小樽・後志

小樽シニア【中学クラブチーム訪問】

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小樽シニア【中学クラブチーム訪問】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




冬季練習に励む小樽シニア=12月、小樽市オタモイ




中学硬式野球の小樽リトルシニアを3日、小樽市オタモイにあるチーム専用室内練習場で冬季練習に励む小樽ナインを取材した。

新チームの小樽は秋季新人リーグ戦を6戦3勝2敗1引で4位に終わった。

全体的なパワー不足も感じこの冬、選手たちは食べることでまずはスケールアップを図り、1ランク上のパワーを目指していた。

村上武洋監督(51)は「シーズンオフと言うこともあるが体重は増えつつある」と選手たちの成長に期待した。

同チームは冬季練習の成果を図る意味で12月23日から和歌山県で行われる和歌山市長杯へ出場。

チーム訪問は、今年も代表して数人の選手たちに来季へ向けた抱負を色紙にしたためてもらい主将・林 大海君(2年・菊水ジャガーズ出身)が、チームの特徴や目標を動画で語ってくれました。

◆2017秋・小樽シニアメンバーはコチラ
◆中坊力じまん~小樽シニア編~はコチラ

村上監督に聞いた!

村上監督

【選手構成】
2年:15人 1年生:19人(マネージャー含む)

Q1)秋季大会を振り返って?

「秋は悔しい戦いが続いたが、川村、守田など1年生投手が伸びてきている。また4番を守田が務めるなど投打で頭角を現した。チームの要でもある小熊は走攻守バランスが良くチームをけん引するもシーズン途中にケガで離脱が痛かった。また今回北海道選抜に選ばれた中村は自覚が生まれ練習に対する姿勢も変わってきている。2年生には今秋の悔しさを忘れずこの冬、更なる成長を期待している」と力を込めた。

Q2)新人戦で印象深い試合を挙げてください。

「秋季新人戦で戦った旭川西シニア戦。1‐1の引き分けのゲーム。新チームの勝ちきれない象徴的な試合だった。エースの可児がゲーム作ってくれたが、チャンスはいくつかあったがあと一本が無く、打力の弱さが出た試合」と悔しがった。

第44回秋季全道新人戦 兼 第34回麻生自動車学校杯全道大会

▽Aブロック(平成29年9月23日・麻生球場)
小樽
0100000=1
0010000=1
旭川西
(小) 可児、川村―林
(旭)佐藤―上木
▼二塁打:中村(小) 佐藤(旭)



3人の投手陣と3人の攻撃陣の名前が挙がった

★投手陣では3人の名前が挙がった。村上監督にはコントロール、スピード、経験、マウンド度胸、スタミナ、監督からの信頼度など5段階評価で選手を紹介。

可児 竜哉投手 2年・長橋野球少年団出身 右投げ・右打ち
新人戦では7~8番・投手兼外野手として活躍した。身長171㎝、体重68㎏。
スピード⇒③ コントロール⇒③ 経験⇒④ マウンド度胸⇒③ スタミナ⇒③ 信頼度⇒③
監督から一言:走ること、食べること、何でも良いのでもっと負けん気を出して1年生投手には勝ってほしい。

◆川村寛太朗投手 1年・入船フェニックス出身 右投げ・右打ち
新人戦では1年生ながら投手として活躍した。身長174㎝、体重64㎏。
スピード⇒④ コントロール⇒④ 経験⇒⑤ マウンド度胸⇒⑤ スタミナ⇒③ 信頼度⇒④
監督から一言:この冬、もう一回り身体を大きくし、ボールのスピードやキレをもっと増してほしい。

守田  善投手 1年・余市黒川野球スポーツ少年団出身 左投げ・左打ち
新人戦では4番・投手兼外野手として活躍した。身長177㎝、体重77㎏。
スピード⇒⑤ コントロール⇒③ 経験⇒③ マウンド度胸⇒④ スタミナ⇒④ 信頼度⇒④
監督から一言:陰で努力するひたむきに取り組む姿勢はこのまま続けてください。

打撃陣では3人の名前が挙がった。投手陣同様、村上監督にバットコントロール、長打力、チームバッティング、ミート力、勝負強さ、監督からの信頼度を5段階評価で表してもらった。

小熊優太朗 2年・小樽シーレックス奥沢出身 右投げ・左打ち
新人戦では1番・遊撃手として活躍した。
バットコントロール⇒④ 長打力⇒③ チームバッティング⇒④ ミート力⇒④ 勝負強さ⇒③ 信頼度⇒④
監督から一言:守りの要。早くけがを治してチームに合流してほしい。

中村 凱仁(かいと) 2年・オール手宮サンライズ出身 右投げ・右打ち
新人戦では6番・二塁手として活躍した。
バットコントロール⇒③ 長打力⇒④ チームバッティング⇒③ ミート力⇒③ 勝負強さ⇒③ 信頼度⇒③
監督から一言:チームの中心として来春から頑張ってほしい。

林  大海 2年・菊水ジャガーズ出身 右投げ・右打ち
新人戦では3番・捕手として活躍した。
バットコントロール⇒④ 長打力⇒③ チームバッティング⇒③ ミート力⇒③ 勝負強さ⇒③ 信頼度⇒④
監督から一言:この冬、もっとパワーをつけて長打力を身につけてほしい。




写真左から市川、林、辻田

思い思いの言葉を色紙にしたためた

NGワードは全国優勝、全国制覇。もちろん大目標であることは 周知のこと、その大目標を実現するために、チームの中で自分は何をするべきかを問いた。

「 冷静 」主将・林  大海(2年・菊水ジャガーズ出身)
「今年は大事な場面で落ち着いたプレーができなかった。冷静でいないと良いプレーが生まれない。来年は自分がどんな時も冷静でいられるよう意識したい」と決意した。秋季新人戦・札幌中央シニア戦では初回、アウトコースのボールをコースに逆らわず右中間へ運ぶバッティングを見せるなど活躍した。右投げ・右打ち、身長165㎝、体重60㎏。

Q1)印象深い試合は
「秋季全道大会・恵庭シニア戦。自分のリードミスもあり大量失点で敗れた試合」と唇をかんだ。

Q2)チームのキーマンは
「小熊優太朗(2年・小樽シーレックス奥沢出身)。秋の新人戦では毎試合ほとんどヒットを打っていた。今、ケガでいないが春には戻ってくる」と復活を期待した。

Q3)新チームで戦った相手の中で、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「旭川北稜球団の富田投手。ピッチングもバッティングも良かった。2打席対戦したがボールのコントロール、変化球、ボールのキレともに良かった」と絶賛した。

Q4)道内の高校で着てみたいユニフォームは?
「北海」と笑顔。

「冷静」 主将・林 大海選手




「 力 」辻田 陸斗(2年・南線ファイターズ出身)
「打つ方で力強い打球を打ちたい!チームでも勝てるよう力をつけたい」と力強かった。チームがピンチの場面でもしっかりと声かけができる選手。秋は6番・一塁手兼外野手として活躍。右投げ・右打ち、身長163cm、体重62㎏。

Q1)印象深い試合は
「秋季新人戦・函館港西シニア戦。自分のエラーで敗れてしまった」と肩を落とした。

Q2)チームのキーマンは
「可児竜哉投手(2年・長橋野球少年団出身)気持ちがまだ弱いが、球のキレがあるのでもっと強い気持ちで挑んでほしい」とエースの活躍に期待した。

Q3)新チームで戦った相手の中で、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「札幌中央シニアの小椋陽暉捕手(2年)。パワーがあり、打撃も凄く良かった!肩も強く良い選手」と絶賛した。

Q4)道内の高校で着てみたいユニフォームは?
「まだわからない」と笑顔。

「 力 」辻田陸斗選手




「 不撓不屈 」市川 怜旺(2年・札幌豊平リトル出身)
「旭川西戦で3打数3三振した時、監督からお前は気持ちが弱い!と言われた。これからは不撓不屈の精神で来シーズンは挑みます」と力強かった。秋は2、5番・一塁手兼捕手として活躍した。

秋季新人戦・函館港西シニア戦の最終回、先頭打者でコースに逆らわずレフト方向に打つなどアウトコースのボールもコースに逆らわず左中間へ運ぶバッティングを見せる。右投げ・左打ち、身長161㎝、体重64㎏。

Q1)印象深い試合は
「秋季全道大会・旭川西シニア戦。3打席3三振の結果だった。この冬、筋トレ、素振り、マシン打ちと徹底的に打撃強化を図りリベンジします。

Q2)チームのキーマンは
「守田  善(1年・余市黒川野球スポーツ少年団出身)。投打ともに良い」と期待した。

Q3)新チームで戦った相手の中で、対戦相手の中に良い選手と思えた選手を一人挙げてください。
「札幌大谷シニアの將田明基選手。キャッチャーとしても肩が強く、バッティングも良い」と絶賛した。

Q4)道内の高校で着てみたいユニフォームは?
「まだわかなら」と笑顔。

「不撓不屈」市川怜旺選手

【小樽リトルシニア今後の予定】
(12月)
16日 日ハム屋内練習場で札幌真駒内シニアと合同練習
22日 和歌山市長杯へ出発
23日 和歌山市長杯出場
25日 帰道
28日 練習納め

(1月)
8日 練習始め

(2月)
入団式

(3月)
下旬 函館遠征(一週間)

協力:小樽リトルシニア



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ、体験会のお知らせ
新入団員募集中!
札幌手稲ボーイズは、本州では主流のボーイズリーグ北海道支部に所属し、元ヤクルトスワローズ有澤賢持が監督を務め、その監督から指導を受けたコーチ陣のもと、基礎体力トレーニングや基礎練習の反復を中心に豊富な練習量で来たるべく高校野球生活を見据えた指導を行っております。
中学生の選手にとって、プロ野球で培った野球技術・理論を直接教わることは、将来野球を続ける上で貴重な財産になっていくと確信しております。

練習体験や見学も随時行っております! 練習体験は何度でもご参加いただいてOKですので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

<選手の皆さんへ>
たくさんの仲間と野球の基本、規律、忍耐といったスポーツ精神を養い、学校生活だけでは得ることのできない友情を育み、共に高みを目指し、憧れの硬式野球で一緒に夢を追いかけませんか?
いつでも練習を体験しに来てください!


札幌手稲ボーイズ

活動日   火・木・金・土・日

活動場所  しんたく球場(石狩市字南線通)
       樽川室内練習場(石狩市樽川174-4)
  
                
問い合わせ先 
球団代表 桑原 知己  090-2051-8291

※球団代表桑原に連絡がつかない場合は
総務部 西田 090-6440-5414
又は石川 090-1529-0925
までご連絡ください。

ホームページ:http://www.ikz.jp/hp/teine-boys/

年内の活動日は12月22日(日)までです! 平日も土日も随時体験練習出来ますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております!
中学硬式野球
【PR】新入団員募集中!<札幌羊ケ丘リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニア


■新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニアは、来春に中学校に入学する学童から中学3年生までを対象とした硬式野球チームです。
冬期間は、室内練習場で汗を流して頑張っております。

現在、新入団員を募集しています。
何時でも見学/体験をお受けしますので、下記「お問い合わせ先」にご連絡の上 お越しください。
選手・指導者・関係者一同、皆様のご参加を心からお待ちしております。

≪指導方針≫
1.規律を重んじる明朗な社会人としての素養を持った、時代を担う健全な人材の育成を図ること。
2.スポーツ精神を養うとともに、団体生活におけるチームワークの重要性を身につけること。
3.地元地域の野球を愛する中学生に硬式野球を正しく指導し、体力と技術の向上を図ること。

■練習日
木曜日(17:30~21:00 *自由参加)
土・日・祝日(9:00~17:00)

■練習場所
夏季:滝野JAグランド(札幌市南区滝野13番地)
冬季/雨天:室内練習場(滝野JAグランド向かい)
         
■お問い合わせ先
連絡先 <事務局長> 中村
TEL 090-2051-3598
e-mail fumitaka-1018@hotmail.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習(体験会)のお知らせ<札幌南リトルシニア球団>
新入団員募集!
札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。

今年の夏の高校野球でも数多くのOBの選手が活躍してくれておりました。次に続けと団員皆、前を向き元気にプレーしています。
皆さんも硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?
公開練習(体験会)も予定していますのでお気軽にご参加ください。

2019年度 
公開練習(体験会)のお知らせ

【日程】

令和元年
①10月19日(土)
②10月20日(日)
③10月26日(土)
④10月27日(日)

【時間】
 9:00~16:00
※ご都合の良い時間帯のみの参加でも結構です。

【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場

上記日程の4日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。
実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?
優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。
是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。4日間ありますので1日とは言わずご都合が合えば何度来ていただいても結構です。

【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォーム)、
 スパイク、グローブをご準備下さい。
 ※バットはご用意しております。

●終日ご参加の場合は昼食をご準備下さい。
 ※10/19、10/20は豚汁を準備していますのでお楽しみに!!

気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。
皆さまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ先】

事務局 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※公開練習日での体験会ご参加の方は連絡不要です。

※公開練習日以外の日程で見学、体験をご希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。

◆当球団ではAED(自動体外式除細動器)を常備しております。
グローブ
ボール