全日本学童(南・北海道)

東16丁目フリッパーズ新風掴み逆転で決勝進出!<熱闘・南北海道大会レポート2日目>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東16丁目フリッパーズ新風掴み逆転で決勝進出!<熱闘・南北海道大会レポート2日目>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




笹谷監督の話に耳を傾ける東16丁目ナイン



<熱闘・南北海道大会レポート2日目>

全日本学童マクドナルドトーナメント・南北海道大会2日目の準決勝は東16丁目フリッパーズが深川一已バトルズを6-5の逆転で下し、7年連続(2018年は前年度優勝枠で南北海道大会出場免除は省く)決勝進出を果たした。

同チームは27日、JBC日高ブレイヴ(日高)と決勝で激突する。

 

◆準決勝(26日、ニセコ町運動公園野球場)

東16丁目フリッパーズ(札幌)6-5深川一已バトルズ(北空知)

深川一已バトルズ
11003=5
0060x=6
東16丁目フリッパーズ
(五回時間切れ)
(深)柴田、坂本(3回)、菊池(3回)-菊池、柴田(3回)
(東)相良、山本(3回)、小浜(5回)-松田
▽二塁打:片山(深)、松田(東)

 

先制したには深川一已。

初回、一死から2番・立川結暉(6年)の内安を足がかりに敵失に乗じて一死三塁。

この場面で3番・柴田悠吾(6年)の内ゴロの間、三走・立川が生還し1点。

二回にも加点し、深川一已が2-0とリードした。

さらに一死から2番・立川がライト前で出塁し、追加点のチャンスを作ったがここで東16丁目の左腕・相良怜斗(6年)の絶妙なけん制で一走・立川がタグアウト。

このプレーが実に大きくゲームの流れ変えた!

続く次打者も倒れ無得点。



東16丁目、新風見事掴む!

序盤ゲームの流れを掴んでいた深川一已だったが、このワンプレーで俄然勢いが増したように映った東16丁目ベンチ。

安打と2四球で一死満塁のビッグチャンスを作った。

この場面で3番・小浜貫太(5年)が、押し出し四球を選び1点。

続く4番・田中陽翔(6年)が、ライト前へと弾き返してすぐさま同点とした。

 

尚も満塁で続く5番・松田来翔(6年)が、センターオーバー2点タイムリーヒットで4-2と逆転。

さらに一死二、三塁から6番・山本悠斗(6年)の内ゴロの間、1点。

続く7番・水木昊士朗(6年)の内ゴロが敵失を誘い三走・松田が生還し、この回一挙6点と畳みかけた。

結果、これが決勝点となった。

四回は山本悠斗投手(東16丁目)、菊池翔太投手(深川一已)らの譲らぬ粘りの投球でスコアボードに「0」が並び、迎えた五回表。

 

深川一已バトルズ怒涛の反攻

先頭の8番・遠藤優心(5年)が、レフト前で出塁すると代走・菊地 銀(6年)が、期待に応え二盗に成功!

さらに敵失を呼び三進。

次打者倒れ一死三塁から1番・菊池(6年)が、レフト前タイムリーで1点。

次打者倒れ二死となるも3番・柴田悠吾(6年)、4番・坂本翔空(6年)、5番・片山晃誠(6年)らの連続安打でこの回3点を奪い1点差と迫った。

準決勝の大一番で小浜に託す東16丁目フリッパーズ

二死二、三塁と尚も同点、逆転を見据える深川一已だが、ここで東16丁目は2番手の山本投手から小浜投手へスイッチ。

笹谷武志監督(43)は「小浜は札幌支部予選・決勝の札幌オールブラック戦でも九回タイブレークも経験し、死闘の末結果も残した。一瞬迷いはあったが小浜で勝負しました」と試合後、力を込めた。

指揮官の期待に応え小浜投手は最後の打者をレフトフライに抑え紙一重のゲームを掴んだ。

深川一已の攻撃中に1時間30分を経過していた為、この五回が最終回であったことから東16丁目が6-5で深川一已を下し、見事決勝の扉を開いた。

 

決勝の相手は大会屈指のモンスター左腕・竹内樹生(たけうち たつき・6年)を擁するJBC日高ブレイヴ。

決勝は、27日9時からプレイボールとなる。



決勝進出を決めた東16丁目フリッパーズ

準決勝で涙した深川一已バトルズ

 

<発行人・大川祐市>

あれよ、あれよと言う間に乗じて相手を追い込む戦いぶりは東16丁目フリッパーズのお家芸とも言え、まさに同チームの1丁目1番地と言える。

その強さの裏にはボール球を見極める選球眼があり、ヒット以上に粘って粘って掴んだファールや四球が後々、効いてくることを良く熟知し価値を見出している。

守備においてもわずかなイレギュラーバウンドにも対応する内野陣のグラブさばきが随所にあり、数多くの鍛錬があったことも容易に透けて見える。

けっして大柄な選手がいるわけではないが、ここぞという言う場面で集中する戦いぶりはさすが全国トップレベルだ。

27日、最終日しっかり取材させていただきます。

笹谷監督の話に耳を傾ける東16丁目ナイン



東16丁目、打者9人の猛攻で逆転

◆2回戦(26日、ニセコ町運動公園野球場)

東16丁目フリッパーズ(札幌)8-3本通クラブ(函館)

本通クラブ
011001=3
01052x=8
東16丁目フリッパーズ
(本)鳥塚、相場(5回)-山崎
(東)山本、相良(3回)、小浜(5回)-松田
▽本塁打:松田(東)
▽二塁打:相場、秋山(本)、森(東)

 

東16丁目は1-2と1点を追う四回、打者9人で6安打と爆発し一挙5点を挙げ逆転した。

さらに五回には6番・松田のレフト柵越えとなるツーラン本塁打で突き放した。

投げては山本、相良、小浜の継投で粘る本通り打線を抑え8-3で勝利した。

五回に2ラン本塁打を放った松田(東16丁目)

準決勝進出を決めた東16丁目フリッパーズ



本通クラブ・先発の鳥塚悠介投手(6年)が、立ち上がりから好投を見せ序盤、主導権を握る。

右の変則から低めへコントロールと緩急で凡打を築いた。

1-1の同点で迎えた三回、一死二塁の好機で3番・相場汰維利(6年)が、レフトオーバータイムリーヒットを放ち2-1とリードした。

2-8と6点を追う六回には二死一、二塁から8番・山崎悠斗(6年)が、レフトオーバータイムリーで1点。

打者走者の山崎悠が二塁狙うも二塁手前でタグアウトで涙した。

選手個々のレベルが高く、良い選手が揃っていた。

次こそは咲かせてください勝利の花を!

序盤好投を見せた鳥塚投手(本通クラブ)

2回戦で涙した本通クラブ



深川一已が強豪相手に11-0と強打爆発

◆2回戦(26日、ニセコ町運動公園野球場)

深川一已バトルズ(北空知)11-0KRファイターズ(後志)

KRファイターズ
00000=0
1244x=11
深川一已バトルズ
(五回コールドゲーム)
(K)渡辺歩、竹内、(3回)、渡辺歩(4回)-左藤
(深)柴田、坂本(3回)、菊池-菊池、柴田(5回)
▽本塁打:片山、坂本(深)
▽三塁打:立川(深)

 

深川一已バトルズの柴田、坂本、菊池らの継投で地元・後志支部代表のKRファイターズ打線を五回1安打3三振の無失点で追撃を許さなかった。

打線も初回、2番・立川の四球を足掛かりにボークと内安で1点先制すると続く二回に片山のライト柵越えとなるソロ本塁打などで2点、三回に4点、四回にも坂本のセンター柵越え2ラン本塁打など4点と敵失も絡め13安打11点と強打爆発を見せた。

KRファイターズは打線こそ沈黙を見せたが守備では随所に好プレーもあった。

外野手の守備範囲も広かった。

次こそは咲かせてください勝利の花を!

二回にソロ本塁打を放った片山(深川一已バトルズ)



四回に2ラン本塁打を放った坂本(深川一已バトルズ)

準決勝進出を果たした深川一已バトルズ

2回戦で涙したKRファイターズ

協力:北海道軟式野球連盟



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球
【PR】新入団員募集中!<札幌羊ケ丘リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニア
■新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニアは、来春に中学校に入学する学童から中学3年生までを対象とした硬式野球チームです。
冬期間は、室内練習場で汗を流して頑張っております。

現在、新入団員を募集しています。
何時でも見学/体験をお受けしますので、下記「お問い合わせ先」にご連絡の上 お越しください。
選手・指導者・関係者一同、皆様のご参加を心からお待ちしております。

≪指導方針≫
1.規律を重んじる明朗な社会人としての素養を持った、時代を担う健全な人材の育成を図ること。
2.スポーツ精神を養うとともに、団体生活におけるチームワークの重要性を身につけること。
3.地元地域の野球を愛する中学生に硬式野球を正しく指導し、体力と技術の向上を図ること。

■練習日
火・木曜日(17:30~21:00 *自由参加)
土・日・祝日(9:00~17:00)

■練習場所
夏季:滝野JAグランド(札幌市南区滝野13番地)
冬季/雨天:室内練習場(滝野JAグランド向かい)
         
■お問い合わせ先
連絡先 <事務局長> 中村
TEL 090-2051-3598
e-mail fumitaka-1018@hotmail.co.jp

■ホームページ
https://www.netto.jp/hitsujigaoka/
中学硬式野球クラブチーム
【PR】日高リトルシニア球団
新入団員募集中!
日高地域の少子化は深刻です。数年後には単独中学校での野球部維持は厳しくなることが現実的な問題となっています。

将来ある子供たちの可能性を引き出すチャンスが必要と考えて「野球人は紳士たれ」を合言葉に基礎・基本から指導を行ないます。

選手募集してます!野球が好きなこと・本人と保護者が球団の活動方針などに同意できること。
一度練習や試合を見学にきて欲しいです。

●活動内容(夏季、冬季) 
毎週 火・木・土・日
火・木 17:00~21:00  土・日 9:00~15:30
夏季 荻伏球場
冬季 町内体育館・室内練習場
●施設(グラウンド、室内練習場)

浦河町荻伏球場・室内練習場・

●連絡先※ホームページ含む
監督   浦川 聡 090-2698-0487
事務局長 真下 修 090-3018-0595
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌中央リトルシニア>
2023年度新入団員募集中!
【札幌中央リトルシニア球団】

1972年の結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
同一敷地内に専用球場と屋内ブルペン、室内練習施設も完備され
選手たちはもちろん指導者並びに保護者が一丸となり『心を一つに』頑張っています。


今回は絶賛入団募集にともない、体験会のご案内です!

硬式野球に興味がある!気になる!
そう思っている小学6年生の皆さん!札幌中央野球を是非体験しに来てください。
女子野球選手も大募集!現在2名の女子選手が活躍しています!


1.10月30日(日)午前・午後
2.11月 6日(日)午前・午後
3.11月13日(日)午前・午後


*各日とも30名ほどの参加者にて実施いたします。
8:30~16:00 (半日でもOK。)事前にお申し込みください。
持物:所属球団ユニフォーム着用、軟式グラブ、スパイク、飲み物、終日参加の場合昼食をご準備ください。
その他:グラウンド到着時検温を実施しています。ご協力をお願いします。


*体験会中参加者は傷害保険に加入していないことをご了承ください。
監督、コーチは選手の安全には細心の注意をはらいますが、100%事故が無いとは限りません。
体験会中の事故につきましては、保険の適応が無いことをご了承ください。
尚、お子様だけでのご参加はご遠慮ください。


体験会日程以外でもチーム練習体験は随時受付していますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは下記までお電話ください。

【お問い合わせ先】
 ■父母会会長 佐藤(TEL 080-1981-6609)
 ■事務局   山田(TEL 090-7059-4180)






グローブ
ボール