太陽杯(北海道新人戦)

エルムファイターズ初出場初V! 準V別海中央

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エルムファイターズ初出場初V! 準V別海中央
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




優勝が決まり喜びを爆発させるエルムナイン=17日、太陽球場




◆TAIYOGROUP杯争奪第24回全道少年軟式野球選抜大会
▽決勝 エルムファイターズ6‐1別海中央ジュニアイーグルス=(17日・太陽A球場)

小学5年生以下による全道664チームの代表16チームが頂点を競った新人戦「TAIYOGROUP杯」最終日は17日、札幌市北区にある太陽球場で準決勝2試合と決勝が行われ、決勝は初出場のエルムファイターズ(石狩支部)が別海中央ジュニアイーグルス(根室支部)を6‐1で下し、初出場で初優勝を飾った。

3位は興部ファイターズ(網走支部)とJBC日高ブレイヴ(日高支部)となった。 

◆髙橋修一監督の胴上げシーンはコチラ

◆決勝(太陽A球場)
エルムファイターズ(石狩支部)
03030=6
01000=1
別海中央ジュニアイーグルス(根室)
(五回時間切れ)
(エ)近藤-鈴木涼
(別)佐々木、金澤、千田-安井、佐々木

◆準決勝
別海中央ジュニアイーグルス戦3‐1JBC日高ブレイヴ※速報はコチラ
エルムファイターズ6‐0興部ファイターズ※速報はコチラ

エルム、全道664チームの頂点掴む!

創部42年を迎えるエルムファイターズが、初出場初Vで全道664チームの頂点を掴んだ!

堅守と足攻で試合巧者ぶりを発揮し、ついに掴んだ全道頂点。

決勝は0‐0で迎えた二回、四球と敵失に乗じて一死二、三塁の好機から8番・瀧田 樹(5年)が、捕手前にスクイズを決めると三走・伊藤真太郎(5年)が、タッチをかいくぐり1点。

さらにバッテリーミスから三走・鈴木爽人(5年)が、生還し2点目。結果これが決勝点となる。

さらに1点を加えこの回一挙3点。続く二回裏に1点献上し3‐1で迎えた四回、二死二、三塁から2番・近藤昂希(5年)が、左中間を破る2点適時打などでこの回3点とダメを押した。

投げては先発・近藤投手が、バックの堅い守りに助けられながら五回2安打1四球1失点の投球で完投勝利。

髙橋修一監督(49)は「大舞台でいつも緊張する選手たちが、この2日間は違った。平常心で戦ってくれた」と選手たちの成長に目を細めた。

同チームは毎週火曜、木曜の朝5時半から朝練の短期集中でこの日を迎えた。7月まで守備練習、7月下旬から打撃練習と色分けし取り組んできた。

中でもバント練習には時間を割き「全道ではバント練習の成果が出た」と満足げだ。朝練には毎回10人ほどの保護者が手伝いに来ると言う「感謝しかない」と髙橋監督。

今年は6年生が一人だけ、負ける悔しさも味わった。

また新人戦では接戦からチームも成長!石狩支部予選1回戦では北広島市代表・イーストグローリーとの1‐1からの促進ゲーム。

太陽杯・1回戦の新十津川ホワイトベアーズとの接戦を制し選手もチームも逞しく成長したと言う。

同チームは来年7月に東京行われる第36回少年軟式野球世界大会国内予選大会に北海道ブロック代表として出場する。

伸び盛りのエルムファイターズ、この日の初優勝を自信に変え、さらに飛躍しそうだ。

初優勝したエルムファイターズ

別海中央ジュニアイーグルス、決勝で涙

別海中央は、3点を追う二回、一死から6番・千田涼太(5年)が、中前を足がかりに二盗と内ゴロで二死三塁とすると敵失も重なり三走・千田が生還し1点。続く四回、五回と得点圏に走者を進めるも後続が断たれ涙した。

菅野 訓監督(45)は「先発した佐々木は連投の疲れがあった。

攻撃でも自分たちのリズムが掴めず打てなかった」と悔しがった。

準決勝のJBC日高ブレイヴ戦は見事だった!

エース・佐々木と日高先発・谷川凌駕(5年)の投げ合いは見事だった。

決勝の悔しさを忘れず再び全道大会を目指してグラウンドを後にした。

準優勝の別海中央ジュニアイーグルス

協力:北海道少年軟式野球連盟




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学軟式クラブチーム
【PR】2月練習体験会<JBC札幌・男子チーム>
新入団員募集中!
<練習体験会>
2月の練習体験会の日程

2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00

会場:k-field室内練習場
住所:白石区川北2301
下が土の室内練習場なので、スパイクも持参よろしくお願い致します。

沢山の参加お待ちしております‼


JBC札幌・代表の渋谷 貴です。

昨年の秋頃から休部という残念な形を取らせていただきました。
練習体験会を希望するご家庭が相次ぎ、今回指導体制を一新して2019年から再スタートさせていただきます。

監督には北海出身の吉田 仁(45)と札幌第一出身のコーチを務めてもらう川村健二氏(29)、トレーナーは以前と同様川村コーチと同期の幸坂トレーナー(29、駒大苫小牧→亜細亜大学)が、新生JBC札幌をけん引します。

ゼロからの人集めでしたが、練習体験会の問い合わせがお陰様で続いております。
吉田監督は人柄も良く、野球を通じて人間教育も実践してくれる貴重な指導者。

チームの最大の目標である、全日本少年札幌支部予選を近い将来勝ち抜いてくれると信じております。
※今年から中学部活動との兼任も可能とし、女子選手も募集致します‼️


〇監督:吉田 仁氏(45)
山鼻イーグルス(現中南イーグルス)→伏見中学野球部→北海高校→道都大学短期大学部(現星槎道都大)です。
2018はJBC札幌女子チームのコーチ実績あり。
〇コーチ:川村健二氏(29)
野球歴
東ハリケーン(主将)-札幌北シニア(主将)-札幌第一高校(主将)-明治大学


【入団、練習体験会お問い合わせ先】
渋谷代表090‐6994‐7317
吉田監督090‐1522‐4688
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌東リトルシニア球団

当球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした中学硬式野球のクラブチームです。

昭和55年(1980年)に「東日本ファイターズ」として誕生し、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟においても歴史ある球団です。

指導方針は、今現在のパフォーマンスだけを考えるのではなく近い将来、高校球児として活躍できる選手を育てる指導を心掛けております。
選手、指導が一体となり日々の練習に取り組んでおります。

[基本練習]
夏季(5~10月)
土日祝日  8:30~17:30 樽川グランド
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場・中沼サブグランド

冬季(11~4月)
土日祝日  9:00~17:00 中沼室内練習場・中沼小学校体育館
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場

[練習場所]
樽川グラウンド:北海道石狩市樽川463−62
中沼サブグランド:札幌市東区中沼3条2丁目2-2
中沼室内練習場:札幌市東区中沼町66番地183

[お問い合わせ]
球団会長 髙島 篤
球団監督 髙谷 博志
球団Eメール:sapporohigashi1@gmail.com

※その他詳細は資料をご用意していますので、体験・見学にお越しいただいた際にご説明いたします。ご質問等もお気軽にどうぞ♪
グローブ
ボール