たきうちプレス

中3、勝負の年!岩見沢緑中の中川君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中3、勝負の年!岩見沢緑中の中川君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




けがを早く治し「今年は勝負の年」と意欲満々の中川君



たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者は岩見沢・緑中学の軟式野球で活躍する中川貴哉君(14、2年)。

昨年の夏、部活の練習中に右足首をねん挫したのをきっかけに両足に負担がかかってしまい、ついには右足ひざの損傷につながった。

今年2月に瀧内敏郎院長の手によって手術をし、いまリハビリ治療の真っ最中、術後の経過も順調に推移しあとはシーズン開幕までの完全復活を待つばかりだ。

岩見沢・緑中の中川貴哉君

▽中川 貴哉

(14,岩見沢市立緑中2年=164センチ、59キロ、投手、内・外野手)

岩見沢第一アトムズ-岩見沢・緑中軟式野球

手術の時はずいぶん悩んだ。「このまま我慢しながらやっていくのがいいのか、手術をして万全の体にしてつづけるべきか」の二者択一に迫まれた。当然の結論だったが、後者を選び「けがを治して勝負の3年生」に挑むことにした。

「思っていたより治りも早く、いい感じで進んでいます」と中川君。

瀧内院長からも「順調」の言葉を聞いて安心し、今はリハビリに真剣な思いで取り組んでいる。

小3で多賀グリーンカップの北海道選抜選手、6年生では学童の北海道対抗戦エゾシティバトルズの岩見沢選抜選手のキャプテンとして出場し準優勝に導いた。

主将の中川君=(2018岩見沢選抜より)



また、沖縄うるま杯にも北海道選抜選手で出場、サードで活躍した。

 

野球に興味を持ったのはコーチ、監督をしていた父親と兄の影響で小学1年生から始めた。

母親もチームのスコアラーをするなど一家が”野球チーム”だった。

そんな期待こたえて中川君はチームのエース、打順はクリーナップの3番を任されるまでに成長した。

サード、センターもこなす器用さを発揮している。

「野球はみんな一緒になって声をかけ、一つの目標に向かって頑張るところが魅力」と話す。

 

中川君にとっては忘れられないプレーはたくさんあるが、その中でも一番が6年生の時の全道少年大会、準々決勝の江別中央タイガース戦だ。

試合は四回まで楽勝ムードの8-3だったが相手チームが奮起して同点になってしまった。

ここで、センターで出場していた中川君がピッチャーに回り五回、六回、七回とゼロに抑え延長戦に持ち込んだ。

そして八回表、促進ルールの一死満塁で中川君が打席登場し目の覚めるような鮮やかな右中間三塁打で3打点、この回チームは5得点して逃げ切った。

ベンチも、スタンドも、両親もみんな大喜び。

チームメートも泣く者もおり、「最高の喜びでした。いつまでも忘れません。準決勝で負けましたけど高いレベルの試合が出来てうれしかった」。

劇的な勝利に歓喜する当時の岩見沢第一ナイン

 

今季は中学生最後の年。

目標は「早くけがを治してチームに復帰することが一番。そしてみんなと一緒になって汗を流し、全道大会(中体連)に行くこと」。

シーズン開幕へ意欲満々だ。

 

(記者の目・中山武雄)

野球好きの感じがビンビン伝わってきます。

また、研究熱心なところも素晴らしい。

好きな投手はオリックスの山本由伸選手。

中川君のフォームの原型はここにあり、テレビ観戦などで頭に焼き付け、マネをして覚えているそうです。

上達は真似から始まるとも言われています。期待しています、頑張ってください。

札幌都心部で評判の整形外科スポーツクリニック

たきうち整形外科スポーツクリニック」は札幌都心部(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。

瀧内院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女ら選手・監督やコーチにも人気となった。(バックナンバー)

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

♦お問い合わせ♦

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】一緒に野球を楽しめる6年生を募集<札幌豊平東リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌豊平東リトルシニア球団では、上手も下手も関係なく、一緒に野球を楽しめる6年生を募集しております。

『まずは、硬式ボールにさわってみませんか?』
『まずは、硬式ボールでキャッチボールをしてみませんか?』
『まずは、おもいっきり硬式ボールを打ってみませんか?』

『そのあとに色々決めてみてはいかがでしょうか?』

まずは札幌豊平東シニアで硬式野球を堪能してみてはいかがでしょうか?


練習時間(土日祝) 9時から15時
※午前のみ午後のみの参加も可能です。終日を希望される方は昼食を持参ください。

練習場所 ホームグラウンド
※11月8日以降は室内練習場に移行します。

住所
【ホームグラウンド】北広島市北の里128
【室内練習場】北広島市北の里115-1

お問い合わせ先は、
【札幌豊平東リトルシニア球団 佐々木監督 080-1868-1186】まで、お気軽にお問い合わせください。


札幌豊平東リトルシニア球団関係者一同多くの参加、心よりお待ちしております。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集<札幌中央リトルシニア>
新入団員募集中!
1月10日現在4名の新入団員入部

毎週土日体験会募集しています
土日 9時~16時 8時30分まで集合
(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)

コロナウイルス感染対策の為手洗い消毒をしながら練習実施
蜜にならないように室内練習場、トレーニングルーム、屋内ブルペン、グラウンドなど使用致します。

詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。

【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)

【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。

【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
中学硬式クラブチーム
【PR】新チームが始動!<札幌白石シニア>
新入団員募集!!
新人戦始まる!
いよいよ新チームが始動し、新人戦が始まりました。
優勝を目指し、練習に励んでいます。

札幌白石シニア新メンバーは、1年生10人、2年生12人
一人一人の練習時間が長いため、内容の濃い練習が出来ます。
また、他チームとの練習試合も多くありますので、
より多くの実戦経験を積む事が出来ます。


【札幌白石リトルシニア体験入団受付中!】

江別市美原にメイン球場と室内練習場を完備
公式球場とほぼ同じ大きさの球場には、ブルペンもあります。
入団直後の1年生から、練習試合や各種大会もあり、
将来に繋がる選手の育成環境を整えています。

是非連絡ください!


■練習日■
土・日・祝 午前9時~午後5時(冬期間:午前9時~午後4時)
水(自主練)午後6時~午後8時


■練習場所■
美原球場(旧日産サニー球場)・室内練習場
江別市美原293番地2(美原神社隣)


■連絡先■
事務局 中島 090-9087-9969
ryo0.1t@gmail.com
グローブ
ボール