43回中学生軟式野球夏季大会
優勝

最優秀選手賞 田代直也
優秀選手賞 石上 翼

1回戦 千歳ベースボールクラブ 2-0
2回戦 函館ベースボールクラブB 2-1
準決勝 TTBC・B 8-1
決勝 函館ベースボールクラブA 6-3

令和元年7月25日~30日の5日間、前田森林公園にて行われた『第43回中学軟式野球夏季大会』(全23チーム)にて チーム2度目の優勝を果たしました。

☆第21回 IBA-boys U-14 北海道大会
優勝

最優秀選手賞 対馬優斗
優秀選手賞 石川翔羽

1回戦 室蘭桜蘭中学校 7-0
2回戦 登別ビック・フラップ・オーシャン 9-0
準決勝 TTBC 9-2
決勝 本別・勇足中学校 1-0

令和元年
10月5日~14日にわたり開催された『令和元年度 北海道中学軟式野球連盟 第21回 IBA-boys U-14 北海道大会』(全20チーム)にてチーム2度目の優勝を果たし、翌春 東北で行われる全国大会の出場権を獲ました。冬季練習では、1人1人が明確な目標を持ちレベルアップに向けたトレーニングに励みます!

⚾ 新入団員募集中!
来年度 中学生になる皆さん、現在中1・中2の皆さん一緒に野球をしませんか。

運動好きな子、野球が好きな子大歓迎!
志がある子の育成を目的としたクラブチームです。
団員の次の進路の手助けもできます。

まずは、一度足を運んでいただいて、チームの雰囲気を見ていただき、お話を聞きに来てください!
気軽に練習に参加して、一緒に汗を流しましょう!(^^)!
体験したい日時等の連絡は、下記の番号へよろしくお願いします。

監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954 mail: yuji620jp@yahoo.co.jp

【練習場所】
・夏季 南空知近郊 主に栗山公園
・冬季 栗山町内体育館 北村土里夢 月形体育館など屋内で活動

冬季はベストパフォーマンス社と契約して、トレーナーの指示のもとシーズンに向けた基礎体力の向上を目指して練習しております。
活動内容の詳細はチームのホームページにも掲載しております。
”女子選手”一緒に野球をやりませんか!
【PR】練習体験会開催! <札幌ブレイク>
新入団員募集中!
女子軟式野球チーム 札幌ブレイク 練習体験会開催!

小学生から大人まで年齢も野球経験も問わず多くの方の参加をお待ちしています!!

札幌ブレイクで一緒に楽しく野球をしてみませんか?

興味のある方はお気軽にお問合せください。

[体験会会場] 土里夢(岩見沢市北村幌達布5180-1)

[開催日時] 2019年12月15日(日) 12時~15時

[持 ち 物] 野球道具一式 ※持っていない方にはチームの物をお貸しします。

お問い合わせ
渡辺 宝幸コーチ 090-1646-5918

E-mail:sapporp_break_since1998@yahoo.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
グローブ
ボール