発行人大川のブログ

2022札幌選抜セレクションを取材。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2022札幌選抜セレクションを取材。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




札幌選抜セレクション=(9月3日、藻南公園)



私の甲子園~僕の最後の夏

10月29日に苫小牧市で開幕を迎える「2022EZO BATTLE~北海道学童野球都市対抗戦」を目指す札幌選抜チームの選考(セレクション)の一部が3日、札幌市南区の藻南公園で行われた。

この日集まった小学6年生45人それぞれがアピールして見せた。

キャッチボール、30M走、カラーボールを使った打撃、三角形球回しによる守備を行った後、全体で希望ポジション以外でのシートノックも行った。

また投手はアウトコースへの全力投球、中速球での精度。

一塁牽制などマウンドさばきも確認。

捕手はキャッチングに加え二塁送球で、捕球から送球への速さや強さも試された。

 

※同選抜セレクションは他日程でも行われています。

近日、一次合格者をベースボール北海道ストライクで紹介。

後日行われる二次セレクションを経て2022札幌選抜メンバーが決まる!

 

<発行人大川祐市>

3日限定となりますが、突出して見えた選手を発行人目線で勝手に書かせていただきます。

 

投手陣では坂本聖七(新川ファイヤーバード)のボールは、やはり目を見張るものがあった。

球速は最速111キロ(終速)を記録。

身長180センチ近くから投げ下ろすボールはやはり角度があり、打者への威圧感も与える。

これだけでも相当なアドバンテージと言える。

 

続く平田緯吹(西岡ボルテージ)のボールは最速105キロと速いが、コントロールに伸びしろを感じた。

タイプは違うが高い可能性を感じる選手の一人だ。



球速以上に速く感じたのは渡邊翔天(手稲東ファイターズ)、宮澤龍之介(星置レッドソックス)、相良怜斗(東16丁目フリッパーズ)。

 

トリッキーな右サイドから投げる渡邊。

指先に掛かったボールは打者にとっては厄介なボールとなるはずだ。

ホクレン旗3位は伊達ではない。

 

右の本格派・宮澤。

宮澤はこの日一番の明るさを魅せるなどある意味「異彩」を放っていた。

チームが落ち込んだ時に、こういう選手がどれほど有難いものかと。

 

また左からいくつかのテンポで打者のタイミングズラシに掛かるクレーバーな相良。

牽制では特に相良が、マウンドに立つと誰もまともに二塁へスタートを切れないほどの非凡なマウンドさばきを見せつけていた。

 

捕手の二塁送球では合田 翔(東グレートキングス)と須藤源太(星置レッドソックス)の二人が捕球から送球へのスピード・制度が際立っているように見えた。

特に合田の二塁送球はこの日一番と言える。

 

野手の守備では高木幹太(あいの里バイソンズ)の捕球から送球の速さ強さを感じた。

中村優斗(東雲ファイターズ)、水木昊士朗(東16丁目フリッパーズ)、川口尚人(札苗スターズ)、平山一翔(星置レッドソックス)、原田也未(東雲ファイターズ)らも良い動きを見せていた。

他にもいい選手がいましたがキリがありませんのでこの辺にしときます。

 

★投手11人の全力投球を計ってみた!

111キロ:坂本聖七(新川ファイヤーバード)

105キロ:平田緯吹(西岡ボルテージ)

102キロ:渡邊翔天(手稲東ファイターズ)

100キロ:宮澤龍之介(星置レッドソックス)

99キロ:渡部一汰(清田ジャイアンツ)、小田桐悠斗(東雲ファイターズ)

95キロ:中村優希愛(札苗スターズ)

94キロ:相良怜斗(東16丁目フリッパーズ)

93キロ:大川原莉王(東グレートキングス)

80キロ:後藤宗一郎(幌西フェニックス)

75キロ:木村聡佑(幌南ファイターズ)

(球速・ベースボール北海道ストライク調べ)

※記録は捕手後方から計測する形で終速表示によるものです。

初速に比べ約5~6キロの差が出ます。

 

★ピッチング・捕手二塁送球の様子は後日、ストライクYouTubeチャンネルで紹介致します。



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式クラブチーム
【PR】2024年度 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集中‼
新入団員募集中!
2024年度 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集中‼

石狩中央リトルシニアは、来季の新入団員の募集に伴い、練習体験会を実施致します。

現在チームは、2年生13名、1年生8名の計21名の団員で活動中です。

ホームグランドは、青葉公園野球場(連盟公式戦使用)、樽川公園野球場、
そして球団専用球場・協会球場(樽川球場より車で2分)を新たに所有!

球団施設として、石狩市花畔に室内練習場を所有

球団専用の大型バスを所有



〇体験会について

2023年10月21日(土)
2023年10月22日(日)
体験会開催決定!!

体験会以外の日でも随時体験を受け付けますので、下記連絡先まで気軽にご相談下さい。

少しでも多くの方に練習に参加して頂き、チームの雰囲気、硬式ボールの感触を体験して頂きたく、半日、1日、何度でも体験は受け付けておりますので、気軽にお越し下さい。

多くの皆様のご参加お待ちしております!

体験会の詳細につきましては、球団ホームページにて掲載して参りますので、多くの方のご参加お待ちしております。

@体験会お問い合わせ
石狩中央リトルシニア球団
球団事務局)
 西條 (090-3397-4616)
 三上 (090-6996-3461)
※非通知不可となっておりますので、確認の上御連絡お願い致します。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】2023年度・体験練習のご案内<札幌手稲ボーイズ>
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
2023年度 体験練習のご案内

【日時】
10月
・28日(土)
・29日(日)
11月
・3日(木)
・4日(土)
・5日(日)
いずれも9:00〜12:00 13:00〜16:00

【会場】
札幌手稲ボーイズ専用球場(Googleで検索下さい)
※雨天の場合は、専用室内練習場にて行います。

上記以外も受け付けております。
また、午前午後両方の参加も可能です。
お気軽にご相談ください。

----------------------------------

新入団員募集中。
練習体験も随時大歓迎です!

中学硬式野球@札幌手稲ボーイズ

新入団員募集中。
練習体験も随時受付です!


運動能力や体力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて

『全国大会』
『中学硬式野球北海道No. 1チーム』

という目標に向かって

『ONE TEAM』でレベルアップを目指します。

(チーム専用グラウンド・チーム専用室内練習場あり)

----------------------------------

当球団は、2020年秋に新監督が就任して

新体制の下4年目に突入しました。


33才の監督のもと、30代20代のコーチなど若いスタッフ陣を中心に全力で選手達をサポート。


若干の経験不足や至らぬ点も
あるかもしれませんがそれよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきたいと思っています。

----------------------------------
【監督メッセージ】

ONE TEAM〜one for all・all for one〜
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」


チームとして、個人として
目標を持って取り組む事で
中学野球だけではなく
高校野球やその先を見据えた
「考える力」を身につけながら
技術面・精神面・体力面の
成長を目指します。


時には、厳しさや悔しさを
感じる事もあるかもしれません。


でもそれ以上に
・チャレンジして失敗する勇気
・仲間と共に戦う喜びと楽しさ
・感謝・謙虚の気持ち『ありがとうとおかげさま』
何よりも「野球が好き」という
気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。


雰囲気が良く、アットホームなチームです。


まずは「札幌手稲ボーイズ」で
中学硬式野球の雰囲気だけでも
感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は
お気軽にお問い合わせください。

----------------------------------

※現在ボーイズリーグ北海道支部では
 大会に応じて同一チームから
 複数のエントリーが可能です。

チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと
下級生でも公式戦の経験を
積んでいけるので
総合的に野球力を高めていくことができます。

さらに、「全国大会」へ
上位4チームが出場できるので
全国の舞台を経験する事も
夢ではありません!
※今年は8月に埼玉県・群馬県で開催の『関東大会』出場することができました。


一緒に『全国大会出場』
『中学硬式野球北海道 No.1チーム』
を目標に頑張りましょう!

----------------------------------

【2023年度の主な戦績】

○第32回 アシックス旗争奪 北海道大会 準優勝 【Aチーム】

○第16回 スポーツ報知杯 北海道大会 第3位 【Bチーム】

○第11回 日本少年野球 北海道選手権大会 準優勝

○第19回 日本少年野球 北海道函館大会 準優勝

○第48回 日本少年野球 関東大会大会 出場

新チーム
○第1回スポニチ杯 2年生大会 第3位

○第11回ドリスポ争奪 北海道大会 準優勝

※今シーズンは
 4つのトーナメント大会に
 〈A〉〈B〉の2チームで出場し
 56名全団員が公式戦での
 ベンチ入りをしております。

----------------------------------


●練習日:土・日・祝
     平日:火・金

●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/Googleで検索下さい
札幌手稲ボーイズ専用球場
/Googleで検索下さい

●時間 ※随時練習体験受付中です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00
・午後の部 13:00~16:00

平日/火・金 ※室内練習場
・18:30~21:00

※ご都合の良い日時をお知らせください。
 土・日・祝は終日希望もOKです。
 複数名での参加もOKです。
 参加多数の場合
 ご希望に添えない場合があることを
 ご了承ください。

●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。

●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291

フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。
中学硬式クラブチーム
【新入団員募集】随時練習参加をお待ちしています!!<札幌白石ポニーリーグ>
新入団員募集!!
雪が解け、待ちに待った野球シーズンが始まります!!

私たち白石ポニーリーグも、2024年度からポニーリーグとして新たなスタートを切ります。

中学校で野球をしようか迷っているあなた、部活動かクラブチームかで迷っているあなた、野球シーズンはこれからです。

白石ポニーリーグでは、現在、中学校1年生から3年生までを対象に、随時体験練習を受け付けています。

まだまだ間に合いますので、下記の問い合わせ先(監督:小原(おばら))までお気軽にご連絡ください。

今シーズンのスケジュールも概ね決まってきました。

道内のポニーリーグ所属チームは3チームと少数ではありますが、今年度は北海道で本州のチームも参加する大会が開催されます。

成長著しいこの時期の皆さんにとって、十分楽しめて貴重な経験が積める活動を予定していますので、ぜひご期待ください!!



【他のチームではできない体験もできます】

当チームでは、中学校野球部との合同練習や元プロ野球選手による指導など、他のチームではできない経験がたくさんできます。

また、社会人チーム(江別ブルーインズ)や当球団の小学生チーム(白石リトルリーグ)、野球少年団との交流もあります。

年代や性別にとらわれず、野球を生涯スポーツとして捉えた活動を私たちは目指しています。




【江別ブルーインズによる野球教室】

3月17日(日)に江別ブルーインズ(社会人野球チーム)に技術指導をしていただきました。

当日は、札幌市の羊ケ丘カージナルスの選手と一緒に、ブルーインズの選手から投球、捕球、バッティング動作について、教えていただきました。

当球団は、中学校の野球部や小学生など、軟式、硬式、年代を超えた交流もあります。



【今年度の主なスケジュール】

5月 春季リーグ戦
6月 全日本選手権予選
   北日本選手権大会
8月 北海道・北東北大会
9月 新人戦

この他にも女子チームも含めた他の連盟との交流や、中学生であれば、軟式、硬式、連盟等を問わず、誰でも参加することができるリーグ戦も企画しています。



【体験練習随時受付中!!】
対象
 中学校1年生から3年生(女子選手も大歓迎!!)

練習場所
 美原球場(江別市美原293番地2:旧日産サニー球場)
 厚別区共済第2グラウンド(札幌市厚別区厚別町1063-25)

練習日
 毎週土曜・日曜、祝日(9:00~16:00)
※他の習い事や部活動との掛け持ちもできます
※各家庭のペースで無理なく活動に参加できます


【体験受付】
監督:小原 丈敏(おばら たけとし)
電話:090-2814-0329

グローブ
ボール