コラム「野球少年の食トレ」

第37回 補食のアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第37回 補食のアイデア
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




野球バーガー



第37回 補食のアイデア

 

アスリートフードにおいては、「補食」は重要なテーマであり、食べるタイミングや何を食べたらいいかなどたくさん質問をいただきます。

今回は、作り置きできて栄養満点の補食をご紹介します。

 

昨秋、アスリートフードマイスター協会主催のアスリートフードマイスターアワードが開催されました。

補食のテーマでレシピコンテストがあり、私が考案したレシピが先日、ウェブサイト「アスリートフードマガジン」に掲載されました。

 

野球に行く息子たちに移動中や忙しい時間帯に手を汚さずに食べることができるように、ライスバーガー風にして作りました。

おにぎりのアレンジバージョンです。

実際はラップにくるむので、コンパクトに崩れることなく食べることができます。

 

ポイントとしましては、

・油(脂肪)を極力控え、一度になるべく多くの栄養を摂取できるように工夫

・一度に炭水化物、良質のたんぱく質(鶏肉と卵)をしっかりと摂取できる

…ということです。
運動中や運動後の補食のポイントは、糖質(炭水化物)を摂取することによって運動によって失われたエネルギーを補給してあげること、疲れた筋肉を回復するためにもたんぱく質を摂取することです。

今回は、カレー風味ハンバーグのライスボール(写真)をご紹介いたします。

 

【材料】 1人分 (1個)
・ごはん (お茶碗一杯分)

<カレー風味チキンハンバーグ>
・鶏ひき肉 (100g)
・たまねぎ (中1/4個)
・パン粉、おからパウダー(各大さじ2)
・調味料A(塩こしょう、カレーパウダー、にんにくすりおろし 各少々)
・卵 1/2個
・牛乳 大さじ1~2
・油 極少

<にんじん入り卵焼き>
・卵 1個
・にんじんすりおろし 大さじ1
・しょうゆ、みりん 少々
・油 極少
・キャベツ千切り 少々
・カニ風味かまぼこ 装飾用

 

【作り方】
・たまねぎは油であらかじめ柔らかくなるまで炒めておく

・ボウルにパン粉とおからパウダーを入れ牛乳に浸す

・卵、炒めたたまねぎと鶏ひき肉と調味料Aをボウルに入れ、全てを混ぜてハンバーグ型を作る

・両面をこんがりと焼く

・フライパンに油少しをひき、卵、すりおろしたにんじん、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせたものを入れ、丸い形に卵を焼く(アルミホイルでハンバーグと同じ大きさで円を作って、卵を流し込むと作りやすい)

・ごはんは、円盤状に握っておいて、片面だけフライパンで少し焼いてこんがりさせておく

・下から、ごはん→卵焼き→キャベツ千切り→ハンバーグ→ごはんの順に重ねて、ボールの装飾をつけて出来上がり

※カレー風味チキンハンバーグは、たくさん作っておいて冷凍しておくと、野球の日の朝は時短で調理、ラクできます♪

是非、お試しください。

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球
【PR】新入団員募集中!<札幌羊ケ丘リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニア


■新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニアは、来春に中学校に入学する学童から中学3年生までを対象とした硬式野球チームです。
冬期間は、室内練習場で汗を流して頑張っております。

現在、新入団員を募集しています。
何時でも見学/体験をお受けしますので、下記「お問い合わせ先」にご連絡の上 お越しください。
選手・指導者・関係者一同、皆様のご参加を心からお待ちしております。

≪指導方針≫
1.規律を重んじる明朗な社会人としての素養を持った、時代を担う健全な人材の育成を図ること。
2.スポーツ精神を養うとともに、団体生活におけるチームワークの重要性を身につけること。
3.地元地域の野球を愛する中学生に硬式野球を正しく指導し、体力と技術の向上を図ること。

■練習日
木曜日(17:30~21:00 *自由参加)
土・日・祝日(9:00~17:00)

■練習場所
夏季:滝野JAグランド(札幌市南区滝野13番地)
冬季/雨天:室内練習場(滝野JAグランド向かい)
         
■お問い合わせ先
連絡先 <事務局長> 中村
TEL 090-2051-3598
e-mail fumitaka-1018@hotmail.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集<札幌石狩ボーイズ>
新入団員募集!
2020年度 第7期生 新入団員募集開始のお知らせです.

札幌石狩ボーイズは創部4年目.現在10人(3年生3人,2年生6人,1年生1人)で活動を行っております.

今年度,新入団の1年生1人,移籍加入した2年生3人はすぐにチームに溶け込み,それぞれに活躍し,結果を出しています.保護者の方も非常に喜んでおられます.

札幌石狩ボーイズは,決して強いチームだとは言いません.有名でもありません.
ただ活躍したときの喜び,勝利したときの喜びは,どこの球団よりも大きいです!

そして何より選手たちの雰囲気,保護者の雰囲気が,最高に良いチームだと思います.

現在は団員数が11人に満たないため,他チームと連合を組んで,日々熱戦を繰り広げております.その中でも,当球団の選手たちは,必死に活躍し素晴らしい結果を残しています!

8月で,3年生3人が引退して,1,2年生の7人体制となります.チームとしては最低9人必要,さらに単独チームでの大会出場には最低11人必要です.

小学6年生で
・少しでも硬式野球に興味がある,硬式野球がしたい選手
・まったくの初心者だけど,硬式野球をしてみたい選手
・楽しく,時には厳しく,高校へ向けた硬式野球を学びたい選手

中学1,2年生で
・チームには所属していないけど,少しでも硬式野球に興味がある選手
・部活や軟式野球クラブチームに入ったけど,やっぱり硬式野球に惹かれる選手
・硬式野球チームに入ったけど,チャンスが少なく,本来の力を十分に発揮できていない選手

ぜひ,札幌石狩ボーイズを見に来てください!

札幌石狩ボーイズは,団員数が少ないため,ボールに触れる機会がたくさんあります.試合出場のチャンスがたくさんあります.
つまり,君たちの持っている本来の力を,十分に発揮するチャンスがたくさんあるのです!

札幌石狩ボーイズは君たちの力を必要としています!
君たちの力で,まずは札幌石狩ボーイズをスタート地点に立たせてください!
そして,1~2年後には常勝軍団として活躍を期待しています!

新入団,移籍入団,初心者の入団等々,いつでも大歓迎です!
札幌石狩ボーイズに少しでも興味があれば,一度ご連絡ください!

通常練習は,文京台にある練習グラウンド(大谷地ICから車10分,JR森林公園駅から徒歩10分)を拠点に土・日・祝日のみ練習をしています.

練習グラウンドにはピッチングマシン2台,バッティングゲージ3基.ブルペン,屋根付きベンチ.
グラウンドそばには多くの車が停められる駐車場の他,駐車スペースがあります.
そして効率よく芝刈りやグラウンド整備ができる,自走式芝刈り機,自走式グラウンド整備機もあります.

高校野球で活躍できる練習を行っています!!

中学生で硬式野球をやるなら札幌石狩ボーイズへ!!

球団代表 平田 基文
監  督 長谷 正宏
詳しくは球団公式ホームページをご覧下さい.
Facebookでも随時情報を更新しております.

【連絡先】
コーチ 中村 090-9753-3743
メール:sapporo.isikari@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/sapporoishikari/
グローブ
ボール