発行人大川のブログ

5年前を思い出す<2013FsジュニアVS道選抜>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 5年前を思い出す<2013FsジュニアVS道選抜>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




北海道選抜との練習試合に挑む2013Fsジュニアの選手たち=札幌ドーム



第71回秋季北海道高等学校野球大会をを目指し、各支部予選が行われ新聞紙面で活躍する姿を見ると5年前を思い出し、当時の記事を見返してしまう。

2013北海道日本ハムファイターズJr.と北海道選抜(北海道チャンピオンシップ協会)による交流戦が行われ、

道選抜の采配を笹谷武志氏(東16丁目フリッパーズ)が、務めていたのも思い出す。

記事中に登場する選手たちの現在もわかる範囲紹介させていただきました。

~ここから5年前の記事~

4日、札幌ドームで2013Fsジュニア対北海道選抜(北海道チャンピオンシップ協会)岡山大会と佐賀大会へ進む2チームがそれぞれ対戦し、2試合とも引分に終わった。

「1点をとるポイントを各自確認し、14日つどーむで行なわれる2012Fsジュニアとの対戦で調整したい」と池田剛基ファイターズjr監督。

2013Fsジュニアの対外試合は初!現在のチーム状況を図る大変貴重なものになったはずだ!

夢の対戦を、最も心待ちしていたのは、北海道選抜に選ばれた選手達だったかもしれない。最終選考まで残った選手もいる中、全力でぶつかる道選抜の選手たちに会場からは温かい拍手があった。

同一チーム対決もあった!石澤大和(網走つくしマスターズ-網走第三中-網走南高)VS竹中(網走つくしマスターズ-網走第三中-駒大苫小牧)、

越智(緑苑台ファイターズJr.-札幌石狩ボーイズ-クラーク)VS飯田(緑苑台ファイターズジュニア-札幌大谷シニア-札幌大谷)、

白川(平岡カウボーイズ―札幌新琴似シニア-東海大札幌)VS佐藤真郷(平岡カウボーイズ-札幌新琴似シニア-札幌東)、

濱田泰陽(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-札幌第一)VS萱場斗夢(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)、鈴木一茶(黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)VS川上(黒松内スターズ)どれも意地とプライドを懸けた戦いにドームは熱くなった。

3チームの投手の球速を計測したものは下記の通りだ。

Fsジュニア(ベンチ前)



ベンチ前の道選抜(岡山)

【記者の目:大川祐市】
今回の練習試合は、ファイターズJr側と道選抜側の大会前の調整という位置付けで、昨年から行われている交流戦だ。

注目は、ファイターズJr18人には選ばれなかった選手からセレクトされた道選抜チームがどこまで戦えるかが私の焦点だった!

しかし心配をよそに今年は全くの互角の戦いを見せた。現在は

両チーム共に投手陣の頑張りが目立つ!

1戦目の投手陣ではFs初戦先発は小林珠維(登別青葉パワーズ―札幌新琴似シニア-東海大札幌)が、安定したさすがのピッチングを見せていた。

背番号も#11と毎年エース級が背負う番号でもある。

その後の継投も左腕石澤(網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-網走南)・本格派白川航也(平岡カウボーイズー札幌新琴似シニア-東海大札幌)と計算していいピッチングを見せた。

道選抜(岡山)投手陣も素晴らしいピッチング見せMAX111km/hの鈴木 諒(東光サンボーイズ―旭川東明中-旭大高)に左腕エース越智健斗(緑苑台ファイターズJr.-石狩ボーイズ-クラーク)のMAX109km/hのクロスファイヤーは凄みを感じた。

上手く引き出した佐藤真郷捕手(平岡カウボーイズ―札幌新琴似シニア-札幌東)のインサイドワークも素晴らしかった。

Fs⑪小林投手(登別青葉パワーズ)



道選抜(岡山)鈴木(東光サンボーイズ)

2戦目はこの日一番のMAX114km/hの鈴木一茶(黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)、球の出所が見ずらい中村 槙(紋別オホーツクイーグルス)は球速以上に速く感じた。

締めの西原健太(赤平レッドレイズ―札幌大谷シニア-札幌大谷)は、余力を残してのピッチングにも見えた。

打撃では赤松遼太(扇山レッドペッカーズ-富良野東中野球部-白樺学園)の右中間を破るスリーベースと左翼越ツーベース萱場斗夢(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)の好打があった。

もしかすると飯田柊哉(緑苑台ファイターズJr.-札幌大谷シニア-札幌大谷)を含めた捕手出身3人でレギュラーと4番の座を争うかもしれない。

道選抜(岡山)投手陣は濱田、阿部修也(余市黒川-余市東中野球部-札幌日大)共にストライクゾーンいっぱいに使ったピッチングで好打者揃いのFsジュニアを0に抑えた。

バックもよく守り遊撃手伊藤 陸(小樽シーレックス奥沢)の好守に助けられた。

投打ともに飛びぬけたパワーは感じられなかったが、確実にチームワークが生まれチームとしての結束ができていると感じた。

大会へ向けてより一層チームの結束を高めている道選抜(佐賀出場)



【2013Fsジュニア】
小林(登別青葉パワーズ)109km/h
石澤(網走つくしマスターズ)101km/h
白川(平岡カウボーイズ)111km/h
鈴木(黒松内スターズ)114km/h
中村(紋別オホーツク)100km/h
西原(赤平レッドレイズ)109km/h

【道選抜(岡山)】
鈴木(東光サンボーイズ)111km/h
越智(緑苑台ファイターズJr)109km/h

【道選抜(佐賀)】
濱田(石山アトムズ)95km/h
阿部(余市黒川)101km/h

◆1試合目
岡山選抜チーム
0000001=1
0100000=1
2013Fsジュニア
【道選抜】鈴木(東光サンボーイズ)、越智(緑苑台ファイターズJr)、濱田(石山アトムズ)-佐藤(平岡カウボーイズ)
【Fsジュ】小林(登別青葉パワーズ)、石澤(網走つくしマスターズ)、白川(平岡カウボーイズ)-飯田(緑苑台ファイターズJr)

【Fs先発オーダー】
①渡辺 8 (東札幌ジャイアンツ-札幌北シニア-北海)
②辻本 4 (東札幌ジャイアンツ-札幌南シニア-北海)
③西原 3 (赤平レッドレイズ-札幌大谷シニア-札幌大谷)
④飯田 2 (緑苑台ファイターズJr-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑤白川 6 (平岡カウボーイズー札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑥大沼 7 (新光スワローズ-札幌新琴似シニア-駒大苫小牧)
⑦小林 1 (登別青葉パワーズ-札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑧竹内 5 (三笠スピリッツ-三笠中野球部-札幌第一)
⑨岩舘 9 (拓勇ファイターズ-苫小牧シニア-駒大苫小牧)

【道選抜(岡山)先発オーダー】
①水川 5  (遠軽南ジャガー-T・TBC-北照)
②佐藤 2 (平岡カウボーイズ-札幌新琴似シニア-札幌東)
③原田 8  (東光サンボーイズ-旭川東明中野球部-旭大高)
④竹中 3 (網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-駒大苫小牧)
⑤鈴木 1 (東光サンボーイズ-旭川東明中野球部-旭大高)
⑥藤澤 7 (古平野球スポーツ少年団-余市シニア-札幌日大)
⑦河野 4 (名寄ピヤシリ西クラブ-名寄東中野球部-旭実)
⑧鈴木 9 (羽幌野球スポーツ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)
⑨萩原 6 (上富良野ジャガーズ-上富良野中)

道選抜(岡山大会出場)



 

◆2試合目
2013Fsジュニア
0000=0
0000=0
佐賀選抜チーム
【Fsジュ】鈴木(黒松内スターズ)、中村(紋別オホーツク)、西原(赤平レッドレイズ)-萱場(石山アトムズ)、赤松(扇山レッドペッカーズ)
【道選抜】濱田(石山アトムズ)、阿部(余市黒川)―川上(黒松内スターズ)

【Fs先発オーダー】
①大平 5 (山の手ベアーズ-札幌新琴似シニア-札幌第一)
②石澤 9 (網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-網走南)
③萱場 2 (石山アトムズ-札幌南シニア-東海大札幌)
④飯田 7 (緑苑台ファイターズJr-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑤小林 8 (登別青葉パワーズ-札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑥西原 3 (赤平レッドレイズ-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑦宮澤 4 (遠軽西ファイターズ-遠軽中野球部-札幌新陽)
⑧吉澤 6 (永山西クラブ-旭川大雪ボーイズ-札幌新陽)
⑨鈴木 1 (黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)

【道選抜(佐賀)先発オーダー】
①村阪 8 (三笠スピリッツ-岩見沢シニア旭川龍谷
②伊藤 6 (小樽シーレックス奥沢-小樽シニア-北照)
③阿部 7 (余市黒川野球スポーツ少年団-余市東中野球部-札幌日大)
④川上 2 (黒松内スターズ-黒松内中野球部-駒大苫小牧)
⑤長谷川3 (北真パイレーツ-岩見沢シニア-岩見沢緑陵)
⑥後藤 9 (北広島イーストグローリー-札幌新琴似シニア-北海学園札幌)
⑦工藤 5 (豊浦シーガルス-豊浦中野球部-札幌第一)
⑧佐藤 4 (東16丁目フリッパーズ-札幌新琴似シニア-)
⑨濱田 1 (石山アトムズ-札幌南シニア-札幌第一)

道選抜(佐賀大会出場)

★女子選手
ENEOS CUP2013では日ハム宮澤さん・吉澤さんの2人と、西武2人・オリックス4人・福岡2人と合わせて10人の女子選手が出場する。

日ハムJr女子選手(写真左から宮澤さん・吉澤さん)



★もう一つの同級生対決もあった!

平成14年3月文武両道が評価された島根県の松江北高校とともに北海道立鵡川高校が、21世紀枠で選抜高校野球に出場。

当時の同校主将池田氏が選抜出場後、旭川実業と練習試合を行なった。当時の旭川実業主将は道選抜コーチ小林氏が務めていた。

当時の練習試合も2-2の引分だったことを思い出し、思い出話に花が咲いた・・・、そこで記念写真。

写真左から小林氏(北海道選抜コーチ)、池田剛基氏(2013Fsジュニア監督)

★応援団も札幌ドームで始めての練習!
19人目の選手でもある応援団・父母の方々も本番に向けて応援の練習が、聖地札幌ドームで行なわれた。

太鼓役の西原さんも気合が入る。

2013Fsジュニア応援団のたいこ担当:西原さんと太鼓。(バチが変な感じ(笑))

結びになりますが、ファイターズJrの年末の戦いはもちろんですが、道選抜チーム(岡山・佐賀)の道外大会での活躍も祈念いたします!

協力:北海道日本ハムファイターズ・北海道チャンピオンシップ協会



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:30~20:00)
土・日・祝日(8:00~12:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

※詳細は球団ホームページ「カレンダー」をご確認願います。


【お問い合わせ先】
090-6213-6317(監督・富田)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌栄リトルシニア
新入団員募集中!
札幌栄リトルシニアは、平成29年度よりリトルシニア北海道連盟に所属する硬式クラブチームです。

選手は東区,北区を中心として市内各区から集まり、火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。

【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区丘珠680-118

【お問合せ先】
 札幌栄リトルシニア:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌ボーイズ新入団募集中
 【PR】札幌ボーイズ新入団募集中

練習体験参加 新入団選手大募集!

昨年は、春秋のリーグ戦以外の試合に2チームをエントリーして、より多くの試合に出場しました。

今年も2チーム体制で臨みます。

2024年3月31日現在新1年生12名が正式入団されています。

新1年生の皆さん札幌ボーイズで硬式野球を経験しませんか。

より多くの試合を経験出来る可能性のあるボーイズリーグに参加しませんか。



札幌ボーイズ球団は、2022年度中学一年生15名を中心に活動してまいりました。

公式戦では、三年生中心のチームと戦い、勝利をあげることはできませんでしたが、他のチームの一年生では経験できない試合数とともに貴重な経験を積んでまいりました。

2023年度新入団13名の一年生と二年生12名で2チームを構成して多くの試合に臨みました。

そして10月7日の一年生大会で準優勝の成績を収めました。

来年度は、今年度の経験を活かし、大好きな野球を楽しみながら、更なる高みを目指すべく、「徹底して基礎を教える」という当球団で硬式野球に挑戦しませんか。

札幌ボーイズは
・団員全員が同じ練習を行います。
・集団活動に必要な挨拶や礼儀が身に付く様な指導を行います。
・基礎練習を重ね、高校野球で通用する技術指導を行います。
・野球が大好きで、より多くの練習や試合出場を求めている方に
 その場を提供出来る様な活動を行います。



札幌ボーイズは室内練習場で練習を行っております。グラウンド状態を見て屋外練習に移行します。

硬式野球を札幌ボーイズで体験してみませんか。

通常練習に参加いただく形式の練習体験会を実施しております。



土日・祝祭日 9時から17時 (室内練習場)
札幌ボーイズ専用室内練習場:札幌市白石区東米里2040(札幌白陵高等学校東側)
練習体験会の詳細は、球団HPでご確認下さい。



インスタグラムも随時更新しております。
〈Instagram〉https://www.instagram.com/sapporo_boys/



ご不明点は下記HPでご確認いただくか、下記連絡先にお問い合わせ下さい。
連絡先 :球団事務局/八木090-6449-5522 








グローブ
ボール