コラム「野球少年の食トレ」

第43回 ここぞという時に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第43回 ここぞという時に。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




パエリア

 



 

第43回 ここぞという時に。

 

練習では自分の思い通りのプレーができるのに、試合になると100%の力を発揮できない。…そう思う方は、たくさんいらっしゃると思います。

緊張する時や本番に、心や脳の状態をなるべく完璧に近づけてあげる方法は、実は食べることでも改善できるのです。

今回はそのヒントをお話しします。

 

大事な試合で、ここ一番の状態になるためには、脳の状態を良い状態にしてあげることが大事です。

 

本番に強い人というのは、ノルアドレナリンという物質が安定して分泌されているために、ここぞという時に力を発揮できるのです。

ノルアドレナリンは、交感神経を活発にし、記憶力アップにも欠かせない神経伝達物質です。

記憶力アップにも効果があるということは、普段の学習面でも大いに効果があるということでもあります。

 

ノルアドレナリンが適度に分泌されていると、集中力・記憶力・積極性・痛みの緩和に効果がでます。

一方、ノルアドレナリンが不足していると、ストレスへの耐性が弱まり、無気力、意欲の低下にもつながります。

 

ノルアドレナリンは、チロシンとフェルアラミンを摂取することで分泌が増えます。

チロシンが含まれる食材は、かつお節、大豆製品、チーズなどです。

フェルアラミンが含まれる食材は、鶏肉、魚介類、大豆などです。

 

身近な食材をしっかりと摂取することで、ここぞという時に力を発揮できると期待できるのです。

もちろん、脳の状態だけではなく身体的な条件もありますから、栄養素を摂取するだけで100%の力を発揮できるわけではありませんが、少しでも100%に近づくことができる方法が、必要な栄養素を摂取することなのです。



今回は、チキンのパエリアを作ってみました。

パエリア

実は魚介類を使うよりもチキンのパエリアは手間はだいぶ省けますし、市販のパエリアソースを使えば、かなりの時短レシピになります。

(市販のパエリアソースのレシピ通りに調理したので、申し訳ございませんが、今回は作り方を省かせていただきます。)

 

私が用意したものは、市販のパエリアソース、米、鶏もも肉、パプリカ、エリンギ、枝豆です。

 

フェルアラミンを含む鶏肉は、筋力アップにもつながります。

チロシン、フェルアラミン両方を含んでいる枝豆をトッピングしました。

緑黄色野菜であるパプリカ、ビタミンDを含むエリンギも使用しました。

 

ごはんに含まれる糖は、脳にとって必要不可欠な栄養素でもあります。

 

脳を鍛える、メンタルを強くする…というのは、私はメンタルビジョントレーニングでも指導させていただいておりますが、食べることで必要な栄養素を摂取することも非常に大切なことです。

是非、意識して実践してみてください。

 

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

 



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】ボーイズリーグで最も多くの試合に出場出来る機会のあるチーム<札幌ボーイズ>
【札幌ボーイズ新入団募集中】
 
令和4年度チーム登録申請いたしました。

令和4年1月体験練習会日程のお知らせ1月の全ての土日の9時から15時までいずれも東米里の室内練習場で開催いたします。


札幌ボーイズ球団は今年度休部いたしましたが、「子供たちの安全や健康を勝ち負けよりも優先し、少年団で大切に育てられた選手を更なる高みに送り出すために、徹底して基礎を教える」という寺西監督の理念に共感しているコーチ陣に刷新して再出発いたしました。

1月16日には入団された方々と体験練習参加選手3名を交えて練習を行いました。

正式入団いただいた選手やご父母の方々から高く評価されている「基礎から教える」「選手に合わせた指導を行う」コーチングを選手本人と一緒に体験されませんか。


札幌ボーイズは新一年生(募集は6年生)中心のチームを作ります。2022年度は新生札幌ボーイズとして、新たなスタートを切ります。

現在正式入団および内定者を含めて8名となったことを踏まえて、来年度札幌ボーイズ単独チームして登録を行い、連盟に対して公式戦参加の手続き申請を行いました。

基本的に上級生は不在です。

一年生のチームが、他のレギュラーチームとガチで勝負が出来ます。

通常シーズンであれば、秋には一年生大会も開催されます。

1年間の練習や実践の成果を一年生大会で発揮出来るなんて、わくわくしませんか。野球が好きで、出場機会を求めている方是非ご参加下さい。



子供たちに野球を楽しんで貰うために存在する父母会にも上級生の父母はおりません。

ボーイズリーグの規定に則り活動いたしますが、新たなルール作り、活動し易い組織にするための制約はありません。



体験練習会参加者を募集しておりまので、興味のある方は事前連絡の上、是非ご参加下さい。

お問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。



インスタグラムに谷内田さんの臨時指導の動画もアップされています。是非ご覧下さい。
〈Instagram〉https://www.instagram.com/sapporo_boys/

ご不明点は下記HPをご覧いただくか、下記連絡先にお問い合わせ下さい。
連絡先 :球団代表/八木090-6449-5522 監督 /寺西 090-5229-5116
















中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
練習体験会のお知らせ

【札幌真駒内リトルシニア】

札幌真駒内リトルシニア球団では6年生を対象に練習体験会を随時開催しております。
土曜日、日曜日、祝日の午前9時より午後4時頃迄を目処に参加可能です。午前だけや午後からの参加もOKです。

当日はユニフォームや練習着を着用、グローブ(軟式用でOK!)、スパイクをご持参の上、駒岡Gスタジアムへ!!

これから雨や雪が多くなる季節ですが敷地内に大きな屋内練習場がありますのでグラウンド練習と遜色なく、土の上で思いっきり練習が出来ます。また併設の全天候ブルペンもありポジションやグループに分けることで効率良く練習が出来ます。

現状、札幌真駒内リトルシニア球団には2年生19名 1年生19名の合計38名の選手が札幌市内各区から集まっています。

中学校では硬式野球で頑張ってみたい!!その先の高校野球でも活躍したい!!と思っている選手は1度、駒岡Gスタジアムで『札幌真駒内リトルシニア』を体感してください!!

練習や球団の様子は球団ホームページで発信しておりますので、是非ご覧になってください。
選手・指導者・関係者一同、多くのご参加を心よりお待ちしております!!

【練習日】 
土・日・祝 午前9時〜午後4時

【練習場所】 
駒岡Gスタジアム 札幌市南区真駒内191 ㈲澤田運輸敷地内

【体験練習参加申込・お問い合わせ先】 
代表理事 
竹下友二 090-3206-3831
                  
監督
久保田八十夫 090-8899-5918


グローブ
ボール