スポーツ整形外科に聞け!

けがで得た大きな財産、とわの森三愛の刑部君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けがで得た大きな財産、とわの森三愛の刑部君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)の今年最後の「院内で見つけたアスリート」は道内高校サッカー界で強豪校として上昇気流を描く、とわの森三愛高の刑部(おさかべ)和真君=16、1年=を紹介する。刑部君は小学1年からサッカーを始めて小学・中学とクラブチームで活躍してきた有力選手だが、今年8月に右足膝のじん帯切断で手術をする大けが負うアクシデントに見舞われた。手術から4か月、リハビリも順調に経過し今は軽く走れるまでに回復した。「早く治して、またみんなと一緒にサッカーをしたい」と、来季を見据えてリハビリに一生懸命取り組む毎日だ。

リハビリに励む刑部君

刑部君


▽刑部 和真(とわの森三愛高サッカー部、16、1年=170センチ、67キロ、DF) FC当別~FC当別U-15~とわの森三愛高サッカー部

今年5月の練習中、右足膝をひねったのが悪夢の始まりだった。痛みはあったが、じん帯が切れているとは知らずその後も練習、試合を続けていた。8月になって「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」で診察を受けた結果、じん帯が切れていることが分かり、手術となった。全治8か月-医師の診断を聞いてショックを受けた刑部君。「もしかしたら、二度と走れないのではないか」と不安がよぎり、衝撃も大きかった。心身の困難を乗り越え4か月、リハビリも順調に進んで来季の目途もはっきりと見えてきた。「ダッシュはまだ無理ですが、軽く走れるようになった」と、うれしさを隠しきれない様子。

小学5年でFC当別の準レギュラーになり、中学になって1年生からFC当別U-15のレギュラーに登りつめた。持久力、体幹の強さが持ち味で中学3年で100m12・9秒の記録を出し、俊足も刑部君の特長だ。高校は1年目の今季はけがで棒に振ったが、精神面で得るものも多かった。「けがをした人の気持ちが十分わかるようになった」。とわの森三愛高サッカー部は今上昇気流に乗り始めた。2013年度インターハイで全道大会初出場、15年度も札幌地区の代表となり全道出場し、チームの合言葉は全国出場。「1日も早く復帰してチームのみんなと頑張りたい」と心を新たにして、来シーズンへ意欲を掻き立てている。

(記者の目・中山武雄)「けがをした人の気持ちが分かりました」と、刑部君の言葉を聞いて記者はうれしかった。けがのショックは大変なものだったと思うが、それを乗り越えて心身ともに大きく成長した証の言葉が発せられまでに回復したことに感激した。山あり、谷あり-これから始まる人生、16歳の若さでそれを体験できたことは素晴らしいことだ。

「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」

JR新札幌駅、地下鉄新さっぽろ駅から徒歩7~8分の恵まれた立地条件にある「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)は、札幌市内はもちろん近郊市町村からの通院、入院患者も多く、まさに地域医療の拠点になっている。肩、ひじ、手、首など部位別の専門ドクターが配属されているほか、リハビリテーション科には90人を超える理学・作業療法士がリハビリを担当、その充実した医療内容が評判を呼んでいる。

理事長の岡村健司医師は肩関節鏡視下手術7000例の実績を誇り全国トップクラス。当ストライク・サイトの「野球肩って何?」でおなじみのドクターで、自身も高校球児で活躍したが肩を壊して夢を絶たれた辛い経験を持ち、患者の立場になって治療をする医師として人気も高い。また、理学・作業療法士の大半が学生時代には野球、サッカー、バレーボール、テニスなどのアスリート経験者で、こちらも患者の気持ちをよく理解し、良き相談者にもなっている。

「野球肩って何?」

第1話「その原因」

第2話「投球フォームから」

第3話「どうして起こる」

第4話「症例の中から」

第5話「症例の中から」

第6話「不安定肩」

☆受付時間☆

♦外来    (午前の部)午前8時30分~同11時、(午後の部)午前11時~午後4時

♦リハビリ   (午前の部)午前7時~正午、(午後の部)正午~午後7時30分(土曜は午後4時30分)

♦休診日   日曜・祭日、年末年始

☆問い合わせ☆

診療・予約  011-351-2213

リハビリ    011-351-2215

スマイル   011-351-3313

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】恵庭リトルシニア球団
日頃から恵庭シニアを応援、サポートしてくれている皆様に心より感謝申し上げます
◆スローガン  
「全力疾走」を怠らないチームを目指す!

◆練 習 日   
火曜・木曜(夏季16:30~日没まで)(冬季18:30~20:30)
土曜・日曜・祝日(9:00~16:00)

◆グラウンド  
恵庭市柏木町602-2付近(室内練習場併設) ことぶきバス駐車場向い 

新入団員募集中!
お気軽に見学、練習にご参加ください。

◆連 絡 先   
事務局長 石川  090-8706-9469
中学軟式クラブチーム
【PR】2月練習体験会<JBC札幌・男子チーム>
新入団員募集中!
<練習体験会>
2月の練習体験会の日程

2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00

会場:k-field室内練習場
住所:白石区川北2301
下が土の室内練習場なので、スパイクも持参よろしくお願い致します。

沢山の参加お待ちしております‼


JBC札幌・代表の渋谷 貴です。

昨年の秋頃から休部という残念な形を取らせていただきました。
練習体験会を希望するご家庭が相次ぎ、今回指導体制を一新して2019年から再スタートさせていただきます。

監督には北海出身の吉田 仁(45)と札幌第一出身のコーチを務めてもらう川村健二氏(29)、トレーナーは以前と同様川村コーチと同期の幸坂トレーナー(29、駒大苫小牧→亜細亜大学)が、新生JBC札幌をけん引します。

ゼロからの人集めでしたが、練習体験会の問い合わせがお陰様で続いております。
吉田監督は人柄も良く、野球を通じて人間教育も実践してくれる貴重な指導者。

チームの最大の目標である、全日本少年札幌支部予選を近い将来勝ち抜いてくれると信じております。
※今年から中学部活動との兼任も可能とし、女子選手も募集致します‼️


〇監督:吉田 仁氏(45)
山鼻イーグルス(現中南イーグルス)→伏見中学野球部→北海高校→道都大学短期大学部(現星槎道都大)です。
2018はJBC札幌女子チームのコーチ実績あり。
〇コーチ:川村健二氏(29)
野球歴
東ハリケーン(主将)-札幌北シニア(主将)-札幌第一高校(主将)-明治大学


【入団、練習体験会お問い合わせ先】
渋谷代表090‐6994‐7317
吉田監督090‐1522‐4688
中学硬式野球クラブチーム
【PR】一日体験練習会のお知らせ!<札幌ボーイズ>
新入団員募集中!
 ≪札幌ボーイズ≫ 10/20(日)は一日体験練習会 開催

札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
東日本ブロック北海道支部所属の中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは高校野球に向けて指導歴30年以上のベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。10月からは体験練習会を予定しています。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生、2年生も可)
活動日 :土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
    :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
     *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)
     札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。

体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)//事務局 佐藤(090-1308-9129)原田(090-8277-6083)
◆球団ホームページ:https://www.ikz.jp/hp/sp-royals/
◆AED(自動体外式除細動器)を常備しております。


グローブ
ボール