コラム「野球少年の食トレ」

第26回 野球食トレ塾

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第26回 野球食トレ塾
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




塩サバと小松菜のナムル風




隔週で連載させていただいておりますこのコラム「野球少年の食トレ」のスピンオフ企画「野球食トレ塾」が4月27日に開催されました。

「野球食トレ塾」は昨年も開催させていただいたのですが、この度は初の試みで、私が昨年に監修させていただいた「アスリート弁当 野球バージョン」の試食会を兼ねながらの講座となりました。
「アスリート弁当 野球バージョン」に関しましては、第6回のコラム(2018年7月)と私のブログ(2018年7月17日)でご紹介させていただきましたので、お弁当に関する詳細はここでは省かせていただきます。

このお弁当は「これを試合後に食べましょう。大きく育ちますよ」のような意味合いで開発したのではなく、育ち盛りの野球少年にはどんな感じで食べさせたら良いかというヒントを提供するコンセプトのお弁当です。

27日の野球食トレ塾では、お弁当を召し上がっていただきながら、それぞれのおかずのレシピを提供させていただいたり、野球をするお子さんにどのような食事を摂ってもらいたいか…というヒントをお話させていただきました。

今までお弁当を召し上がっていただいたたくさんの方の声で一番反響が多かったのが実は脇役として添えた「サバと小松菜のナムル風」でした。

ガッツリ系の食事が好きな男の子のお母様たちの多くの悩みは「なかなか魚を好んで食べてくれない」とのことでした。

アイデア次第で、魚と野菜を同時に摂取できるお手軽レシピです。

「サバと小松菜のナムル風」は簡単に作ることができます。

小松菜は食べやすい大きさに切って、軽く茹でます。水気を切った小松菜と、細かくした焼き塩サバを和えます。ごま油(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、にんにくすりおろし(少々)、鶏ガラスープ(少々)を混ぜた調味料を加えます。

調味料の味付けはお好みもありますので、調整してください。
焼き塩サバがなければ、サバ缶(塩味)をご利用ください。

「これなら魚キライな子供も喜んで食べる」「もりもりご飯がすすみそう」「私も作ってみます」とたくさんのお声をいただいたレシピです。
是非、お試しください。

子育て中のお母さんたちは、お子さんの食事に関してとても気を使っている方が多く、野球食トレ塾でもたくさんの質問やご相談を受けます。
野球食トレ塾は、今後も開催予定ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪
このコラムのスピンオフ企画で4月27日に「野球食トレ塾」を開催いたしました。

詳しくは私のブログかFacebook「AFM北海道」のページをご覧ください。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学軟式クラブチーム
【PR】見学・体験のお知らせ<ピースベースボールクラブ>
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
南区で発足した中学生軟式野球チームのピースベースボールクラブは
以下の日程でチーム説明会を開催いたします。
 硬式野球と軟式野球の違い、チームの指導方針、勉強との関わり方、
保護者の皆さまが不安に思っていること等、中学野球チーム選びの参考
にぜひお越しいいただければ幸いです。

 なお、練習の見学・体験も随時募集しております!

ホームページ:https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

チーム説明会
 11月17日(日)16:00~ 札幌市もいわ地区センター
 11月24日(日)16:00~  札幌市もいわ地区センター

※札幌市もいわ地区センター(札幌市南区川沿8条2丁目4-15)
https://moiwa.jp/


お問い合わせ先
 kyudobaseballclub@gmail.com または090-8708-6966
監督 高山まで
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習(体験会)のお知らせ<札幌南リトルシニア球団>
新入団員募集!
札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。

今年の夏の高校野球でも数多くのOBの選手が活躍してくれておりました。次に続けと団員皆、前を向き元気にプレーしています。
皆さんも硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?
公開練習(体験会)も予定していますのでお気軽にご参加ください。

2019年度 
公開練習(体験会)のお知らせ

【日程】

令和元年
①10月19日(土)
②10月20日(日)
③10月26日(土)
④10月27日(日)

【時間】
 9:00~16:00
※ご都合の良い時間帯のみの参加でも結構です。

【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場

上記日程の4日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。
実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?
優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。
是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。4日間ありますので1日とは言わずご都合が合えば何度来ていただいても結構です。

【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォーム)、
 スパイク、グローブをご準備下さい。
 ※バットはご用意しております。

●終日ご参加の場合は昼食をご準備下さい。
 ※10/19、10/20は豚汁を準備していますのでお楽しみに!!

気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。
皆さまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ先】

事務局 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※公開練習日での体験会ご参加の方は連絡不要です。

※公開練習日以外の日程で見学、体験をご希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。

◆当球団ではAED(自動体外式除細動器)を常備しております。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】6年生11人、まだまだ仲間募集中!<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
とかち帯広リトルシニア球団では、新入団員を募集しております。

当球団は、ナイター照明付き専用球場・室内練習場を完備し日々練習に取り組んでおります。

2020年シーズンより斎藤啓太 新監督を迎え、新体制にてスタートいたしました!
今年度の新たな取り組みとして、新1年生(現・小6)の選手のみを対象とした練習日を設けるなど、当球団スタッフは、選手の健康管理はもちろん、オーバーワークにならないよう練習メニューを構成しております。選手一人一人の成長に合わせた指導を心がけております。

中学校に進学したら軟式野球部に入ろうか悩んでいる方、中学硬式野球に興味はあるけれどイマイチ一歩が踏み出せない方、是非一度中学硬式野球を体験してみませんか?
体験に参加すると絶対入らなくてはいけない?そんなことはありません!何度でも体験に来ていただいて結構です。

斎藤監督を始め4名のコーチが指導の下、「十勝から日本一」をスローガンに日々活動しております。
2020年2月時点で、新中学3年生13名・新中学2年生2名・新中学1年生11名の計26名で活動しております!
現在は帯広市内の選手はもちろん、新得・士幌・忠類・広尾と管内各地より、また管外より通っていただいている選手もいらっしゃいます。

今シーズンより球団バスも50人乗り大型バスになり、遠征等の移動の負担も減りました。
練習や球団の様子は、球団ホームページや、球団Facebookで発信しておりますので、是非一度ご覧になってください。

選手・指導者・関係者一同、多くの方の体験への参加を心からお待ちしております!

【練習日・練習時間】
土・日・祝 午前8時30分~午後4時
火・水・木 午後6時~午後9時

【練習場所】
帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目)
中島通沿いです。室内練習場も併設されています。

【体験練習参加申し込み・お問い合わせ先】
森 (球団会長)090-8426-0925
岡 田(球団理事)090-1643-2517
斎 藤( 監 督 )090-5228-5327
グローブ
ボール