ベースボール北海道ストライク野球教室

東米里校にOB水野君・佐々木君が、顔を出してくれた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東米里校にOB水野君・佐々木君が、顔を出してくれた!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




写真左から水野、佐々木=(写真・佐々木さん提供)



 少し遡りますが、毎週水曜日に札幌市白石区の東米里室内練習場で行われていたキッズファインベースボールスクール・投手コースに2月10日、3年前まで通っていたOBの水野楓海君(中3・札幌手稲ボーイズ出身)、佐々木陵太君(中3・札幌ボーイズ出身)が、高校合格の報告に2人一緒に顔を出してくれました。

 水野君は4月から札幌静修高等学校へ、佐々木君は札幌龍谷学園高等学校の進学を決め春から新たなステージ「高校野球」に意欲を示した!

 

水野君は札幌手稲時代、打線では中軸を担い守備では捕手兼投手としてボーイズの最高峰大会「日本少年野球春季北海道選手権大会・準優勝」に貢献した。

同チームは本来であれば関東大会へ北海道代表として出場する予定だったが大会中止。

うっすら分かっていたが現実に突き付けられると受け入れるまでに少し時間が掛かった。

今はしっかり前を向き、この悔しさを次のステージ高校野球で晴らしてくれるはずだ。

<水野君に質問>

中学野球の一番の思い出は、と聞くと。

「選手権大会・準決勝で勝利できた。中学1年の時から目標としていた大会で加えて全国大会出場を決めたから」と力を込めた。

同選手は札幌市立篠路小学校1年時に地元の篠路ビッグファイヤーズで野球を始める。

当時から元気に声で捕手としてチームをけん引した。

スイングスピードでは中学3年時に記録した136キロが最高だ。

高校野球に向け「甲子園出場」と意気込む!

 

 

〇水野 楓海(みずの ふうま)

札幌市出身

出生時:3,488グラム

中学3年 札幌手稲ボーイズ

捕手 兼 投手

篠路ビッグファイヤーズ出身

右投げ、右打ち

170センチ、65キロ

家族は両親と姉、妹の5人。

先発した水野投手

写真左から越中監督(撮影時コーチ)、水野選手



佐々木君は札幌ボーイズ時代、攻撃ではパンチ力を武器に守備では中堅手として「北海道ボーイズリーグ支部長杯・準優勝」に貢献した。

<佐々木君に質問>

中学野球の一番の思い出はと聞くと

「3年生最後のリーグ戦、北海道ボーイズリーグ支部長杯で今年一度も勝てなかった函館ボーイズに全員一丸でサヨナラ勝利できたこと」と思いだす。

野球を始めたのは札幌市立平岸小学校2年時に平岸ファイターズで野球を始める。

後にshojies Jr.、中の島ビックタイガースで学童時代を過ごし、2年上の兄を追うように中学野球は札幌ボーイズに進んだ。

中学からは持ち味の強肩を活かし外野手に専念。

スイングスピードは中学2年時に116キロを計測。

高校野球に向け「自分のプレーに自信を持ち、周りの人よりも飛び抜けた選手を!」と目を輝かしながら理想を描く。

佐々木選手=(写真・本人提供)

スインスピードに挑戦した佐々木選手

〇佐々木 陵太(ささき りょうた)

札幌市出身

出生時:2,828グラム

中学3年 札幌ボーイズ

中堅手

中の島ビックタイガース出身

左投げ、左打ち

170センチ、65キロ

家族は両親と兄(札幌龍谷2年)の4人。

 

<発行人より>

最終学年では、様々な苦難の中2人は充実した中学野球を送ったものと想像します。

野球ができない悔しさ、できる喜びを実感した一年間。

同時に頑張る子供たちを見守る父母も子供の成長を信じ、こんな時だからこそ丁寧に、そして温かく下支えがあったがゆえに苦難を乗り越えていったものと想像する。

私が関わったのは学童時代。

人生において、ほんの一瞬の出来事。

当時、小さかった2人、まだ自信なさげだったこともあったっけ。

取材先で会うことはありましたが、久しぶりにゆっくり話をしました。

2人ともに人としての成長も感じた。

身体も大きく逞しくなってきた。

この先も応援しております。

がんばれ「ふうま」「りょうた」!

写真左から佐々木、発行人、水野

撮影:東米里室内練習場



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ、選手募集!
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
東16丁目フリッパーズでは来年度(令和3年4月1日)に向け、各学年の選手を募集しております。

コロナ禍による気づきを活かし、最大目標である全日本学童出場へ、組織の強化を図り、練習環境・設備を整備し、わかりやすい指導により、親子の充実した野球時間の提供を目指しております。

現在部員は
新6年生 15名
新5年生 12名
新4年生 4名
新3年生 3名
新2年生 2名
新1年生 1名

12月~3月(冬期間)は、各学年により練習場所・時間が変わりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

4月~11月は、主に元村公園(札幌市東区北25条東18丁目)で活動しております。

コロナによって生活様式も変わった今、東16丁目フリッパーズも変化を恐れず、さらなる進化を成し遂げます。大変な時期ですが、充実した野球時間を求めている親子をとの出会いを楽しみにしております。

限られた時間で、最高の夢を見ましょう!

▽お問合せ
(090-9431-7999 監督 笹谷 武志)





中学軟式野球クラブチーム
【PR】オフ期間の練習体験について<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
各 位

札幌ブレイブティーンズ
監督 森岡昂平

オフ期間の練習体験について

初霜の候、少年野球も終え、中学野球への準備も進めておられる頃と思います。
10月よりグラウンドで行ってきました公開練習には、連日数名ずつの参加がありました。
ありがとうございました。小学生のレベルの高さや野球への熱に驚かされたと同時に
今後のその選手たちの活躍が楽しみに感じられた公開練習でもありました。

チームは今後、室内を中心に体育館の練習に入ってまいります。
もちろん体育館の練習にも参加は自由となっておりますので、ご参加ください。
練習時間は、チームホームページのスケジュールよりご確認ください。
集合時間は、スケジュールに載せている体育館使用時間の、45分前となります。
外でアップをしてから、体育館に入ります。

また、体育館練習の場合はセキュリティの関係で玄関のカギが閉まります。
練習中は玄関に来られても気付かない為、練習参加の場合には必ず監督まで連絡を
お願い致します。(学校玄関前のインターホンは押さないでください)

体育館での練習はスペースも限られ、練習時間も短くなってしまいますが、
短い練習時間でできることをやっていきたいと考えています。



日 時      チームホームページスケジュールよりご確認ください

持ち物      野球道具、着替え等、上靴、その他それぞれ必要なもの

格 好      ユニフォームでも、動きやすい格好でも、何でも構いません

連絡先(監督)  090-7654-6830  braveteens.30@outlook.jp

※ 当日は見学だけでも構いませんが、できれば練習に参加してみてください。
※ 公開練習参加の場合、監督の森岡まで連絡をお願い致します。
※ 新型コロナウイルス感染症の感染者増加を受け、チームでも対策を実施しながら
  活動となっています。参加の場合には、マスク着用や検温のご協力をお願い致します。

以上
中学硬式野球クラブチーム
【PR】中学硬式@新生・札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
コロナウイルス感染防止対策も行いつつ、練習体験も随時受付中です!

年内のグランド練習を終了して、チーム専用室内練習場での冬期間練習を開始しました。
体力や運動能力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて、「全国大会」という目標に向かってONE TEAMでレベルアップを目指します。

当球団は、今秋より新監督が就任して新体制・新組織にて、新生「札幌手稲ボーイズ」として新たな一歩を踏み出しました。
30才の新監督のもと、20代のコーチ陣&トレーナー(理学療法士)など、若いスタッフ陣が全力で選手達をサポートさせて頂きます。若干の経験不足や至らぬ点もあるかもしれませんが、それよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきます。

ONE TEAM ~one for all・all for one~
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」
チームとして&個人として目標を持って取り組む事で、中学野球だけではなく、高校野球やその先を見すえた「考える力」を身につけながら技術面・精神面・体力面の成長をサポートさせて頂きます。
時には厳しさや悔しさを感じる事もあるかもしれません。でもそれ以上に仲間と共に戦う喜びと楽しさ、感謝の気持ち、何よりも「野球が好き」という気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。まだ背が低い選手や身体が弱い選手でも、1年後・2年後には見違えるほど成長ができるチームです!

まずは、新しく生まれ変わった「札幌手稲ボーイズ」の雰囲気だけでも感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は気軽にお問い合わせください。
※今年の体験会は人数制限を設けながらの開催とさせて頂いていますが、たくさんの小学6年生にご参加頂きありがとうございます。
素材の良さはもちろん、伸びしろを感じる選手達が多くてスタッフ一同とても嬉しく思っています。
すでに入団を決めて頂いている選手もいらっしゃいますが、今後も随時、練習体験は可能ですので気軽にご連絡ください。
選手&スタッフ一同、ONE TEAMでみなさんのお問合せ・ご参加をお待ちしています!

※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。
チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと、 下級生でも公式戦の経験を積んでいけるので総合的に野球力を高めていくことができます。さらに、今年こそコロナで中止となってしまいましたが、 (第8回日本少年野球春季北海道選手権大会 準優勝で全国大会出場権を獲得していました) 「全国大会」へ上位4チームが出場できるので、全国の舞台を経験する事も夢ではありません。 一緒に全国大会出場&北海道ボーイズリーグ No.1を目標に頑張りましょう!
※今シーズンは3つのトーナメントに「A」・「B」の2チームで出場しました。
※「1年生大会」も毎年行っています!

●練習日:土・日・祝
     平日:火・金 ※木…完全自主練日
●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/石狩市樽川174-4
札幌手稲ボーイズ専用球場(しんたく球場)
/石狩市樽川464(パークゴルフ場パークワンさん向い)
●時間 ※随時、練習体験可能です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00 ・午後の部 13:00~16:00
平日/火・木・金
・18:30~21:00
※ご都合の良い日時をお知らせください。土・日・祝は終日希望もOKです。
参加多数の場合、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。
●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291
フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。
グローブ
ボール