コラム「野球少年の食トレ」

第27回 休養と栄養をしっかりと

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第27回 休養と栄養をしっかりと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip



唐揚げ




10日間のゴールデンウィーク、野球の練習・合宿・試合…と野球三昧だったことと思います。

試合シーズンでもありますから、冬や春のトレーニング期と違って緊張感があり疲れた10日間だったのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク後に、体調を崩した選手たちが私の周りでも多かったです。

疲れや緊張感などから、免疫が低下し、風邪を引いてしまった人がこの時期にしては多いかな…と思いました。

なるべく疲れをためず、強い身体作りをするために、アスリートに必要なものは、「練習・栄養・休養」の三つの要素がしっかりとバランスの良い状態であることがベストです。

大事な試合が近いから…と、いつも以上に練習も熱くなると思いますが、そういう時に、しっかりと栄養と休養も摂らなければ、アスリートとして良いパフォーマンスにつながりません。

試合が多いこの時期、食事を摂る際に改めてしっかりと見直してほしいこととして「基本栄養素を維持しつつコンディションを整えていき、試合当日はスタミナが切れないようにエネルギーを十分に蓄える」ことが重要となります。

アスリートは「バランスの良い食事」を摂ることが大前提です。基本メニューは「一汁三菜」です。

★★★

アスリートフードは、「これを食べたら間違いなく強くなれる」という食べ物はありません。

栄養素をしっかりと摂り、栄養素の相互の働き、食べ合わせを考えながら強い身体にしていくのです。

ただ食べれば良いというわけではないのです。それゆえの「バランスの良い食事」と抽象的な表現になってしまいます。

疲労回復には、ビタミンB1が良いです。

疲れがたまった時、体力低下時に摂取することをオススメします。

一番身近で摂取できるのは豚肉でしょう。

豚肉に含まれるビタミンB1は「疲労回復ビタミン」と言われますが豚肉だけ食べるのでは疲労回復効果を十分に得ることができません。

ビタミンB1を効率良く摂取するためにはクエン酸を一緒に摂ることが大事です。

クエン酸は、レモンや梅、酢などに含まれています。とんかつにレモンを添えたり、豚しゃぶにポン酢を使うなど、栄養素の相乗効果を利用してしっかりと疲れを取りましょう。

★★★

また運動によって破壊された筋肉細胞の復活には鶏肉が良いでしょう。

もちろん鶏肉は筋力アップにもなります。鶏肉はたんぱく質の吸収も早く、筋肉や血液などを作るときに必要なビタミンB6が含まれています。

大人のアスリートにはあまりオススメしませんが、運動後のお子さんであれば、鶏の唐揚げなど揚げ物でも大丈夫です。

エネルギー効率の良い油脂を揚げ物から摂取し、鶏肉を食べることで体内で筋肉のもととなるからです。もちろん、「バランスの良い食事」であることが大前提ですから、食事を提供する際は、栄養のバランスを考慮してください。
我が家でも鶏の唐揚げはよく作ります。サラダや海藻などを使った小鉢、お味噌汁などなるべく品数を多くして揚げ物ばかりに偏らないように注意しています。

 

あれもこれもと神経質になって食べさせるのも大変ですが、お子さんが喜んで食べてくれる献立作りが大事です。

これからの季節、ますます試合が多くなると思いますが、食べることでしっかりと体調管理をしてくださいね。

 

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪

私のブログのサイトがリニューアルしました。今までと同じURLです。これからもいろんな情報を発信して行きますので、よろしくお願いいたします。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学軟式クラブチーム
【PR】見学・体験のお知らせ<ピースベースボールクラブ>
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
南区で発足した中学生軟式野球チームのピースベースボールクラブは
以下の日程でチーム説明会を開催いたします。
 硬式野球と軟式野球の違い、チームの指導方針、勉強との関わり方、
保護者の皆さまが不安に思っていること等、中学野球チーム選びの参考
にぜひお越しいいただければ幸いです。

 なお、練習の見学・体験も随時募集しております!

ホームページ:https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

チーム説明会
 11月17日(日)16:00~ 札幌市もいわ地区センター
 11月24日(日)16:00~  札幌市もいわ地区センター

※札幌市もいわ地区センター(札幌市南区川沿8条2丁目4-15)
https://moiwa.jp/


お問い合わせ先
 kyudobaseballclub@gmail.com または090-8708-6966
監督 高山まで
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
2010、2011、2014年『ジャイアンツカップ』出場!
【PR】秋季準Vの札幌豊平ボーイズが、体験者募集!
新入団員募集中!
《団員募集中》土日祝日(9:00~17:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場・室内:札幌市南区中ノ沢
グラウンド有り
室内練習場:7m×45m(球場隣接)
グローブ
ボール