発行人大川のブログ

5年前を思い出す<2013FsジュニアVS道選抜>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 5年前を思い出す<2013FsジュニアVS道選抜>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




北海道選抜との練習試合に挑む2013Fsジュニアの選手たち=札幌ドーム



第71回秋季北海道高等学校野球大会をを目指し、各支部予選が行われ新聞紙面で活躍する姿を見ると5年前を思い出し、当時の記事を見返してしまう。

2013北海道日本ハムファイターズJr.と北海道選抜(北海道チャンピオンシップ協会)による交流戦が行われ、

道選抜の采配を笹谷武志氏(東16丁目フリッパーズ)が、務めていたのも思い出す。

記事中に登場する選手たちの現在もわかる範囲紹介させていただきました。

~ここから5年前の記事~

4日、札幌ドームで2013Fsジュニア対北海道選抜(北海道チャンピオンシップ協会)岡山大会と佐賀大会へ進む2チームがそれぞれ対戦し、2試合とも引分に終わった。

「1点をとるポイントを各自確認し、14日つどーむで行なわれる2012Fsジュニアとの対戦で調整したい」と池田剛基ファイターズjr監督。

2013Fsジュニアの対外試合は初!現在のチーム状況を図る大変貴重なものになったはずだ!

夢の対戦を、最も心待ちしていたのは、北海道選抜に選ばれた選手達だったかもしれない。最終選考まで残った選手もいる中、全力でぶつかる道選抜の選手たちに会場からは温かい拍手があった。

同一チーム対決もあった!石澤大和(網走つくしマスターズ-網走第三中-網走南高)VS竹中(網走つくしマスターズ-網走第三中-駒大苫小牧)、

越智(緑苑台ファイターズJr.-札幌石狩ボーイズ-クラーク)VS飯田(緑苑台ファイターズジュニア-札幌大谷シニア-札幌大谷)、

白川(平岡カウボーイズ―札幌新琴似シニア-東海大札幌)VS佐藤真郷(平岡カウボーイズ-札幌新琴似シニア-札幌南)、

濱田泰陽(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-札幌第一)VS萱場斗夢(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)、鈴木一茶(黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)VS川上(黒松内スターズ)どれも意地とプライドを懸けた戦いにドームは熱くなった。

3チームの投手の球速を計測したものは下記の通りだ。

Fsジュニア(ベンチ前)



ベンチ前の道選抜(岡山)

【記者の目:大川祐市】
今回の練習試合は、ファイターズJr側と道選抜側の大会前の調整という位置付けで、昨年から行われている交流戦だ。

注目は、ファイターズJr18人には選ばれなかった選手からセレクトされた道選抜チームがどこまで戦えるかが私の焦点だった!

しかし心配をよそに今年は全くの互角の戦いを見せた。現在は

両チーム共に投手陣の頑張りが目立つ!

1戦目の投手陣ではFs初戦先発は小林珠維(登別青葉パワーズ―札幌新琴似シニア-東海大札幌)が、安定したさすがのピッチングを見せていた。

背番号も#11と毎年エース級が背負う番号でもある。

その後の継投も左腕石澤(網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-網走南)・本格派白川航也(平岡カウボーイズー札幌新琴似シニア-東海大札幌)と計算していいピッチングを見せた。

道選抜(岡山)投手陣も素晴らしいピッチング見せMAX111km/hの鈴木 諒(東光サンボーイズ―旭川東明中-旭大高)に左腕エース越智健斗(緑苑台ファイターズJr.-石狩ボーイズ-クラーク)のMAX109km/hのクロスファイヤーは凄みを感じた。

上手く引き出した佐藤真郷捕手(平岡カウボーイズ―札幌新琴似シニア-札幌東)のインサイドワークも素晴らしかった。

Fs⑪小林投手(登別青葉パワーズ)



道選抜(岡山)鈴木(東光サンボーイズ)

2戦目はこの日一番のMAX114km/hの鈴木一茶(黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)、球の出所が見ずらい中村 槙(紋別オホーツクイーグルス)は球速以上に速く感じた。

締めの西原健太(赤平レッドレイズ―札幌大谷シニア-札幌大谷)は、余力を残してのピッチングにも見えた。

打撃では赤松遼太(扇山レッドペッカーズ-富良野東中野球部-白樺学園)の右中間を破るスリーベースと左翼越ツーベース萱場斗夢(石山アトムズ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)の好打があった。

もしかすると飯田柊哉(緑苑台ファイターズJr.-札幌大谷シニア-札幌大谷)を含めた捕手出身3人でレギュラーと4番の座を争うかもしれない。

道選抜(岡山)投手陣は濱田、阿部修也(余市黒川-余市東中野球部-札幌日大)共にストライクゾーンいっぱいに使ったピッチングで好打者揃いのFsジュニアを0に抑えた。

バックもよく守り遊撃手伊藤 陸(小樽シーレックス奥沢)の好守に助けられた。

投打ともに飛びぬけたパワーは感じられなかったが、確実にチームワークが生まれチームとしての結束ができていると感じた。

大会へ向けてより一層チームの結束を高めている道選抜(佐賀出場)



【2013Fsジュニア】
小林(登別青葉パワーズ)109km/h
石澤(網走つくしマスターズ)101km/h
白川(平岡カウボーイズ)111km/h
鈴木(黒松内スターズ)114km/h
中村(紋別オホーツク)100km/h
西原(赤平レッドレイズ)109km/h

【道選抜(岡山)】
鈴木(東光サンボーイズ)111km/h
越智(緑苑台ファイターズJr)109km/h

【道選抜(佐賀)】
濱田(石山アトムズ)95km/h
阿部(余市黒川)101km/h

◆1試合目
岡山選抜チーム
0000001=1
0100000=1
2013Fsジュニア
【道選抜】鈴木(東光サンボーイズ)、越智(緑苑台ファイターズJr)、濱田(石山アトムズ)-佐藤(平岡カウボーイズ)
【Fsジュ】小林(登別青葉パワーズ)、石澤(網走つくしマスターズ)、白川(平岡カウボーイズ)-飯田(緑苑台ファイターズJr)

【Fs先発オーダー】
①渡辺 8 (東札幌ジャイアンツ-札幌北シニア-北海)
②辻本 4 (東札幌ジャイアンツ-札幌南シニア-北海)
③西原 3 (赤平レッドレイズ-札幌大谷シニア-札幌大谷)
④飯田 2 (緑苑台ファイターズJr-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑤白川 6 (平岡カウボーイズー札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑥大沼 7 (新光スワローズ-札幌新琴似シニア-駒大苫小牧)
⑦小林 1 (登別青葉パワーズ-札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑧竹内 5 (三笠スピリッツ-三笠中野球部-札幌第一)
⑨岩舘 9 (拓勇ファイターズ-苫小牧シニア-駒大苫小牧)

【道選抜(岡山)先発オーダー】
①水川 5  (遠軽南ジャガー-T・TBC-北照)
②佐藤 2 (平岡カウボーイズ-札幌新琴似シニア-札幌東)
③原田 8  (東光サンボーイズ-旭川東明中野球部-旭大高)
④竹中 3 (網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-駒大苫小牧)
⑤鈴木 1 (東光サンボーイズ-旭川東明中野球部-旭大高)
⑥藤澤 7 (古平野球スポーツ少年団-余市シニア-札幌日大)
⑦河野 4 (名寄ピヤシリ西クラブ-名寄東中野球部-旭実)
⑧鈴木 9 (羽幌野球スポーツ少年団-札幌南シニア-東海大札幌)
⑨萩原 6 (上富良野ジャガーズ-上富良野中)

道選抜(岡山大会出場)



 

◆2試合目
2013Fsジュニア
0000=0
0000=0
佐賀選抜チーム
【Fsジュ】鈴木(黒松内スターズ)、中村(紋別オホーツク)、西原(赤平レッドレイズ)-萱場(石山アトムズ)、赤松(扇山レッドペッカーズ)
【道選抜】濱田(石山アトムズ)、阿部(余市黒川)―川上(黒松内スターズ)

【Fs先発オーダー】
①大平 5 (山の手ベアーズ-札幌新琴似シニア-札幌第一)
②石澤 9 (網走つくしマスターズ-網走第三中野球部-網走南)
③萱場 2 (石山アトムズ-札幌南シニア-東海大札幌)
④飯田 7 (緑苑台ファイターズJr-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑤小林 8 (登別青葉パワーズ-札幌新琴似シニア-東海大札幌)
⑥西原 3 (赤平レッドレイズ-札幌大谷シニア-札幌大谷)
⑦宮澤 4 (遠軽西ファイターズ-遠軽中野球部-札幌新陽)
⑧吉澤 6 (永山西クラブ-旭川大雪ボーイズ-札幌新陽)
⑨鈴木 1 (黒松内スターズ-余市シニア-東海大札幌)

【道選抜(佐賀)先発オーダー】
①村阪 8 (三笠スピリッツ-岩見沢シニア旭川龍谷
②伊藤 6 (小樽シーレックス奥沢-小樽シニア-北照)
③阿部 7 (余市黒川野球スポーツ少年団-余市東中野球部-札幌日大)
④川上 2 (黒松内スターズ-黒松内中野球部-駒大苫小牧)
⑤長谷川3 (北真パイレーツ-岩見沢シニア-岩見沢緑陵)
⑥後藤 9 (北広島イーストグローリー-札幌新琴似シニア-北海学園札幌)
⑦工藤 5 (豊浦シーガルス-豊浦中野球部-札幌第一)
⑧佐藤 4 (東16丁目フリッパーズ-札幌新琴似シニア-)
⑨濱田 1 (石山アトムズ-札幌南シニア-札幌第一)

道選抜(佐賀大会出場)

★女子選手
ENEOS CUP2013では日ハム宮澤さん・吉澤さんの2人と、西武2人・オリックス4人・福岡2人と合わせて10人の女子選手が出場する。

日ハムJr女子選手(写真左から宮澤さん・吉澤さん)



★もう一つの同級生対決もあった!

平成14年3月文武両道が評価された島根県の松江北高校とともに北海道立鵡川高校が、21世紀枠で選抜高校野球に出場。

当時の同校主将池田氏が選抜出場後、旭川実業と練習試合を行なった。当時の旭川実業主将は道選抜コーチ小林氏が務めていた。

当時の練習試合も2-2の引分だったことを思い出し、思い出話に花が咲いた・・・、そこで記念写真。

写真左から小林氏(北海道選抜コーチ)、池田剛基氏(2013Fsジュニア監督)

★応援団も札幌ドームで始めての練習!
19人目の選手でもある応援団・父母の方々も本番に向けて応援の練習が、聖地札幌ドームで行なわれた。

太鼓役の西原さんも気合が入る。

2013Fsジュニア応援団のたいこ担当:西原さんと太鼓。(バチが変な感じ(笑))

結びになりますが、ファイターズJrの年末の戦いはもちろんですが、道選抜チーム(岡山・佐賀)の道外大会での活躍も祈念いたします!

協力:北海道日本ハムファイターズ・北海道チャンピオンシップ協会



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習(体験会)のお知らせ<札幌南リトルシニア球団>
新入団員募集!
札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。

今年の夏の高校野球でも数多くのOBの選手が活躍してくれておりました。次に続けと団員皆、前を向き元気にプレーしています。
皆さんも硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?
公開練習(体験会)も予定していますのでお気軽にご参加ください。

2019年度 
公開練習(体験会)のお知らせ

【日程】

令和元年
①10月19日(土)
②10月20日(日)
③10月26日(土)
④10月27日(日)

【時間】
 9:00~16:00
※ご都合の良い時間帯のみの参加でも結構です。

【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場

上記日程の4日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。
実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?
優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。
是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。4日間ありますので1日とは言わずご都合が合えば何度来ていただいても結構です。

【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォーム)、
 スパイク、グローブをご準備下さい。
 ※バットはご用意しております。

●終日ご参加の場合は昼食をご準備下さい。
 ※10/19、10/20は豚汁を準備していますのでお楽しみに!!

気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。
皆さまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ先】

事務局 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※公開練習日での体験会ご参加の方は連絡不要です。

※公開練習日以外の日程で見学、体験をご希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。

◆当球団ではAED(自動体外式除細動器)を常備しております。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】見学会開催のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!

札幌北リトルシニア球団は、今月見学会を開催します。

熱意あふれる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。

みなさんのお越しをお待ちしております!


・日時:10月14日(月・祝)、19日(土)、20日(日) 各日9:00〜

・場所:小鍛冶球場(札幌市東区中沼町13)

※雨天時は室内練習場に変更する場合があります。(東区丘珠町391-1)

・持ち物:ユニフォーム、スパイク、グローブ、自身の飲み物等

※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。


【問い合わせ、連絡先】

監 督  田中(090-3776-0304) 

コーチ  松本(080-8628-1148)

理 事  梶浦(090-3116-2534)

※仕事で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承ください。


上記見学会以外でも、随時見学できます!

まずは、ご連絡ください。


※詳しくはチームHPでもご確認ください。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】中学硬式@新生・札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
コロナウイルス感染防止対策も行いつつ、練習体験も随時受付中です!

年内のグランド練習を終了して、チーム専用室内練習場での冬期間練習を開始しました。
体力や運動能力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて、「全国大会」という目標に向かってONE TEAMでレベルアップを目指します。

当球団は、今秋より新監督が就任して新体制・新組織にて、新生「札幌手稲ボーイズ」として新たな一歩を踏み出しました。
30才の新監督のもと、20代のコーチ陣&トレーナー(理学療法士)など、若いスタッフ陣が全力で選手達をサポートさせて頂きます。若干の経験不足や至らぬ点もあるかもしれませんが、それよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきます。

ONE TEAM ~one for all・all for one~
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」
チームとして&個人として目標を持って取り組む事で、中学野球だけではなく、高校野球やその先を見すえた「考える力」を身につけながら技術面・精神面・体力面の成長をサポートさせて頂きます。
時には厳しさや悔しさを感じる事もあるかもしれません。でもそれ以上に仲間と共に戦う喜びと楽しさ、感謝の気持ち、何よりも「野球が好き」という気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。まだ背が低い選手や身体が弱い選手でも、1年後・2年後には見違えるほど成長ができるチームです!

まずは、新しく生まれ変わった「札幌手稲ボーイズ」の雰囲気だけでも感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は気軽にお問い合わせください。
※今年の体験会は人数制限を設けながらの開催とさせて頂いていますが、たくさんの小学6年生にご参加頂きありがとうございます。
素材の良さはもちろん、伸びしろを感じる選手達が多くてスタッフ一同とても嬉しく思っています。
すでに入団を決めて頂いている選手もいらっしゃいますが、今後も随時、練習体験は可能ですので気軽にご連絡ください。
選手&スタッフ一同、ONE TEAMでみなさんのお問合せ・ご参加をお待ちしています!

※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。
チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと、 下級生でも公式戦の経験を積んでいけるので総合的に野球力を高めていくことができます。さらに、今年こそコロナで中止となってしまいましたが、 (第8回日本少年野球春季北海道選手権大会 準優勝で全国大会出場権を獲得していました) 「全国大会」へ上位4チームが出場できるので、全国の舞台を経験する事も夢ではありません。 一緒に全国大会出場&北海道ボーイズリーグ No.1を目標に頑張りましょう!
※今シーズンは3つのトーナメントに「A」・「B」の2チームで出場しました。
※「1年生大会」も毎年行っています!

●練習日:土・日・祝
     平日:火・金 ※木…完全自主練日
●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/石狩市樽川174-4
札幌手稲ボーイズ専用球場(しんたく球場)
/石狩市樽川464(パークゴルフ場パークワンさん向い)
●時間 ※随時、練習体験可能です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00 ・午後の部 13:00~16:00
平日/火・木・金
・18:30~21:00
※ご都合の良い日時をお知らせください。土・日・祝は終日希望もOKです。
参加多数の場合、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。
●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291
フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。
グローブ
ボール