発行人大川のブログ

元北海・玉熊さん(明治安田生命)が引退

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元北海・玉熊さん(明治安田生命)が引退
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




玉熊さん=(写真・本人提供)



北海道札幌市出身で社会人野球の強豪・明治安田生命硬式野球部の投手として活躍した玉熊将一さん(26)が、昨シーズン限りで引退し今シーズンからはアナライザー兼投手コーチとしてチームを支えることが関係者からの取材で分かった。

玉熊さん=(写真・本人提供)

同選手は学童時代、札幌市東区の北光ジュニアファイターズで野球を始め小学6年当時、とにかくボールが速かった印象。

それもそのはず札幌ドームを舞台に札幌市内大会で行われていたファイターズカップ。

後にFBC-U12へと進化発展した大会で最速118キロを計測。

テイクバックが小さくボールの出所も見づらく球速以上に手元で伸びてくるボールだった。

決勝では月寒アパッチャーズと対戦し、惜しくも涙するも道内ナンバーワンの呼び声が挙がったのは事実。

中学、高校と時が過ぎ高校3年冬、シーズンを終えた同氏と縁あってキッズファインベースボールスクールにお手伝いに来てくれたことで発行人との交流が始まった。

当時6年生だった生徒も今では高校3年生。

時の流れを感じる。



<中学は名門・札幌新琴似へ>

中学では名門・札幌新琴似シニアに進み中学2年時から頭角を現し、3年夏には全国大会の日本選手権大会でチームの大黒柱として準優勝に大きく貢献する玉熊さんだったが

最初は場違いかと!?

1つ上には2011年センバツ甲子園優勝投手の近藤正宗投手(元JR東日本東北-東海大―東海大相模―札幌新琴似シニア-新琴似スラッガーズ出身)。

2つ上には現在、日本製鉄室蘭シャークスで活躍を続ける今崎淳次郎投手(関東学院大-駒大苫小牧-札幌新琴似-手稲鉄北イーグルス出身)と当時も札幌新琴似のレベルは高く、本人曰く「体格も違うし、実力が違い過ぎて、場違いのところに入ってしまった」と当時を振り返る。

玉熊さんも少しずつ身体もでき始め、体力も付き始めると「なんとかやれるのかなぁと感じ始めたのは中学2年頃」。

当時、同級生にはバッテリーを組んでいた山本兼三選手(ホンダ―上武大―日本航空石川―札幌新琴似シニア-新川ファイヤーバード出身)は現在は内野手として社会人野球の名門・ホンダで活躍中だ。

また他に2018年侍ジャパン選出の松本桃太郎内野手(ホンダ鈴鹿―仙台大-北海-札幌新琴似シニア-岩見沢美園スターズ出身)らと共に札幌新琴似の一時代を築いた。

 

<日本選手権・準優勝>

迎えた中学3年、最後の夏では日本選手権・北海道予選を優勝で飾り全国大会出場を掴んだ!

全国1回戦・新潟シニア、続く2回戦・青葉緑東シニア、3回戦・荒川シニア戦、準決勝・松本南シニア、決勝・江戸川中央シニアと対戦するも延長の末、惜しくも準優勝。

道勢の準優勝は未だ最高だ。

「日本一にはあと一歩届かなかったもののここで掴んだ自信で私立強豪高への進学を考えるようになったのもこの頃。それまでは公立校への進学を検討していた」と言う。

 

<北海-法大-明治安田生命>

縁あって高校は名門・北海へ進学。

高校1年で早々に頭角を現した。

2010年秋季全道大会を制し、春の甲子園出場を掴むと前哨戦ともいえる明治神宮大会も経験した。

迎えたセンバツ甲子園ではすでにエースとしてチームをけん引していた玉熊投手の活躍も有りベスト8と結果を残した。

特に初戦の創志学園(岡山)に1失点の完投で波に乗ると迎えた2回戦・天理戦(奈良)で完封勝利。

「この勝利で大学でも野球をやろうと思った」と振り返る。

さらに同年、夏の甲子園出場も果たす。



高校卒業後は法政大学へ

「大学ではレベルの高い東京六大学で一応主戦として投げることができたことは良い思い出。その裏には中学時代、神宮球場を経験できたことも大きい」と実感を深める。

 

プロへ進んだ選手がゴロゴロいる法政大学硬式野球部。

3つ上では木下拓哉(中日)、西浦直亨(ヤクルト)、2つ上に石田 健大(横浜DeNA)、1つ上には若林晃弘(読売巨人)と続く。

他大では2つ上の早大・有原航平(日本ハム)、1つ上の慶大・横尾俊建(日本ハム)、明大・髙山 俊(阪神)、同級生では明大・柳 裕也(中日)、立大・澤田圭佑(オリックス)、立大・田村伊知郎(西武)、慶大・加藤拓也(広島)と現在も活躍する選手たち。

「子供の頃、見ていた景色といざ現実味が帯びた時とは景色が違う。プロへ進んだ選手の凄さを改めて感じる」と玉熊。

法大時代の玉熊さん=(写真・本人提供)

明治安田生命硬式野球部

1年目の2017社会人野球日本選手権大会ではベスト8、2018年同大会出場、2019年都市対抗野球大会出場。

2018年にはJR東日本補強選手として都市対抗野球大会へ出場。

「社会人1年目は大学からの勢いで乗り切り、2年目は満員の東京ドーム(都市対抗)で投げるなど貴重な経験をした。しかし3年目は上手くいかない時期が続くなど苦労した」と紆余曲折を振り返る。

当然であるが会社あっての社会人野球。

都市対抗など大きな大会となると独特の緊張感があった。

しかし満員の東京ドームで投げれたことは思い出だ。

今後はアナライザー兼投手コーチとして後任の指導とチームのサポートに徹する。

「自分の身体の事を、十分理解することが大事。強いところ、弱いところを知ること。自分の身体と真摯に向き合って自らの身体をコントロールできるように頑張ってほしい。

さらに大人として野球がでできていることに感謝して、夢舞台を目指して頑張ってほしい」と後輩たちに期待した。

 

〇玉熊将一(たまくま しょういち)

26歳 明治安田生命硬式野球部

投手

大学2年と社会人2年目に記録したストレートは最速147キロ。

球種はストレート、カーブ、スライダー、カットボール、フォークを操った。

右投げ、右打ち

180センチ、82キロ



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習(体験会)のお知らせ<札幌南リトルシニア球団>
新入団員募集!
札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。

今年の夏の高校野球でも数多くのOBの選手が活躍してくれておりました。次に続けと団員皆、前を向き元気にプレーしています。
皆さんも硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?
公開練習(体験会)も予定していますのでお気軽にご参加ください。

2019年度 
公開練習(体験会)のお知らせ

【日程】

令和元年
①10月19日(土)
②10月20日(日)
③10月26日(土)
④10月27日(日)

【時間】
 9:00~16:00
※ご都合の良い時間帯のみの参加でも結構です。

【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場

上記日程の4日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。
実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?
優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。
是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。4日間ありますので1日とは言わずご都合が合えば何度来ていただいても結構です。

【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォーム)、
 スパイク、グローブをご準備下さい。
 ※バットはご用意しております。

●終日ご参加の場合は昼食をご準備下さい。
 ※10/19、10/20は豚汁を準備していますのでお楽しみに!!

気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。
皆さまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ先】

事務局 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※公開練習日での体験会ご参加の方は連絡不要です。

※公開練習日以外の日程で見学、体験をご希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。

◆当球団ではAED(自動体外式除細動器)を常備しております。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!11月練習体験会開催のお知らせ!<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
とかち帯広リトルシニア球団では、新入団員を募集しております。
11月の練習体験会の日程が決まりましたのでお知らせいたします!

11月 3 日(火)午前8時半~午後4時
    8 日(日)     〃
   14日(土)     〃
   15日(日)     〃
   21日(土)     〃
   22日(日)     〃
   28日(土)     〃
   29日(日)     〃

いずれの日程も一日を通して練習体験会を開催しております。
午前の部8時半・午後の部は12時半集合にてよろしくお願いいたします。
当日はユニフォームまたは練習着を着用、グローブ・バット・スパイクをご持参のうえ後楽園球場にお集まりください。

ぜひ一度「とかち帯広リトルシニア」を直接目で見て感じてください!
体験練習会の日程にご都合が合わない方も、平日夜間練習時(毎週火曜日の夜)に参加していただけるように調整したりとご相談に応じますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

当球団は、ナイター照明付き専用球場・室内練習場を完備し日々練習に取り組んでおります。
2020年シーズンより斎藤啓太 新監督を迎え、新体制にてスタート!
新1年生(現・小6)の選手のみを対象とした練習日を設けるなど、当球団スタッフは、選手の健康管理はもちろん、オーバーワークにならないよう練習メニューを構成しております。選手一人一人の成長に合わせた指導を心がけております。

中学校に進学したら軟式野球部に入ろうか悩んでいる方、中学硬式野球に興味はあるけれどイマイチ一歩が踏み出せない方、是非一度中学硬式野球を体験してみませんか?
体験に参加すると絶対入らなくてはいけない?そんなことはありません!何度でも体験に来ていただいて結構です。
新小学4年生から新中学3年生の男女問いません!中学硬式野球に興味のある選手をお待ちしております。

斎藤監督と名コーチが指導の下、「十勝から日本一」をスローガンに日々活動しております。
2020年10月現在で、新中学3年生2名・新中学2年生17名・新中学1年生3名の計22名で活動しております!
現在は帯広市内の選手はもちろん、芽室・音更・士幌と管内各地より、また管外より通っていただいている選手もいらっしゃいます。

遠征などの移動は、50人乗り大型バスで運行しております!
練習や球団の様子は、球団ホームページや、球団Facebookで発信しておりますので、是非一度ご覧になってください。

選手・指導者・関係者一同、多くの方の体験練習会への参加を心からお待ちしております!

【練習日・練習時間】
土・日・祝 午前8時30分~午後4時
火・水・木 午後6時~午後9時

【練習場所】
帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目)
中島通沿いです。室内練習場も併設されています。

【体験練習参加申し込み・お問い合わせ先】
森 (球団会長)090-8426-0925
岡 田(球団理事)090-1643-2517
斎 藤( 監 督 )090-5228-5327
グローブ
ボール