リトルシニア

さあ次は全国、札幌新琴似がV4

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - さあ次は全国、札幌新琴似がV4
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




試合を決めた2点タイムリーの新琴似・鳴海、写真左は今捕手(恵庭)



日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟(伊藤儀隆理事長)の「第50回日本選手権北海道大会・第33回道新スポーツ夏季全道大会」の決勝と3位決定戦が6月25日、札幌・麻生球場で行われ札幌新琴似シニアが恵庭シニアを下し大会4連覇を飾った。

3位戦は札幌北シニアと札幌大谷シニアの戦いとなり、札幌北が4-3で接戦をものにした。

上位4チームは8月に東京・神宮球場で行われる全国大会などに出場する。

▽決勝 札幌新琴似6-3恵庭

恵庭
1020000=3
100212x=6
札幌新琴似
(恵)織田、河合-今
(札)半田、高橋隼、加藤、山田-中田、鈴木賢
▽二塁打:嶽石、藤田2、鳴海(札)

新琴似4番・鳴海の2点タイムリーでホームに還り雄たけびを上げる嶽石



札幌新琴似シニア、終盤鮮やか逆転V4

大会4連覇がかかっていた札幌新琴似が終盤に本領を発揮して逆転、鮮やかに頂上決戦を決めた。

序盤は初Vを狙う恵庭シニアに3点を先制され押され気味に。

押し出し点、守備の乱れなど新琴似シニアにしては珍しいプレーが続いて嫌なムードが漂った。

試合を決めた2点タイムリーの新琴似・鳴海、写真左は今捕手(恵庭)

その嫌なムードを断ち切ったのが四回裏の攻撃。

一死から7番・藤田塁(3年)が快心の左中間二塁打、続く上田就也が四球で出塁、9番・尾角凌が中前タイムリーで1点差に迫り、1番・加藤大成が右前にはじき返して同点に追いついた。

新琴似カラーの鮮やかな集中攻撃だった。

 

 

五回に主砲・鳴海柚莱の二塁打で始まり、二死から7番・藤田が連続二塁打を放ち勝ち越した。

圧巻は六回の攻撃。一番・加藤が四球、2番・嶽石晧太郎が左前打のヒット、3番・田村颯丈郎の四球出塁で無死満塁で4番・鳴海の登場だ。

前打席で二塁打を打ち気合は十分、魂の乗った打球はきれいに中前にはじき返された。

試合を決める2点タイムリーだ。

これぞ新琴似野球!

強さを見せつけた決勝戦だった。



それでも指揮官はおかんむりだ。

常に「全国」を見据えて戦っている生嶋宏治監督は「ミスが多すぎる。これでは全国で戦えない。もう一度気合を入れ直します」と話した。

チームを引っ張る田村主将は「絶対日本一、がチームみんなの目標なので全国大会では力を出し切って達成(目標)します」と頼もしい言葉が返ってきた。

札幌新琴似シニアの先発・半田悠

日本選手権北海道大会を4連覇で飾った札幌新琴似シニア



先制恵庭シニア、初Vにあと一歩届かず

決勝戦にふさわしい戦いを展開した一方の雄、恵庭シニアはあと1本が続かず初優勝を逃した。

初回先制点、三回に3番・河合悠希が死球で出塁し、4番・今晧大の左前ヒット、8番・高橋義之、9番・岡大翔の連続四球などで2得点。

3-1と突き放して流れを作ったかに見えたがあとが続かなかった。

先発・織田煌大は三回まで強打・新琴似打線を1失点に抑え力投したが四回同点に追いつかれ降坂した。

 

 

渡邊匠監督は「(選手は)よくここまで頑張ってきた。

相手は一枚も二枚も上だったが、五回の1点が大きかった」と悔しさを見せた。

初めての選手権全国大会出場に織田主将は「みんな力を合わせていつもの通りの野球をします。当然優勝は狙っていきます」。

心を切り替え大舞台での全力プレーを誓っていた。

恵庭シニア先発の織田煌大

準優勝に輝き日本選手権・全国大会に初出場する恵庭シニア



◆3位・4位決定戦(6月25日)

札幌北4×3札幌大谷

札幌大谷
0000003=3
011200X=4
札幌北
(大)瀧口、升井、中村-齋藤
(北)黒澤、貞尾、黒澤-樋口
▽本塁打:伊藤(北)
▽二塁打:樋口(北)

3位の札幌北シニアのメンバー

4位の札幌大谷シニアのメンバー

♢3位になった札幌北シニア・伊藤隆勝主将 決勝進出はならなかったが3位になってうれしい。(選手権全国大会出場に)北海道代表として、いい報告ができるように頑張ります

 

♢4位札幌大谷シニア・瀬尾心之介主将 今日の試合の悔しさを全国大会で晴らします。守りから攻撃につなげる大谷野球を全国で存分に見せたいです

 

協力:一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 広告募集
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】中学硬式@新生・札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
中学硬式野球@札幌手稲ボーイズ

新入団員募集中。
コロナウイルス感染防止対策も行いながら、練習体験も随時受付です!


運動能力や体力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて、「全国大会」という目標に向かってONE TEAMでレベルアップを目指します。
(チーム専用グラウンド・チーム専用室内練習場あり)


当球団は、昨年秋に新監督が就任して新体制・新組織にて、新生「札幌手稲ボーイズ」として新たな一歩を踏み出しました。

31才の監督のもと、20代のコーチなど、若いスタッフ陣を中心に全力で選手達をサポート。

若干の経験不足や至らぬ点もあるかもしれませんが、それよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきたいと思っています。



ONE TEAM one for all・all for one
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」
チームとして、個人として目標を持って取り組む事で、中学野球だけではなく、高校野球やその先を見すえた「考える力」を身につけながら、技術面・精神面・体力面の成長を目指します。

時には、厳しさや悔しさを感じる事もあるかもしれません。

でもそれ以上に仲間と共に戦う喜びと楽しさ、感謝の気持ち、何よりも「野球が好き」という気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。



まずは、「札幌手稲ボーイズ」で中学硬式野球の雰囲気だけでも感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は気軽にお問い合わせください。

※今年の体験会は人数制限を設けながらの開催とさせて頂いていますが、たくさんの小学6年生にご参加頂きありがとうございます。

素材の良さはもちろん、伸びしろを感じる選手達が多くてスタッフ一同とても嬉しく思っています。

すでに入団の意思表示を頂いている選手もいらっしゃいますが、
今後も随時、練習体験は可能ですので気軽にご連絡ください。

選手&スタッフ一同、ONE TEAMでみなさんのお問合せ・ご参加をお待ちしています!


※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。

チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと、 下級生でも公式戦の経験を積んでいけるので総合的に野球力を高めていくことができます。さらに、今年こそコロナで中止となってしまいましたが、 (第8回日本少年野球春季北海道選手権大会 準優勝で全国大会出場権を獲得していました) 「全国大会」へ上位4チームが出場できるので、全国の舞台を経験する事も夢ではありません。 一緒に全国大会出場&北海道ボーイズリーグ No.1を目標に頑張りましょう!

※今シーズンは「1年生大会」も含めて、3つのトーナメントに「A」・「B」の2チームで出場しました。



●練習日:土・日・祝
     平日:火・金

●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/石狩市樽川174-4
札幌手稲ボーイズ専用球場(しんたく球場)
/石狩市樽川464(パークゴルフ場パークワンさん向い)

●時間 ※随時練習体験受付中です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00 ・午後の部 13:00~16:00
平日/火・金 ※室内練習場
・18:30~21:00
※ご都合の良い日時をお知らせください。土・日・祝は終日希望もOKです。
複数名での参加もOKです。参加多数の場合、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。

●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。

●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291

フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。

HP:https://www.ikz.jp/hp/teine-boys/
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌中央リトルシニア>
2022年度新入団員募集中!
2022年度新入団員募集中!


【体験会のご案内】

・11月13日(土)8時30分~16時

・11月14日(日)8時30分~16時

(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)

持ち物
所属球団ユニフォーム着用、グローブ、スパイク、飲み物、終日参加の場合は昼食

グラウンド到着時に検温実施しています。ご協力お願い致します。
コロナウイルス感染対策の為手洗い消毒をしながら練習実施。
蜜にならないように室内練習場、トレーニングルーム、屋内ブルペン、グラウンドなど使用致します。

詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。


【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。


【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!





中学硬式クラブチーム
【PR】札幌新琴似リトルシニア球団
新入団員募集!
【自ら考える野球】
選手同士で飛び交う指示の声、そこにはすべてに目的ねらいがあり意味を持って挑戦する選手たちの姿があります。

《団員募集中》土日祝日
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場:札幌市北区新琴似町無番地
(マツダ球場)
室内:札幌市東区丘珠町638番地

【連絡先】
生嶋監督:090-3115-4285
グローブ
ボール