発行人大川のブログ

最終日もストライク交流戦・第5弾が無事開催!<新人>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最終日もストライク交流戦・第5弾が無事開催!<新人>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




2021ストライク交流戦・第5弾(8月17日美香保公園)=(写真・父母提供)



 札幌市東区にある美香保公園でベースボール北海道ストライク主催のストライク交流戦・第5弾が天候にも恵まれ、講師・審判団・父母の多大なご協力の下、無事開催できましたことご報告いたします。

今回は第3弾に続き5年生限定による新人で開催。

講師には一塁側・髙橋大二氏(札苗スターズ監督)、三塁側・渡辺 敦氏(星置レッドソックス監督)らを招いて9イニングで対戦。

結果は渡辺チームが5-4で髙橋チームを下し、2021年度の最終戦を終えた。

 

会場:美香保公園野球場

主催:ベースボール北海道ストライク

協賛:パワーズ

 

◆ストライク交流戦・第5弾

渡辺チーム(三塁側)
200111000=5
111000100=4
髙橋チーム(一塁側)
(渡)山田、廣瀬、原田-須藤、松浦、須藤、松浦、須藤
(髙)宮澤、坂本、中島、宮澤-其田、杉本、杉本、其田
▽三塁打:其田、中島(髙)
▽二塁打:宮澤、道上(髙)

 

<発行人>

8月11日を皮切りに全5戦行われ、初日(10日)以外は無事天気にも恵まれ最終日8月17日を終えられたことが何よりホッとしております。

現在、緊急事態宣言が8月27~9月12日までだったものが同月30日まで延長。

今シーズンも残すところ、やれることも限られる現状。

今思えば大変貴重な交流戦となった。

 

交流戦・第5弾はナイター設備のある美香保B球場となっていたが、使用は17時~20時までの限定。

3時間では到底9イニングに加え、選手のウォーミングアップ+セレクションは無理。

したがって選手のウォーミングアップに加え投手・捕手希望者によるミニセレクションは、すべてお隣の美香保A球場で行った。

 

ここでは2人の講師や多くの父母の絶大な協力と目に見えない数多くのチームプレーで、スムースに選手たちが会場入りし、ウォーミングアップ、ミニセレクションが滞り無く行われたことで、後に行われた交流戦でも選手たちの頑張りはもちろんだが、こうした多くの方々の下支えもあり9イニングが無事出来たと言ってもいい。

本当に感謝だ。

 

コロナ禍での開催は難しい面は多々ありますが、球場をあとにする充実した親子の笑顔を見れたことは何より収穫であり、また来年もがんばろうかなと思える瞬間でした。

残りシーズン本当にわずかとなりますが、この交流戦が6年生とって短い夏の思い出の1ページ、5年生にとっては大いなる刺激となり今後益々精進していただければと切にお祈りしております。

選手たちの今後、益々のご成長とご活躍を心よりお祈りしております。

ウォーミングアップ時の選手たち=(写真・父母提供)



~気になった選手~

一塁側の投手では先発した宮澤龍之介(星置レッドソックス)、ボールに勢いがあり加えて制球力も抜群だった。

2番手で登板した坂本聖七(新川ファイヤーバード)は、170センチオーバーの長身から投げ下ろすボールはもはや中学生、今後さらに磨きをかけて欲しい逸材だ。

3番手の中島來輝(北陽レッドイーグルス)は、がっちりした体形から繰り出すパワーピッチに今後も注目だ。

 

攻撃では其田陽輝(札苗スターズ)、中島の三塁打。

宮澤、道上拓夢(中標津ホルスタイン)の二塁打とそれぞれパンチ力を披露して見せた。

 

捕手では其田、杉本蒼波(緑苑台ファイターズジュニア)らがマスクを被り。

其田は安定感。

杉本は小柄ながらフットワークの良さを見せるなど存在感を示した。

 

13日に続いて2度目の挑戦をしてくれた國井透真(手稲東ファイターズ)は内、外野で頑張りを見せた。

大柄な平田緯吹(西岡ボルテージ)は、パワーヒッターとして1番打者を担った。

 

三塁側の投手陣は先発した山田琉心(中の島ファイターズ)は、左腕からしなやかな腕の振りでキレの良いボールを投げ込む逸材だった。

2番手の廣瀬優希愛(札苗スターズ)は、テンポよく四~六回。

3番手の原田 昴(双葉ツインスターズ)も七~九回と抜群のコントロールで好投していた。

来年どれほど成長しているか今から楽しみな選手たちだった。

 

捕手では須藤源太(星置レッドソックス)、松浦耀真(新川ファイヤーバード)らが安定したキャッチング力で3投手をリードしていた。

投手陣好投の陰の功労者と言える。

 

野手では中堅手として出場した渡邊翔天や岩原巧武(手稲東ファイターズ)、木村聡佑(幌南ファイターズ)、小林哉太(北東ナイン)真田太我(稲穂スラッガーズ)らの好守や頑張りがあった。

 

他にも素晴らしい選手の頑張りが有りましたが書ききれずご容赦ください。

 

セレクションの様子=(写真・父母提供)

 

 



一、三塁側・両軍オーダー

ストライク交流戦・第5弾より=(写真・父母提供)

ストライク交流戦・第5弾より=(写真・父母提供)



8月17日ストライク交流戦より

8月17日ストライク交流戦より

最後は一本締めで終了=(写真・父母提供)

応援席に挨拶する選手たち=(写真・父母提供)



▽一塁側・髙橋大二監督の話

今回、一塁側を率いたが残念ながら4-5で惜敗。

先に行われた8月13日に続き勝利させることができず無念。

ただその中でも好プレーや印象に残る選手がいたので紹介したい。

打者では、長打力・勝負強さが魅力の西岡ボルテージ平田緯吹君、札苗スターズ其田陽輝君、北陽レッドイーグルス中島來輝君だ。

またバットコントロールが抜群だった小樽稲穂スラッガーズ波木皇介君が存在感を示した。

投手では、投打に存在感を示した星置レッドソックス宮澤龍ノ介君、新川ファイヤーバード坂本聖七君、共に将来が楽しみな選手。

野手では、キャッチー・ショートを守った緑苑台ファイターズJr.杉本蒼並君だ、小柄だか機敏な動き・守備力の高さが魅力な選手。

今回、キャプテンを務めて貰ったが、短時間でチームをまとめるなど、キャプテンシーの高い選手。

他にもいましたが書ききれず残念。最後に今後成長した選手とどこかで対戦することを楽しみにしています。

一塁側ベンチの様子

一塁側ベンチ



▽三塁側・渡辺 敦監督の話

この日は5年生の交流戦ということで、無事限られた時間内で9イニング実施できるかなと不安があったのですが、そんなこちらの心配も杞憂に終わるような好ゲームとなりました。

登板した3投手の山田琉心(中の島ファイターズ)、廣瀬優希愛(札苗スターズ)、原田 昴(双葉ツインスターズ)らが、それぞれ素晴らしい制球力で粘り強く投げてくれました。

これからどんどん経験を積んでいけばみんな素晴らしい投手になっていくと思います。

捕手では須藤源太(星置レッドソックス)、松浦耀真(新川ファイヤーバード)らもそれぞれ攻守に大いに活躍して勝利をもたらしました。

野手でも木村聡佑(幌南ファイターズ)、渡邊翔天(手稲東ファイターズ)の堅守が目立ち、他にも小林哉太(北東ナイン)真田太我(稲穂スラッガーズ)などの頑張りも見られました。

 

まだ5年生。

伸びしろだらけです。

そういう点からいうと6年生と比べると、野球以外の点でまだまだ幼さが見える点がたくさんありました。

これから新人戦が本格化し、いよいよ自分たちが主役になってきます。

もっと積極的な行動をとれるようになればプレーの質も一層向上していくのではないでしょうか。

これからの活躍に期待しています!

三塁側ベンチの様子

三塁側ベンチ



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学軟式クラブチーム
【PR】シーズン終了間際!! ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
今まで開催した体験会では多くの方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。
ピースベースボールクラブでは、今週も来週も以下のとおり練習体験会を開催いたします。
ぜひ一度お越しいただきチーム選びの一つに加えてご検討ください。
チームの詳細はホームページをご覧ください。

【練習体験会】※天候不良等の場合、室内練習場に変更となります。
11月14日(土)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月15日(日)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月21日(土)09:00~12:00 常盤公園野球場
11月22日(日)12:00~15:00 藻南公園野球場
11月23日(月祝)09:00~12:00 藻南公園野球場(監督不在) 

【ピースベースボールクラブ】
2年生23名、1年生6名 計29名で活動中!

新チームの成績
IBA boys U-14北海道大会(19チーム参加)優勝
1回戦 南幌・栗沢連合 4-0
2回戦 札内東・幕別連合 2-1
準決勝 宗谷ベースボールクラブ 3-0
決勝  札幌ポルテ 9-1

全日本春季軟式野球札幌支部大会(60チーム参加)準優勝
1回戦 屯田中央中学校 2-0
2回戦 札幌ポルテ 3-1
3回戦 東白石中学校 9-2
4回戦 札苗北中学校 4-1
準決勝 厚別北中学校 7-1
決勝  TTBC 3-5

お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
2021年 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集開始‼
【PR】 体験会のお知らせ<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
<体験会のお知らせ>

10月23日(土)、24日(日)、30日(土)で体験会を開催致します。

先月までの緊急事態宣言等の自粛で少年野球の大会消化が進まず、なかなか体験会に参加出来ないでいるかと思います。

まずは、硬式ボールを使って広いグランドでの体験を多くの方々にして頂きたいです!

体験会は、基本、午前(9~11時半)、午後(13~15時半)、終日の3パターンで体験を行っておりますが、試合等のスケ
ジュールで空いた短い時間での体験も柔軟に対応致しますのでご相談下さい。

調整出来るところは調整させて頂きます。

10月23日(土) 青葉公園野球場
10月24日(日) 樽川公園野球場
10月30日(土) 青葉公園野球場
※31日(日)は、連盟行事の為、体験不可。

他、体験会の詳細につきましては、球団ホームページの方をご覧ください。


問い合わせ)

球団事務局  木村(090-1644-3035)   光股(090-7511-8049)

中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌栄リトルシニア
新入団員募集中!
札幌栄リトルシニアは、平成29年度よりリトルシニア北海道連盟に所属する硬式クラブチームです。

選手は東区,北区を中心として市内各区から集まり、火曜・木曜の平日練習と,土曜・日曜・祝日で練習および試合を行っています。

【チームスローガン】
「挨拶、返事、全力疾走、フルスィング」
【団員募集中】
土曜,日曜,祝日(9:00~17:00)
平日,火曜,木曜(18:00~21:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
【練習場】
練習場(室内):札幌市東区丘珠680-118

【お問合せ先】
 札幌栄リトルシニア:事務局 野 口(携帯) 090-2057-5635
 (平日は18:00以降にお願いします)
グローブ
ボール