コラム「野球少年の食トレ」

第20回 コラーゲンをたっぷりと

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第20回 コラーゲンをたっぷりと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




牛スジカレー




野球をしているお子さんはいつもケガと背中合わせです。

10代のアスリートに多い骨と関節のトラブルには気をつけなければなりません。

重傷の場合は回復に時間もかかることも多いので早めにケアすることも大事です。

今回は食べることでケアするヒントをお話しします。

先日、私の長男が「膝が痛い」と言い始めました。

オスグッド(正式名称:オスグッドシュラッダー病)という、柔らかい軟骨の部分で起きる10代特有の症状の始まりではないかと心配になりました。
オスグッドは急激に身長が伸びる10代になりやすく、軟骨に腫れや痛みが出ます。

膝の軟骨がももの前側の筋肉に引っ張られることで痛くなります。

成長期の骨が成長するスピードに比べて、筋肉の成長が追い付かないために起こるのです。

予防としては股関節周りを柔らかくし、ストレッチをして身体全体を柔軟にすることです。

身体を柔らかくする…ということは、筋肉がゴムのように伸びるようにすることです。
それでは食べる物ではどのようにして予防したら良いでしょうか。

関節、腱、じん帯を強くするためにはコラーゲン、骨を強くするにはカルシウムです。
コラーゲンは、鶏肉の手羽先、うなぎ、豚肉、ゼリーなどに含まれます。

ビタミンCの食材と一緒に摂取するとしっかりと吸収されやすくなります。
そして骨の強化にはカルシウムとビタミンDとたんぱく質です。

膝が痛い長男に、しっかりと意識して上記の栄養を摂取できるように食事を作りました。
コラーゲンを意識したメニューで一番好評だったのが、牛スジカレーでした。牛スジをとろとろの食感になるまで圧力鍋で調理し、玉ねぎとビタミンDたっぷりのキノコ類を入れたカレーにしました。
低カロリーで高たんぱくの牛スジのコラーゲンをたっぷり摂ってもらうことを意識したカレーです。

写真のカレーには、カルシウムたっぷりのチーズとブロッコリースプラウトも添えています。
付け合わせにはビタミンCとカルシウムたっぷりの水菜を使って豆腐サラダを作りました。
カレーは一皿でお腹いっぱいになるメニューですが、具材を工夫すればしっかりと栄養は摂取できます。

今のところ長男の膝の痛みは和らいできています。
成長期はいろいろと心配はつきものですが、食べ物で予防したり、回復を促すことは可能です。

日々のストレッチや、食べることの意識は、ケガを未然に防ぐ効果もありますので、日々心掛けましょう。

▽老田よし枝プロフィール
AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級、メンタルビジョントレーニング インストラクター。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級、メンタルビジョントレーニング インストラクター。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

メンタルビジョントレーニングの3月開講分のお知らせをブログに掲載いたしました。どうぞご覧ください。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東リトルシニア球団
新入団員募集!
札幌東リトルシニア球団

当球団は、小学6年生から中学3年生までを対象とした中学硬式野球のクラブチームです。

昭和55年(1980年)に「東日本ファイターズ」として誕生し、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟においても歴史ある球団です。

指導方針は、今現在のパフォーマンスだけを考えるのではなく近い将来、高校球児として活躍できる選手を育てる指導を心掛けております。
選手、指導が一体となり日々の練習に取り組んでおります。

[基本練習]
夏季(5~10月)
土日祝日  8:30~17:30 樽川グランド
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場・中沼サブグランド

冬季(11~4月)
土日祝日  9:00~17:00 中沼室内練習場・中沼小学校体育館
平日火木 17:30~19:30 中沼室内練習場

[練習場所]
樽川グラウンド:北海道石狩市樽川463−62
中沼サブグランド:札幌市東区中沼3条2丁目2-2
中沼室内練習場:札幌市東区中沼町66番地183

[お問い合わせ]
球団会長 髙島 篤
球団監督 髙谷 博志
球団Eメール:sapporohigashi1@gmail.com

※その他詳細は資料をご用意していますので、体験・見学にお越しいただいた際にご説明いたします。ご質問等もお気軽にどうぞ♪
グローブ
ボール