DAIの白球ウォッチ!

2013センバツ! THE高校野球ウォッチ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2013センバツ! THE高校野球ウォッチ!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

阪神甲子園球場

5日目第1試合(2回戦)
済美(四国)-広陵(中国)

一回戦で「当たってしまった」この好カード。

ネット裏の名物おじさん、「ラガーさん」(笑)でなくとも大注目のカードだ。

特に注目は、好投手の先発二人。

広陵・下石、済美・安楽という超高校級な二人は、想像以上の投げ合いを見せてくれた。

広陵・下石投手は、ピッチャーでありながら、この試合は1番打者という「離れ技」も見せた。これは、いかに彼が好投手である前に野球選手として優れているかがわかる。

一方の済美・安楽投手も「プロっぽい顔つき」で152kmをマーク。が、しかし、なんと彼は2年生。

ドラフト会議でいえば「2014年」物である。

顔だけではなく、186cm84kgの体格は、文句なしの2014年ドラ1候補だ。

これだけでも見応えがあるであろうゲームが、「広陵vs済美」という甲子園優勝経験チーム同士ということで、「試合展開」にもその興味がわく。

その試合、5回までは0-0。

後日談だが、「遠軽vs大阪桐蔭」戦がそうだったように、グラウンド整備後の6回に試合は動いた。

際(きわ)に「ボールを運び」主審を悩ませていた広陵・下石投手のコントロールが微妙に狂い、得意のスライダーと内角ストレートを痛打され3失点。

しかし、スライダーを痛打される前、同じスライダーで三振を奪うもキャッチャーが捕れずに振り逃げとなりピンチを迎えるという伏線があった。

結果的には、パスボールを恐れたスライダーが微妙に甘くなり痛打されることに。

今更だが、投手のメンタルとは難しいもの・・・

だが、試合は終わらない。

これだけの投手同士の投げ合いでも3点差は「安全圏」ではなかった。春とはいえ、まさに「THE高校野球」諦めては絶対にいけないのだ。

9回表の広陵は、ここまで済美・安楽投手に150球もの球数を投げらせてきたことが最終回で意味を持つ。

ストレートに対してポイントが近めだった広陵の各打者が自信を持って「振って」きた。

しかも、代打も起用しての同点劇。

チャンスで代打の「全員野球」まさに高校野球の醍醐味だ。

この勢いで「広陵のゲーム」かと思いきや、大会初の延長戦は13回裏、ファーストへのタイムリー内野安打でゲームセット。試合は、2年生エースの安楽に軍配が上がった。

☆済美4-3広陵(延長13回サヨナラ)

ともに200球を超えても最後まで投げ合い、ともに代打を起用し「全員野球」で戦うという、夏の大一番のような試合は、春のセンバツの“一”(いち)試合として人知れず幕を降ろした・・・

佐藤 大(北海道日大高~札幌大)
日高ベースボールスクール/代表

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】体験会参加者募集<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
石狩中央リトルシニア体験会参加者募集


石狩中央リトルシニアは2年生4名、1年生11名で元気に活動しています。

これまでの体験会に多くの選手に参加していただきましたが、更なるチームの発展のためにまだまだ参加者を募集しています。硬式野球に興味のある小学6年生、中学生の皆さん、ぜひ参加してください。

(日程)

12月14日(土)9時から 室内練習所 (石狩市花畔207−13)

12月15日(日)9時から 室内練習所


参加を希望する方は球団事務局 勝呂(かつろ)携帯電話:080-5586-5770(非通知不可)まで



(持ち物)

〇グローブ(軟式可)〇練習着又は所属チームユニフォーム 〇スパイク 〇水筒


(施設設備)

〇室内練習場 〇球団専用バス


球団メールアドレス ishikarichuoh@gmail.com


中学軟式クラブチーム
【PR】見学・体験のお知らせ<ピースベースボールクラブ>
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
南区で発足した中学生軟式野球チームのピースベースボールクラブは
以下の日程でチーム説明会を開催いたします。
 硬式野球と軟式野球の違い、チームの指導方針、勉強との関わり方、
保護者の皆さまが不安に思っていること等、中学野球チーム選びの参考
にぜひお越しいいただければ幸いです。

 なお、練習の見学・体験も随時募集しております!

ホームページ:https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

チーム説明会
 11月17日(日)16:00~ 札幌市もいわ地区センター
 11月24日(日)16:00~  札幌市もいわ地区センター

※札幌市もいわ地区センター(札幌市南区川沿8条2丁目4-15)
https://moiwa.jp/


お問い合わせ先
 kyudobaseballclub@gmail.com または090-8708-6966
監督 高山まで
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入団員体験合宿の案内<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
新入団員体験合宿(北村)の案内について

表題の通り、新入団員体験合宿を企画致しましたのでご案内を致します。
チームでは合宿を大切にしており、年間で数回の合宿に出掛けます。

日 程:2019年12月14日~15日
場 所:北村自然体験学習館 「ぱる」 岩見沢市北村大願530番地
合宿費:1人 2,000円(選手)
持ち物:野球道具、上靴、着替え(ユニフォーム、ジャージ等)、合宿費、寝袋、米2合 洗面道具、お風呂道具(バスタオル、シャンプー等)、14日土曜の昼お弁当

料金詳細:北村自然体験宿泊学習館 宿泊利用料金(15時~翌日10時) 663円 食費 947円(14日夕食、15日朝食、昼食) 
※不足分はチームで負担します
※参加申込はメールにて11月30日迄、上記メールアドレスへ申込ください
その他、詳細の問合せ等がある場合には電話、メールにて監督へ連絡をお願い致します
※ 体験合宿の為、練習の参加、自炊の食事作りも体験してもらいます
※ 宿泊施設に体育館がある為、練習は体育館にて、夜はミーティング等行います
※保護者の方、兄弟や姉妹(3歳~中学生まで同料金)の宿泊も可能です 宿泊(15時~翌日10時)1,339円、日帰料金(10時~17時)663円、食費(3食)498円

※ 保護者の方で布団を依頼する方は別途布団代が掛かります(別途、監督へ問合せ、申込)
※ 送迎ができない等、ご相談はお受け致します(監督の車にて送迎可能)

札幌ブレイブティーンズ 監督  森岡 昂平
090-7654-6830
braveteens.30@outlook.jp
グローブ
ボール