北海道チャンピオンシップ

函館選抜、2度目の挑戦で初優勝!<EZO 2018>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 函館選抜、2度目の挑戦で初優勝!<EZO 2018>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




秋晴れの下、初優勝の函館選抜・西川監督が宙に舞った=4日、とましんスタジアム




函館選抜が念願の全道一に輝き全国大会出場を決めた!

11月3から4日まで苫小牧市で開催された北海道学童軟式野球都市対抗戦EZO CITY THE BATTLE 2018(北海道チャンピオンシップ協会/主催)に函館選抜チームは2度目の出場で、初優勝を果たした。

最優秀選手賞には塚本千尋(6年・潮見ジュニア)が選ばれた。

同チームは2019年2月に兵庫県淡路島で行われる第4回全日本選抜小学生野球選手権淡路大会へ北海道代表として出場する。

3位は帯広選抜、苫小牧選抜となった。

<お知らせ>
2日間の取材で取り留めた写真をフォトグラフで近日、紹介させていただきます。

◆大会結果はコチラ

◇決勝
函館選抜
301126=13
110000=2
岩見沢選抜
(六回コールドゲーム)
(函)塚本、大槌(3回)-能戸
(岩)佐藤澄、広瀬(3回)、佐々木(5回)、荒木(6回)-北川
▽本塁打:能登、本間、大槌(函)
▽二塁打:本間、三谷2(函)北川(岩)

函館選抜、強打で全道制す!

リーグ戦で優勝候補の小樽選抜を逆転で下し、決勝トーナメント進出を決めた函館選抜は競技2日目の4日、初戦で北広島選抜を9-1で下すと準決勝の帯広選抜を3-1で退け迎えた決勝は、苫小牧選抜との激闘を制した岩見沢選抜と対戦。

函館選抜は初回、一死三塁から3番・本間 晴(6年・谷川スポーツ少年団)が、ライトオーバータイムリー二塁打で先制。次打者が倒れて二死三塁から5番・能戸優雅(6年・潮見ジュニア)が、これもライトオーバーとなり納戸も一気にホームに生還しこの回一挙3点を奪った。

結果これが決勝点となった。

三回、四回、五回とたて続けに加点し、岩見沢を突き放した。

投げては塚本、三回からは大槌佑希(6年・高丘にれの木)の継投で岩見沢打線の追撃を封じ勝利へ導いた。




最優秀選手賞の塚本投手(函館)

殊勲賞に輝いた手代森(函館)、写真左は北川捕手(岩見沢)。




昨年、予選リーグ敗退で学んだ右打ち

昨年は予選リーグ敗退。

西川博樹監督(49)は「昨年、アウトコースが全然打てなかった。全道までくるとしっかりとコースに投げ込む投手ばかり」と当時を振り返る。

同チームは9月にチーム結成後、土日の18時~21時まで北斗市運動公園や西桔梗球場のナイター設備を利用し、連係プレイや右打ちの練習を徹底して行った。

平日は毎週金曜日、中学硬式野球の函館港西シニアの室内練習場を借り18時から21時まで徹底した右打ちの打撃練習を行った。

西川監督は「選手は練習以上に打ってくれた。初の全国、子供たちと一緒に楽しんでいきます」と笑顔を見せた。

初優勝の函館選抜チーム

岩見沢選抜、決勝力尽きる

予選リーグを勝ち上がった岩見沢は競技2日目の4日、決勝トーナメント1回戦で強豪・旭川選抜を3-0で下すと準決勝で地元・苫小牧選抜相手に八回タイブレークの末、3-2で決勝進出を果たす。

決勝では力尽き涙した。

準優勝の岩見沢選抜チーム




<表彰選手>

最優秀選手賞:函館選抜・塚本千尋(6年・潮見ジュニア)

殊勲賞:岩見沢選抜・新谷颯太(6年・長沼Fイーグルス)

敢闘賞:苫小牧選抜・大上和真(6年・北光ファイターズ)

敢闘賞:帯広選抜・木谷祭主(6年・明星花園シャークス)

優秀選手賞:函館選抜・本間 晴(6年・谷川スポーツ少年団)

優秀選手賞:岩見沢選抜・徳田慎之助(6年・岩見沢Fイーグルス)

優秀選手賞:苫小牧選抜・小熊梓龍(6年・ときわ澄川ライオンズ)

優秀選手賞:帯広選抜・小松龍太(6年・明和ブルーサンダース)

第3位の帯広選抜チーム

第3位の苫小牧選抜チーム

協力:北海道チャンピオンシップ協会




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
当球団は、8つのチーム目標「礼節・親に感謝・道具を大切に・大きな声・チームワーク・全力疾走・妥協しない・思いやり」を忘れることなく練習に取り組んでいます。

現在は帯広市内だけではなく、新得・札内・忠類・広尾から通っていただいている団員もいます。
遠征の際には球団バスを使用して送迎をしています。

現在は、3年生4人・2年生12人・1年生2人の計18人で活動中です。
十勝の野球を、全道・全国の強豪チーム相手に、一緒にチャレンジしてみませんか?
硬式野球に興味がある、小学校6年生から中学生の皆さんのご連絡お待ちしております!
体験練習は何度でも随時参加可能ですので、ご不明な点や質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【練習日】
夏期間(火・水・木・土・日)
冬期間(火・木・土・日)

【練習時間】
平日(17時~20時)
休日(9時~16時)

【練習場所】
帯広後楽園球場(専用グラウンド・室内練習場)
帯広市西22条南5丁目

【連絡先】
会長(牧田):090-3117-5223
理事( 森 ) :090-8426-0925

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/tokachiobihirolittlesenior/
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新チーム始動!!新入団員募集中<札幌ボーイズ>
新入団員募集中!
ボーイズリーグ ≪札幌ボーイズ≫ 新チーム始動!!

札幌ボーイズは3年生の大会日程がすべて終了し、
1.2年生の新チームがスタートしています。選手たちは秋季大会での勝利を目指し日々練習に励んでいます。

◆新入団員募集中
札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
東日本ブロック北海道支部所属の中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは高校野球に向けて指導歴30年以上のベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生、2年生も可)
活動日 :土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
    :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
    *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)
     札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。
バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*9月中は秋季大会の為、試合等でグラウンドに居ない場合があります。
体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)/事務局長 宮澤(090-2698-8388)/事務局 原田(090-8277-6083)
◆球団ホームページ:https://www.ikz.jp/hp/sp-royals/
◆AED(自動体外式除細動器)を常備しております。
グローブ
ボール