KWBボール

【中学クラブチーム訪問】日高ベースボールスクール編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【中学クラブチーム訪問】日高ベースボールスクール編
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




日高ベースボールスクール冬季練習の様子=H29年1月





1月29日、中学軟式及びKボールを使用するクラブチーム、日高ベースボールスクールを訪問した。

同スクールの役割は高校野球への橋渡しと明確だ。勝敗への執着よりも個々の能力向上に重点を置く。

磨き抜かれた卒業生は道内私立校へと進学していく。まさに日高管内の虎の穴と言える。

取材当日は流しのブルペンキャッチャーこと安倍昌彦氏が特別講師として野球教室も行われていた。

同スクールは小学6年生~中学3年生まで受け入れているが、底辺拡大を重要と考え小学5年以下については無料で受け入れている。

チーム訪問は、今年も代表して数人の選手たちに来季へ向けた抱負を色紙にしたためてもらった。

【動画】コチラ
【フォトグラフ】コチラ

◆選手構成
3年生:7人 2年生:5人 1年生6人 6年生4人 5年生1人

高校野球への橋渡し

日高、胆振管内はもとより十勝方面からも足しげく通う生徒もいる人気の日高ベースボールスクール。

小学生から中学3年生まで受け入れ、中学3年生は高校進学の3月まで受け入れている。

佐藤 大代表(45)は「この子らにとっては高校野球が本番。

目の前の試合があれば勝ちに行くが、中学での勝敗はどうってことはない」とあくまでも高校野球までの橋渡しを強調する。

同チームは夏の大会から高校生と同じ硬式バットを使用して大会に挑む。

冬季練習に入ると硬式球を使用した練習も取り入れ高校への準備と位置付ける。

また一方で軟式の良さも説く「まだ体ができていない選手は、軟式ボールを使用し身体に無理の無いフォームを習得すべき」と付け加える。

なるほど練習終盤に行われた投球練習には、投げる選手すべてがしなやかな鋭い腕の振りから繰り出すストレートは威力充分だった。

同チームは大会へ臨むときは実戦モードとなり「日高ベースボールクラブ」として看板を付け替える。

同チームは、5月に行われるびわ湖カップ北海道予選、B-1リーグ戦と静かに開幕を待つ。

4人の投手の特徴を佐藤代表に聞いた

◇小沼佑羽(中3・浦河野球少年団出身)
体格も申し分なく、右の本格派から繰り出すストレートは威力充分。マウンド度胸もよく打者に向かっていく姿勢も好感が持てる。高校進学は北海道栄高に決まり将来の大黒柱として大いに期待できる逸材!右投・右打。身長177㎝、体重71㎏。
□動画はコチラ

◇中鉢崚太(中2・音更緑陽台エンジェルス出身)
体格が大きいわりにフォームがきれいでピッチャーらしい。変化球も一通り投げられ本番に強いタイプ。右投・右打。身長172㎝、体重72㎏。
□動画はコチラ

◇若林駿人(中2・門別本町野球スポーツ少年団出身)
投手兼捕手さらに内外野手とどこでもこなすユーティリティープレイヤー。投手としては、まだまだだが、ストレートのボールのキレとスライダーの曲がりの遅さは非凡なものを感じる。右投・両打。身長168㎝、体重69㎏。
□動画はコチラ

◇九笹聖生(中2・門別本町野球スポーツ少年団出身)
フォームが綺麗でコントロールも良く。緩急の使い方も上手い。体幹強化でまだまだ伸び代が有り将来楽しみな選手。左投・左打。身長163cm、体重53㎏。

□動画はコチラ




写真左から小沼、中川、原田(日高ベースボールスクール)

★思い思いの言葉を色紙にしたためた
※NGワードは全国優勝、全国制覇。もちろん大目標であることは 周知のこと、その大目標を実現するために、チームの中で自分は何をするべきかを問いた。

「全力」小沼佑羽選手(3年・浦河野球少年団出身)
「まだまだ技術はありませんが、自分の持ち味である全力で投げる、全力で打つ、全力で走る。こうしたことを高校でもやっていきたい」と決意を新たにした。投手としては右の本格派としてスピードボールが持ち味。打撃では長打力が魅力。昨年は1番・投手兼内外野手として出場。右投・右打、身長177cm、体重71㎏。

Q)印象深い試合は
「びわ湖カップ北海道予選・決勝のJBC札幌戦。チームのエースとして向かえた決勝。しかし体調を崩し、期待を背負っていたが打ち込まれた」と悔しがった。

□動画はコチラ

全力:小沼佑羽(日高ベースボールスクール)

「粘り強く」原田 壮選手(3年・平取野球スポーツ少年団出身)
「まだまだ野球は下手くそです。高校に入って新しい環境の中、くじけず粘り強く頑張ります」と意気込んだ。角度のあるクロスファイヤーが持ち味。昨年は2番・投手兼外野手として出場。左投・左打、身長170cm、体重62㎏。兄・脩さん(現旭川大高)は、今春から大学野球の最高峰、東都大学リーグの國學院大へ進学が決まっている。兄弟そろって楽しみな逸材。

Q)印象深い試合は
「安倍昌彦杯・苫小牧市立光陽中学校戦。先発登板し、七回完封した。この試合をキッカケに先発で投げるようになり自信もついた」と手ごたえを掴んだ。

□動画はコチラ

粘り強く:原田壮(日高ベースボールスクール)

「フルスイング」中川佳祐選手(3年・振内野球スポーツ少年団出身)
「自分はバッターでいつでもホームランを打てるようフルスイングを心掛けている。高校でも一発打てるよう頑張ります」と意気込んだ。昨年は3番・捕手として出場。右投・右打、身長170cm、体重77㎏。

Q)印象深い試合は
「昨年9月に行われたKボールチャレンジマッチ・日高ラウンドの登別選抜戦。試合中盤0-0で向かえた打席で、ホームランを打てたこと」と笑顔。大会関係者によると左中間へ推定飛距離100m程だったと言う。飛ばないKボールでのこの飛距離は驚愕。

□動画はコチラ

フルスイング:中川圭祐(日高ベースボールスクール)

※中学クラブチーム訪問企画は、ベースボール北海道ストライクを応援してくださっているチームさんを優先して行っております。

 

協力:日高ベースボールスクール



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!<札幌北広島ボーイズ>
体験参加、新入団員募集中
札幌北広島ボーイズは、少年硬式野球では日本で最大規模のボーイズリーグに所属し、現在新チーム(中学2年、1年生)34名の団員で構成されています。
高校野球を目指して硬式野球に慣れておきたい! 純粋に硬式野球に挑戦したい! 夢をもっている6年生ぜひ一緒に野球をしませんか!
練習・試合は主に土・日・祝日に行い、平日は高校で必要となる自主練習を重んじ、勉強もできる環境を整え、より良い中学生活を送れるよう取り組んでいます。
常時、体験入団を受け付けています。練習日程等はホームページを確認いただくか、下記まで気軽にお問い合わせください。

●練習専用球場・・・「中山球場」北広島市共栄54-13 中山機械㈱敷地内
●球団専用室内練習場・・・・北広島市島松269-1

【お問合せ】
代  表 小 川 正 道  携帯 090-2877-9777
監  督 山 田  徹   携帯 090-8634-5635

野球をやるならボーイズリーグ!
入団するなら札幌北広島ボーイズ!
中学硬式野球
【PR】新入団員募集中!<札幌羊ケ丘リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニア


■新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニアは、来春に中学校に入学する学童から中学3年生までを対象とした硬式野球チームです。
冬期間は、室内練習場で汗を流して頑張っております。

現在、新入団員を募集しています。
何時でも見学/体験をお受けしますので、下記「お問い合わせ先」にご連絡の上 お越しください。
選手・指導者・関係者一同、皆様のご参加を心からお待ちしております。

≪指導方針≫
1.規律を重んじる明朗な社会人としての素養を持った、時代を担う健全な人材の育成を図ること。
2.スポーツ精神を養うとともに、団体生活におけるチームワークの重要性を身につけること。
3.地元地域の野球を愛する中学生に硬式野球を正しく指導し、体力と技術の向上を図ること。

■練習日
木曜日(17:30~21:00 *自由参加)
土・日・祝日(9:00~17:00)

■練習場所
夏季:滝野JAグランド(札幌市南区滝野13番地)
冬季/雨天:室内練習場(滝野JAグランド向かい)
         
■お問い合わせ先
連絡先 <事務局長> 中村
TEL 090-2051-3598
e-mail fumitaka-1018@hotmail.co.jp
グローブ
ボール