DAIの白球ウォッチ!

おめでとう! 岡部祐太(旭大高~國學院大)ウォッチ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おめでとう!  岡部祐太(旭大高~國學院大)ウォッチ!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

岡部祐太さん

あけましておめでとうございます。

本年もストライクさん同様、宜しくお願い致します。

2016年春、上出投手を中心に素晴らしいチームに仕上がった札幌第一高校がセンバツ出場を果たし、夏の甲子園もほぼ間違いないものと思えた昨年(2016)の夏、下馬評をひっくり返し全試合完投の北海高校・大西投手の活躍に北海道が沸いた。その後の快進撃と全国準優勝という快挙は言うに及ばないところだが、そんな中、北海道出身の選手が、人知れず「戦国東都」という舞台でブレイクしていた。

岡部 祐太(おかべ ゆうた)

岡部祐太さん

北海道浦河町の出身で、当ベースボールスクールには小学4年から中学卒業まで参加。地元の野球少年団では中心選手として頑張り、2006年のファイターズジュニアに選ばれキャプテンも務め上げた。その後、現在の日高BBC(ベースボールクラブ)の前身であるKボール日高選抜を経て北の名門、旭大高(旭川大学高等学校)へと進む。

旭大高では、1年春からレギュラーとして出場。1年秋からはショートを任され、3年夏までその大役を守り抜いた。その後、日本最強リーグとも言われる東都大学野球リーグ所属の強豪、國學院大学に進学。1,2年と出場の機会はなかったが、3年生からDHなどで徐々に出場機会が増え、4年の春、2番サードに定着。持ち前のガッツと練習量の成果で1部リーグの打率2位に輝き、ベストナインを受賞。北海道出身者での活躍とみても見事といえるが、ここ北海道日高地方出身者としては超のつく快挙。当ベースボールスクールはもとより、日高管内の選手、また日高管内出身者に諦めないことの素晴らしさを見事に体現してくれた。

岡部いわく、当ベースボールスクールでの三角リレー(三角形にコーンを置き直線の無いダッシュリレー)のお陰で大学ではチーム1のベーランタイムをコンスタントに出せた、と。言うまでもないが、岡部は超のつく頑張り屋。巷でいう「スーパー」ではないが、「日本一ボール拾い(集め)が素早い」という印象と、何より声が大きい。この部分では突き抜けていて、いまだに「いま出来る事は全てやりきる」という岡部の体中から染み出ているオーラを越える学生は目にしたことがない。

そんな岡部も、旭大高では野球に対する姿勢や厳しさ、そして、普段の生活態度が野球にもたらすことの意味を徹底して教わった。

國學院野球部・進路(平成28年12月30日付・日刊スポーツより掲載)

そして、東都ベストナインという輝かしい実績を引っ提げ、多数の強豪チームからの誘いの中から選んだのは、日本社会人球界の名門中の名門、いわゆるトップチーム中のトップの東芝野球部(東芝ブレイブアレウス)だ。

ある意味、プロ野球への入団よりも難しいことは、今年の野手での入社が岡部一人、という事実をとってみても容易に想像がつく。
また一歩、凄まじい世界へと足を踏み入れてくれた岡部祐太。更に高みへの挑戦となるが、感謝の気持ちと初心を忘れず、
そして、怪我なく「岡部スタイル」を貫いて頑張ってほしいと願うばかり。

佐藤 大(北海道日大高~札幌大)
日高ベースボールスクール/代表

日高ベースボールクラブ・スクール https://www.facebook.com/hidaka.bbc.bbs/

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入部員を募集しています。<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!

札幌ブレイブティーンズ、札幌市北区を拠点に活動する中学軟式クラブチームです。
チームでは新入部員を募集しています。

2021年4月時点で、3年生8名、2年生9名、1年生4名、計21名で活動中です。
1年生がまだまだ4名と少なく、一緒に野球をする仲間を募集しています。

北海道にも球春が到来し、現在のコロナ禍においてチームでもできる対策を講じながら
活動を続けております。
コロナ禍によって予定していた練習試合が変更になったりもありましたが、3月末から
練習試合がスタートし、大型連休に入ったところで大会がスタートします。
当初の予定では大会前に20試合ほどの練習試合を経験して入る予定を立てていましたが
変更や雨での中止もあり、15試合ほどを経験して大型連休の大会に入っていきます。

今年のメンバーも野球好きの集まりで、みんなと野球ができること、そして勝つことにも
野球の楽しさを覚えながら、日々努力を重ねてみんなで成長をしてくれています。

昨年から新型コロナに直面し、今の時代を生きるすべての球児たちは我慢や野球以外の
戦いも強いられていますが、チーム監督もいち野球人として、すべての球児たちを応援
したいなと思っています。

既に入るチームを決めて頑張っている選手、これから入って頑張る選手、まだまだ迷う選手。様々かと思いますが、チームでは4月は練習試合が多かったですが、5月に入ると
練習試合も入ってきますが練習の機会も増えてくる予定です。

シーズン中の体験もシーズン途中での入団も受けていますので、チームホームページの
スケジュールページもご確認ください。

頑張ろう北海道!

頑張ろう球児たち!

頑張ろう野球人!
中学硬式野球クラブチーム
【PR】中学硬式@新生・札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
コロナウイルス感染防止対策も行いつつ、練習体験も随時受付中です!

年内のグランド練習を終了して、チーム専用室内練習場での冬期間練習を開始しました。
体力や運動能力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて、「全国大会」という目標に向かってONE TEAMでレベルアップを目指します。

当球団は、今秋より新監督が就任して新体制・新組織にて、新生「札幌手稲ボーイズ」として新たな一歩を踏み出しました。
30才の新監督のもと、20代のコーチ陣&トレーナー(理学療法士)など、若いスタッフ陣が全力で選手達をサポートさせて頂きます。若干の経験不足や至らぬ点もあるかもしれませんが、それよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきます。

ONE TEAM ~one for all・all for one~
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」
チームとして&個人として目標を持って取り組む事で、中学野球だけではなく、高校野球やその先を見すえた「考える力」を身につけながら技術面・精神面・体力面の成長をサポートさせて頂きます。
時には厳しさや悔しさを感じる事もあるかもしれません。でもそれ以上に仲間と共に戦う喜びと楽しさ、感謝の気持ち、何よりも「野球が好き」という気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。まだ背が低い選手や身体が弱い選手でも、1年後・2年後には見違えるほど成長ができるチームです!

まずは、新しく生まれ変わった「札幌手稲ボーイズ」の雰囲気だけでも感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は気軽にお問い合わせください。
※今年の体験会は人数制限を設けながらの開催とさせて頂いていますが、たくさんの小学6年生にご参加頂きありがとうございます。
素材の良さはもちろん、伸びしろを感じる選手達が多くてスタッフ一同とても嬉しく思っています。
すでに入団を決めて頂いている選手もいらっしゃいますが、今後も随時、練習体験は可能ですので気軽にご連絡ください。
選手&スタッフ一同、ONE TEAMでみなさんのお問合せ・ご参加をお待ちしています!

※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。
チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと、 下級生でも公式戦の経験を積んでいけるので総合的に野球力を高めていくことができます。さらに、今年こそコロナで中止となってしまいましたが、 (第8回日本少年野球春季北海道選手権大会 準優勝で全国大会出場権を獲得していました) 「全国大会」へ上位4チームが出場できるので、全国の舞台を経験する事も夢ではありません。 一緒に全国大会出場&北海道ボーイズリーグ No.1を目標に頑張りましょう!
※今シーズンは3つのトーナメントに「A」・「B」の2チームで出場しました。
※「1年生大会」も毎年行っています!

●練習日:土・日・祝
     平日:火・金 ※木…完全自主練日
●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/石狩市樽川174-4
札幌手稲ボーイズ専用球場(しんたく球場)
/石狩市樽川464(パークゴルフ場パークワンさん向い)
●時間 ※随時、練習体験可能です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00 ・午後の部 13:00~16:00
平日/火・木・金
・18:30~21:00
※ご都合の良い日時をお知らせください。土・日・祝は終日希望もOKです。
参加多数の場合、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。
●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291
フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験会のお知らせ<苫小牧中央ポニーリーグ>
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
グローブ
ボール