コラム「野球少年の食トレ」

第42回 良質なたんぱく質を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第42回 良質なたんぱく質を。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




納豆ご飯



第42回 良質なたんぱく質を。

 

アスリートフードマイスターのお仕事をしていますと、「子供の身体を大きくしたいけど、何を食べさせればいい?」とよく聞かれます。

食べ物の嗜好も、体型も、食べ方も個人差はありますので、いちがいに「これがいい」とは言い切れません。

今回は、日々の生活に取り入れていただきたいヒントの一つをお伝えいたします。

 

背を大きくしたい時は、カルシウムを摂ればいい…と漠然と考えがちですが、身体を大きくしたい場合は、当然ながらカルシウムだけでは大きくなりません。

栄養バランスの摂れた食事が大前提です。

今回はカルシウム以外の栄養素に注目してみます。

 

それは、良質なたんぱく質です。たんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があります。

育ち盛りのガッツリ系の食事が好きなお子さんでしたら、お肉類は文句なしに摂取しているとは思います。

現代の食生活では、植物性たんぱく質の摂取量は、意識しないと減ってしまいます。

同じたんぱく質なら動物性も植物性もどちらでもいいのではないかと思いますが、必須アミノ酸の量が食材によっては変わってきます。

たんぱく質をしっかり摂ってあげるということは、動物性も植物性もしっかり摂ってあげることがベストです。



ここでオススメの植物性たんぱく質の食品は「納豆」です。

納豆はみなさんもご存知の通り、最高の食材です。

納豆には、たんぱく質、カルシウム、ビタミンB2、食物繊維、鉄が含まれています。

しかも納豆に含まれる納豆菌には乳酸菌よりも長時間、腸内菌の腐敗を抑えるといわれています。

数年前にはマスメディアで取り上げられ、ダイエット食として爆発的に売れた時期もありましたね。

スーパーの納豆が品薄になったことがあったのは記憶に新しいです。

 

納豆=ダイエット食…と提言することはできませんが、でも、納豆に含まれるビタミンB2はエネルギーを作り出すのに必要な栄養素です。

そのほかにもずっと言われ続けている納豆の働きとしては、免疫力向上、体力がつく、美肌効果、白髪防止、アンチエイジング、血管サラサラ効果、成人病のリスクを減らす…などなど、優秀です。

そして納豆は、脳の活性化にも良いと言われています。

 

写真の納豆ご飯は、納豆に、生卵を加えています。

卵は大変良質な動物性たんぱく質です。

このお茶碗一杯でエネルギーとして必要な糖質、良質な植物性たんぱく質と動物性たんぱく質を一度に摂取することができるのです。

ちなみに、アスリートが好んで摂取する「プロテイン」。

プロテインは、日本語にすると「たんぱく質」です。

食事の不足分としてプロテインを補うのは良いと思いますが、できれば、食事からしっかりとたんぱく質(プロテイン)を摂取してくださいね。

 

栄養面では全く文句なしの納豆、日々の生活に取り入れることをオススメいたします。

納豆が苦手であれば、大豆製品をしっかりと摂ってくださいね。

 

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

 



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌栄リトルシニア
新入団員募集中!
札幌栄リトルシニアは、平成29年度よりリトルシニア北海道連盟に所属する硬式クラブチームです。

選手は東区,北区を中心として市内各区から集まり、火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。

【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区丘珠680-118

【お問合せ先】
 札幌栄リトルシニア:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
グローブ
ボール