お知らせ

北海道初の挑戦!少年野球イベント SUNYONBASEBALL大会開催決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北海道初の挑戦!少年野球イベント  SUNYONBASEBALL大会開催決定!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






北海道初の挑戦!少年野球イベント

SUNYONBASEBALL大会開催決定!

リンク先URL

https://dorichalle.com/event/

 

初めまして。NPO法人ドリームキッズチャレンジ 代表理事の前川 英紀と申します。

 

まず初めに、北海道は屋外スポーツの活動期間夏は短い!思う存分、外でスポーツができる期間は10月くらいまでです。

それに加えて昨今の少子化やコロナウイルスの影響で子どもたちのスポーツ離れが深刻となっております。

また、現代の子供たちはスポーツを学ぶことに時間や場所など様々な壁もあります。

そんな現状を打破するために、どうやったら子どもたちに野球の楽しさを知って貰えるだろう、どうしたら保護者の皆さんにご理解を頂けるだろう。

をテーマに考える日々でした。

 

 

そんなとある日、私が指導するチームの子どもたちから『今日体育の授業で野球をやって、皆がすごく楽しかった』と言っていたと聞きました。

そこで、思いついたのが今回のSUNYON BASEBALLです。

 

 

本来のスポーツの楽しさを子どもたちに伝えるため、そしてスポーツを始めるきっかけに繋げられるイベントを行う為、この取り組みが、未来のアスリートの発掘や子供たちの可能性を広げ、スポーツを学ぶ新しいスタイル開拓のきっかけになると信じています。

 

皆様のご参加、ご協力を何卒宜しくお願いいたします。

 

↓出場選手応募はこちらから↓

https://form.os7.biz/f/80bef4db/

 

↓SUNYON BASEBALL概要↓

https://dorichalle.com/event/

 

↓NPO法人 ドリームキッズチャレンジHP↓

https://dorichalle.com

 

↓REDYFOR クラウドファンディングページ↓

https://readyfor.jp/projects/sunyonbaseball3489

 



SUNYON BASEBALL考案のきっかけ

コロナの影響でチーム所属を跨ぐ活動も中々出来ず、子どもたちのストレスも大きくなっています。

 

札幌市の少年野球人口も5年前は3,376名(札幌市少年野球連盟加盟)が今年2022年は2,224名と1,000名以上と急激減ってます。

情報提供:北海道少年軟式野球連盟

 

また、北海道札幌は全国で一番早く緊急事態宣言が発令されました。

 

当時は様々な行事が中止になり、長い期間学校にも通うことが出来ず、小学校生活を楽しむことが難しい状況でした。

 

多くのスポーツ団体は自粛を行い、子どもたちがスポーツに触れる機会が減りました。

 

 

だからこそ今!

コロナ渦でスポーツを始めるきっかけを無くしてしまった子どもたちを救いたい!

 

そこで、今までにない新しい企画にチャレンジ!

~未経験者でも野球を楽しめる応募者参加型のドリームチームイベント~

チームの垣根を超えた、誰でも、そしてお友達と一緒に参加できる!

今回は当時を経験した小学3年生と4年生に限定し、今まで中々触れることができなかったスポーツの楽しさを知って貰い、改めてスポーツを始めるきっかけを作ってもらいたいとの想いで、本大会を開催することにしました。

小学校中学年期においてもっともスポーツを始めようと考えるタイミングが多く、札幌市の少年野球普及を目指しております。

 

↓出場選手応募はこちらから↓

https://form.os7.biz/f/80bef4db/

 

↓SUNYON BASEBALL概要↓

https://dorichalle.com/event/

 

↓NPO法人 ドリームキッズチャレンジHP↓

https://dorichalle.com

 

↓REDYFOR クラウドファンディングページ↓

https://readyfor.jp/projects/sunyonbaseball3489



NPO法人 ドリームキッズチャレンジ 自己紹介

 

私、代表の前川は札幌の少年野球チーム15年間指導をして参りました。

 

その指導者となるきっかけは、息子が小学1年生の時に野球を始め、同時に息子のサポートの為にコーチとなったのがきっかけとなります。

 

当時チームの部員数は8名!1年生の息子が入団することにより9名となりやっと試合出場が出来る状況のチームで試合に勝つとかより、試合に出場することが目標のチームでした。

 

とある日、息子の言葉が今でも胸に突き刺った事を覚えてます。

 

パパ、野球つまらない

負けてばかりで面白くない

 

その言葉が出たのは当然だと思います。

野球のルールも分からず、体験に行った翌週には試合に出場させられ、1点も取ることも出来ず、大差での敗退ばかりの試合をこなす日々でした。。。

 

でも、その日から私は息子の為にチームが勝てる為にをどうしたら良いかを考える日々になっていきました。

 

そうして先ず第一にチームのメンバー数を増やして行くことにしました。

 

 

子どもたちのスポーツの始める壁は何といっても保護者の負担と言われておりました。

そこで、私はあらゆる手段で少年野球の意識改革を行いました。

少年野球の楽しさなどを小学校全生徒にチラシなど配りアピールを行いました。

 

 

結果、徐々に部員数が増えていき、息子が6年生の最後年には最高の成績を収めることが出来ました。

これまでの15年間は、多くの子供たちと出会い、たくさんの感動と元気を貰いました。

 

 

しかし、3年前の今までに誰もが経験を推したことのないコロナの影響で、対面での指導ができなくなり、小学校が休校となった期間に子供たちが何もできない状況を目の当たりにしてきました。

沢山の大会が無くなりました。

 

 

子どもたちも当然ですが、保護者の思いも辛く寂しい日々になってしまいました。

 

 

チーム保護者の言葉が。。。

昨年、保護者からとてもつらい言葉を聞かされました。

 

『ずっと自分の息子が6年生の最後の年に活躍をする姿だけを楽しみに支えてきたけど本当に悔しい』『これからも野球は続けてほしいけど、子どもはスポーツを続けるかを悩んでる』

 

 

このような2年間を我慢した保護者の言葉が私にはどうすることも出来なく、悩んでおりました。

そこに、今のドリームキッズチャレンジの仲間たちが声をかけてくれました!

 

『何かできることを少しでも子どもたちの為に立ち上がりましょう!』

『もう一度スポーツのすばらしさを子どもたちに私たちの力で伝えましょう』

 

この仲間の言葉が原動力となり、この度NPO法人を立ち上げました。

 

目標としては先ずは長年携わってきた少年野球やスポーツ普及を目指して歩みはじめております。

 

今回そして当法人初めてとなる企画としては3年前のコロナが始まった世代の子どもたちに、スポーツを始めるきっかけとなるイベントを立ち上げることに決めました。

 

これまでの15年間の繋がりを活かし、札幌市と札幌市教育委員会と札幌市スポーツ協会から後援もいただき、多くの人に参加をしてもらい、野球の楽しさを体験してもらいたい!

 

それが今回の企画、小学3,4年生を対象としたSUNYON BASEBALLとなります。

 

だからこそ、一番最初の企画を何としても成功させたい!その思いを是非皆さんのお力で成功に導いてください。

 

↓出場選手応募はこちらから↓

https://form.os7.biz/f/80bef4db/

 

↓SUNYON BASEBALL概要↓

https://dorichalle.com/event/

 

↓NPO法人 ドリームキッズチャレンジHP↓

https://dorichalle.com

 

↓REDYFOR クラウドファンディングページ↓

https://readyfor.jp/projects/sunyonbaseball3489

 



 

SUNYON BASEBALL概要

 

野球でのつながりができるだけではなく

新たなコミュニティーの場としてのイベント

SUNYON BASEBALL

 

野球チームに所属していなくても札幌市の小学3.4年生なら誰でも参加出来ます。

 

現在チームに所属している子どもたちも、普段はボールボーイやバットボーイ、ベンチワークがメインなど、なかなか試合に出られないことが多いです。そして試合では活躍の場面が少ない子もいます。

 

そんな全ての思いを叶えるための夢のような企画!

 

やる気スイッチポイント

このイベントはただ集めて大会を開催するのではなく、子どもたちや保護者の皆さんにも『ワクワク感』を感じてもらいたく、様々な取り組みを行う大会にしました。

 

①応募総数の中から抽選形式で参加できることにより、当選した時の『ワクワク感』を感じてもらう。

 

②当選後8チームにそれぞれ振り分、普段一緒にプレーしたことのないチーム所属の子どもたちと初めて野球をする子どもたちが一緒に楽しくプレーできる『ワクワク感』を感じてもらう。

 

③8チームを率いる指導者は経験豊富、且つ子どもたちに野球の楽しさを伝える伝道師となり野球の楽しさと教えてもらえる『ワクワク感』を思う存分味わって貰えるように取組む。

 

④チーム毎に監督を交えオンラインミーティングを取り入れ、子どもたちや保護者の不安な気持ちなど解消をし、子どもたちが大会までの期間の『ワクワク感』を出す。

 

⑤大会は全てナイターでの開催、プロ野球ではナイター試合は当たり前ですが、小学生では普段経験することがないナイター独特の雰囲気を味わって貰い『ワクワク感』を経験してもらう。

 

また、保護者の皆さんもお仕事終わりに応援してもらいやすい時間に試合をすることにより、子どもたちの野球の振れている姿を見てもらえるようにする。

 

 

■開催場所:札幌市美香保球場・札幌つどーむ・北海道ガス硬式野球部室内アリーナ

■開催期間:9月~10月の金曜日限定のナイター

 

↓出場選手応募はこちらから↓

https://form.os7.biz/f/80bef4db/

 

↓SUNYON BASEBALL概要↓

https://dorichalle.com/event/

 

↓NPO法人 ドリームキッズチャレンジHP↓

https://dorichalle.com

 

↓REDYFOR クラウドファンディングページ↓

https://readyfor.jp/projects/sunyonbaseball3489

 



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
少年硬式野球(小学1年生~中学1年生まで)
【PR】ティーボール教室体験会のご案内
新入団員募集中!
リトルリーグ北海道連盟 主催
ティーボール教室体験会のご案内

日程‥2022年9月3日(土)
時間‥9:00~12:00
場所‥【北区民球場】札幌新琴似リトルリーグ専用球場
新琴似リトル球場(入り口右側)
札幌市北区新琴似町266番地

参加資格‥小学1年生〜小学3年生
※親(父又は母)と子供が参加することを原則とします。
野球経験、男女は問いません。
ティーボールに興味がある方、ぜひお越し下さい。

用意するもの
①服装は運動しやすい服装
②運動靴
③グローブ・バット
お持ちで無い方は、こちらで貸し出し致します!

体験・見学会や入団についてのご相談等、
気軽にお問合せください。

連絡先:広報部 
TEL:080-3296-5754
メール:shinkotonill@gmail.com

詳しいリトルリーグの詳細は下記の
ホームページをご覧下さい。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌中央リトルシニア>
2023年度新入団員募集中!
【札幌中央リトルシニア球団】

1972年の結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
同一敷地内に専用球場と屋内ブルペン、室内練習施設も完備され
選手たちはもちろん指導者並びに保護者が一丸となり『心を一つに』頑張っています。


今回は絶賛入団募集にともない、体験会のご案内です!

硬式野球に興味がある!気になる!
そう思っている小学6年生の皆さん!札幌中央野球を是非体験しに来てください。
女子野球選手も大募集!現在2名の女子選手が活躍しています!


1.10月30日(日)午前・午後
2.11月 6日(日)午前・午後
3.11月13日(日)午前・午後


*各日とも30名ほどの参加者にて実施いたします。
8:30~16:00 (半日でもOK。)事前にお申し込みください。
持物:所属球団ユニフォーム着用、軟式グラブ、スパイク、飲み物、終日参加の場合昼食をご準備ください。
その他:グラウンド到着時検温を実施しています。ご協力をお願いします。


*体験会中参加者は傷害保険に加入していないことをご了承ください。
監督、コーチは選手の安全には細心の注意をはらいますが、100%事故が無いとは限りません。
体験会中の事故につきましては、保険の適応が無いことをご了承ください。
尚、お子様だけでのご参加はご遠慮ください。


体験会日程以外でもチーム練習体験は随時受付していますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは下記までお電話ください。

【お問い合わせ先】
 ■父母会会長 佐藤(TEL 080-1981-6609)
 ■事務局   山田(TEL 090-7059-4180)






中学軟式野球クラブチーム
【PR】オックスベースボールクラブ<OX B.C.>体験練習会のご案内
オックスベースボールクラブ<OX B.C.>体験練習会のご案内
中学軟式野球クラブ
オックスベースボールクラブ<OX B.C.>

体験練習会のご案内

このたび、8月20日(土)、21日(日)の2日間にわたり、現小学6年生、中学1年生、中学2年生を対象にした練習体験会を行ないます。お気軽にご参加下さい。
 


日時:8月20日(土) 8月21日(日) 9時~15時※通常練習もおこなっております。
場所:簾舞2区グラウンド 札幌市南区簾舞380
持ち物:水筒 帽子 動きやすい格好 野球道具など


●現在の団員数(2022年8月現在)
小学6年生(0名)10名募集
中学1年生(3名)7名募集
中学2年生(0名)10名募集



初心者歓迎しております。

「野球が好き、野球に興味がある」そんな方に、体験会を随時おこなっております。

現在、活動している選手の中にも、中学の部活動や、塾に通いながら野球をやっている選手が沢山います。

今後につきましても、各学年10名程度の人数で活動を行なっていきます。


何らかの事情で現在野球ができない状況にあって、また野球がやりたいと思っている方。

野球がすべてではないが、野球も好き。

そんな選手大歓迎致しますので、ぜひよろしくお願い致します。

今回は、現小学6年生の方々にも是非ご参加いただければと思っております!


問い合わせ電話番号 080-9014-3036(小笠原)
ホームページURL ox-baseball.com
インスタグラムもやってます!



グローブ
ボール