北海道チャンピオンシップ

北海道スノーホワイト、悲願の全国初Vで祝勝会

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北海道スノーホワイト、悲願の全国初Vで祝勝会
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip





昨年の12月24日に決勝が行われた「第9回西日本選抜女子学童野球岡山大会」で頂点に立った北海道チャンピオンシップ選抜の「スノーホワイト」の全国優勝を祝って1月20日、札幌市内のホテルで祝勝会が開かれた。出場5回目、悲願の初優勝とあって、監督、選手、父母ら約60人が出席してチームの快挙を称えた。出場2回目から監督を務める大坂聡さん(47、北海道チャンピオンシップ理事)、今大会のキャプテン・渋木菜都さん(苫小牧清水小6年、飛翔スワローズ)らチーム一丸となってつかんだ栄冠に、会場は喜びで一杯だった。

悲願の栄冠取り!全国優勝を果たした北海道スノーホワイトのメンバー




うれしい優勝報告をする北海道スノーホワイトの大坂聡監督

これまで3位が最高だったチームが大変身した。今大会は選抜チームに5年生3人も加え、5・6年生で最高のチームを作り上げた。指揮官の大坂監督は「レベルが高い選手が揃ったので、技術を教えるというよりも普段通りの野球を100%引き出せるような環境づくりに力点を置きました」とチームワークの勝利を強調した。主砲でキャプテンの渋木選手も「雰囲気が良かったので優勝できるかもしれないと予感めいたものがあった」と話す。

2回戦でサヨナラ勝ちしてチームに勢いがつき、準決勝も滋賀あみんちゅガールズを6-3で破り初の決勝進出を果たした。投打がしっかりかみ合った。準決勝は高橋このか投手(6年、釧路ゴールデンモンキーズ)が6-3で快勝し、決勝は木村野乃投手(6年、オホーツクベースボールクラブ)が6-0の完封勝利で決めた。打っては3番・高橋(こ)選手が本塁打(準決)、三塁打(決)、4番・渋木菜都選手(一塁手)が決勝戦で先制機を作る三塁打、5番・谷口鈴音捕手(上富良野ジャガーズ)と6番・高橋茉央選手(上富良野ジャガーズ、三塁手)の5年生コンビも準決、決勝でタイムリー安打などで大活躍した。5年生コンビの谷口、高橋さんは「(全国優勝は)思っていたよりうれしさが沸いてきました」と話し、今年も主役となり連覇を目指す決意を語っていた。

キャプテン渋木菜都さん(中央)を囲んで谷口鈴音さん(右)、高橋茉央さん(左)

晴れの優勝旗を手に入場する北海道スノーホワイトの選手たち



選手たちもジュースでカンパーイ!

選手たちを祝福する浦野和由・北海道チャンピオンシップ協会代表理事

悲願の祝勝会だっただけに、会場も大いに盛り上がり喜びの声に包まれていた。来賓の関係者らから次々と祝福の言葉が贈られ、選手たちを励ました。浦野和由・北海道チャンピオンシップ代表理事は「この大会で優勝できるとは思ってはいなかった。それだけにうれしい。選手たちにはいつまでも野球をやっていて欲しい」と話し、大坂監督からは「(1回戦から)すべて6得点したが厳しい大会だった。決勝は2回のピンチがあったが神がかり的な選手(木村投手ら)の頑張りがあった」とミラクルVの内情が明かされた。渋谷貴・北海道チャンピオンシップ協会中学部の音頭で乾杯、選手たちはジュースグラスを掲げて喜び一杯の祝宴となり、今季の活躍を誓って終了した。




▼関連動画









ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!
あけましておめでとうございます。

札幌北リトルシニア球団は1月6日より練習を開始しております。
すでに現6年生も参加して練習を開始しておりますが、年が明けてからの冬休みのこの時期以降にも多くの6年生が練習に参加をし、実際の雰囲気を感じて入団していただくケースが例年多くあります。

まだチームを決めかねている、迷っている6年生、どこにも体験に行っていないけど硬式ボールも経験してみたい選手など、是非札幌北リトルシニア体験会に参加して下さい!

熱意溢れる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。百聞は一見に如かず。是非ともご覧下さい。

【練習体験会】
・日時:平成31年1月13日(日) 12:00~15:00
・場所:石狩フェニックスフィールド 石狩市志美240-1
・持ち物:野球道具一式(土ですのでスパイクなどをご持参下さい)・自身の飲み物等
※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。

【問い合わせ、連絡先】 ※参加希望な方は極力事前にご連絡下さい。当日でも構いません。
監督 田中(090-3776-0304) 
ヘッドコーチ 松本(080-8628-1148)
※仕事等で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承下さい。

通常練習の体験も大歓迎です! 
冬季期間は水曜日・土日祝において主に札幌北シニア室内練習場にて行っております。
(活動場所~札幌市東区丘珠町391-1)
詳しくはチームHPでもご確認ください。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち帯広リトルシニア
新入団員募集!
当球団は、8つのチーム目標「礼節・親に感謝・道具を大切に・大きな声・チームワーク・全力疾走・妥協しない・思いやり」を忘れることなく練習に取り組んでいます。


現在は帯広市内だけではなく、新得・清水・上士幌・忠類・広尾から通っていただいている団員もいます。

遠征の際には球団バスを使用して送迎をしています。


硬式野球に興味がある、小学校6年生から中学生の皆さんのご連絡お待ちしております!

体験練習は随時参加可能ですので、ご不明な点や質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


【練習日】
夏期間(火・水・木・土・日)
冬期間(火・木・土・日)

【練習時間】
平日(17時~20時)
休日(9時~16時)

【練習場所】
帯広後楽園球場(専用グラウンド・室内練習場)
帯広市西22条南5丁目

【連絡先】
監督(鈴木):090-3779-6925
会長(牧田):090-3117-5223
中学軟式クラブチーム
【PR】2月練習体験会<JBC札幌・男子チーム>
新入団員募集中!
<練習体験会>
2月の練習体験会の日程

2月2日(土)12:00〜15:00
2月9日(土)9:00〜12:00
2月16日(土)9:00〜15:00
2月23日(土)9:00〜15:00

会場:k-field室内練習場
住所:白石区川北2301
下が土の室内練習場なので、スパイクも持参よろしくお願い致します。

沢山の参加お待ちしております‼


JBC札幌・代表の渋谷 貴です。

昨年の秋頃から休部という残念な形を取らせていただきました。
練習体験会を希望するご家庭が相次ぎ、今回指導体制を一新して2019年から再スタートさせていただきます。

監督には北海出身の吉田 仁(45)と札幌第一出身のコーチを務めてもらう川村健二氏(29)、トレーナーは以前と同様川村コーチと同期の幸坂トレーナー(29、駒大苫小牧→亜細亜大学)が、新生JBC札幌をけん引します。

ゼロからの人集めでしたが、練習体験会の問い合わせがお陰様で続いております。
吉田監督は人柄も良く、野球を通じて人間教育も実践してくれる貴重な指導者。

チームの最大の目標である、全日本少年札幌支部予選を近い将来勝ち抜いてくれると信じております。
※今年から中学部活動との兼任も可能とし、女子選手も募集致します‼️


〇監督:吉田 仁氏(45)
山鼻イーグルス(現中南イーグルス)→伏見中学野球部→北海高校→道都大学短期大学部(現星槎道都大)です。
2018はJBC札幌女子チームのコーチ実績あり。
〇コーチ:川村健二氏(29)
野球歴
東ハリケーン(主将)-札幌北シニア(主将)-札幌第一高校(主将)-明治大学


【入団、練習体験会お問い合わせ先】
渋谷代表090‐6994‐7317
吉田監督090‐1522‐4688
グローブ
ボール