たきうちプレス

自分達の手で甲子園-国際情報の高森君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分達の手で甲子園-国際情報の高森君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




まだ投球動作は出来ないが、フォームの感触を確認する高森君



「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者は先月に続いて札幌国際情報高野球部の2人目、高森大地君(16、2年)。

今年3月の練習中、以前から兆候のあった腰に異変が起きた。

走ったりすることができなくなり即決で同クリニックで診察を受け、腰椎分離症と分かった。

生活には支障がないが激しい動作は禁物。

今は完治にもめどが立ち、1日も早い復帰を願ってリハビリ治療に奮闘中だ。

札幌国際情報高の高森大地君

▽高森 大地(16、札幌国際情報高2年=171センチ、65キロ、外野手)札幌・宮の森グランドキング-札幌西シニア-札幌国際情報高硬式野球部

 

 

俊足が認められ小学5年から外野手で活躍してきたが、けがには苦労してきた。

小学、中学でひじとひざを痛め高校で腰と連続した。

ひざは中学の時に手術までしたが今は完全に治り、「手術してよかった」と振り返る。

今回の腰のけがは、その前から「ちょっと変だな」ぐらいの兆候があり、とりあえず様子見をしていたが急に悪化したため「たきうち整形外科スポーツクリニック」にすぐに駆け込んだ。

これまでの経験から「早期診断」の大切さを知っていたからの対応だった。



「足は速いが守備が苦手」と本人の分析。

守備はこれからの大きな「課題」と目標を立て、けが復帰後の野球観をしっかりとらえている。

最大の長所は勝負強さだ。シニア時代の中学3年時、札幌ドームで開催されたファイターズベースボールチャンピオンシップU-15大会では2試合に代打で出場し、2試合ともヒットで出塁しチームの勝利に貢献した。

「あの時は最高に嬉しかったです。今でも忘れません」と思い出の試合としている。

 

 

けが前は1日100本の素振りは欠かさず実行していた。

けがが治ったら「まず体力つくり」をして、「ベンチ入りを果たしたい」と第一目標を立てている。

そして最大の目標は「北海道大会で優勝し、自分たちの手で甲子園出場を果たすこと。夢は日本一になること」。

あと1年はある。

果てしなく広がる目標・夢に向かって突っ走る決意だ。

 

 

(記者の目・中山武雄)

将来は「エンジニアになりたい」という高森君。

そのために国際情報高を選択、理数工学科に在籍しています。

「小学生の時から理数系に興味を持っていました」と話し、勉強も頑張っているようです。

勉強に、スポーツに青春を捧げる姿は端から見ていても気持ちがよく、応援したくなります。

 

札幌都心部で評判の「たきうち整形外科ス ポーツクリニック」

「たきうち整形外科スポーツクリニック」は札幌都心部(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。

瀧内院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女ら選手・監督やコーチにも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】(バックナンバー)

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

♦問い合わせ♦

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌新琴似リトルシニア球団
新入団員募集!
【自ら考える野球】
選手同士で飛び交う指示の声、そこにはすべてに目的ねらいがあり意味を持って挑戦する選手たちの姿があります。

《団員募集中》土日祝日
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場:札幌市北区新琴似町無番地
(マツダ球場)
室内:札幌市東区丘珠町638番地

【連絡先】
生嶋監督:090-3115-4285
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南シニア体験会のお知らせ
新入団員募集!
札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。
 
もし硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?
 
体験会を予定していますのでお気軽にご参加ください。
 
体験会のお知らせ
 
【日程】

令和3年
① 10月24日(日)
② 10月30日(土)
 
【時間】
両日  午前の部  9:00~12:00 
午後の部 13:00~16:00
※ご都合の良い時間帯を選んで下さい。
 
【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場
 
上記日程の2日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。

実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。

是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。
 

【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォームなど)、可能な方はスパイク、グローブ、バッティング手袋(必要な場合)をご準備下さい。
 ※バットは球団にてご用意しております。
 
気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。

皆さまのご参加お待ちしております。
 
【お問い合わせ先】

球団理事 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※参加ご希望の場合はチラシ掲載のLINEまたはお電話にてお申込み下さい。

※体験会以外の日程で見学、体験をご希望される場合も事前にご連絡をお願いいたします。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】見学会開催のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!

札幌北リトルシニア球団は、今月見学会を開催します。

熱意あふれる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。

みなさんのお越しをお待ちしております!


・日時:10月14日(月・祝)、19日(土)、20日(日) 各日9:00〜

・場所:小鍛冶球場(札幌市東区中沼町13)

※雨天時は室内練習場に変更する場合があります。(東区丘珠町391-1)

・持ち物:ユニフォーム、スパイク、グローブ、自身の飲み物等

※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。


【問い合わせ、連絡先】

監 督  田中(090-3776-0304) 

コーチ  松本(080-8628-1148)

理 事  梶浦(090-3116-2534)

※仕事で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承ください。


上記見学会以外でも、随時見学できます!

まずは、ご連絡ください。


※詳しくはチームHPでもご確認ください。
グローブ
ボール