たきうちプレス

けが復帰後にかける道栄高の小原君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けが復帰後にかける道栄高の小原君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




まだボールは投げられないがフォームを作って確認する小原君




私の甲子園~僕の最後の夏

「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今年最初の登場者は北海道栄高校硬式野球部・1年の小原一叶君(16)。

小原君は高校に入学して間もない昨年6月に腰椎分離症を患い、白老町にある野球部寮から週1回の割り合いで札幌市の「たきうち整形外科スポーツクリニック」に通院する頑張り屋さんだ。

今季開幕の春までには「完全復帰」の目途も立ち今リハビリ治療に奮闘している。

北海道栄高野球部の小原一叶君

▽小原 一叶(いっと、16,北海道栄高1年=172センチ、74キロ、投手・内野手)釧路・音別ヤンガーズ-札幌大谷中野球部(リトルシニア)-北海道栄高硬式野球部

腰のけがは突然襲ってきた。

野球をするために自ら選んだ北海道栄高校、その先には夢が大きく広がるステージが待っており、夏の大会を目前に迫っていた6月のことだった。

いつものように練習をしていた時、ボールを投げ終わるや否や腰に激痛が走った。

動けない、歩けない-今まで経験したことのない不安に包まれた。

すぐに「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診断を受け腰椎分離症とわかった。

幸い初期段階の軽い症状だったので様子を見ながら治療をすることになった。




もっと野球がうまくなりたい-と中学から釧路市の親元をはなれてチャレンジしている。

中学はリトルシニアの強豪・札幌大谷、高校は道栄を選んだ。

親と相談しながらすべて自分で決めた。

高校は寮生活だが、中学時代は姉と一緒に住み生活面で面倒を見てもらった。

「家族の協力にいつも感謝している。結果を出して恩返しをしたい」と心に秘めながら上を目指して一生懸命に野球と取り組んでいる。

 

 

小学時代に投手を経験しているが高校に入ってから本格的に取り組む覚悟が固まった。

ストレートを中心にグイグイ押していく強気のピッチングに自信を持っており、今後の最大の目標にしている。

これらをイメージし治療中も70mダッシュなどの「走り込みメニュー」を作り、納得するまで繰り返して練習を行っている。

あわせて打撃強化にも力を入れ、今季にかける意気込みが伝わってくる。

 

 

チームは昨年秋の全道大会で初戦コールド負け(東海大札幌高9-2)の悔しい思いをした。

「あの悔しさはチーム全員が味わった。今季はこれをバネに春、夏を戦いたい」と小原君。

勝っていくためにはパワーが必要とばかりにチーム全員で体重増を競い合っている。

3食のほかに夜食コーナーを設け、毎回40合の米を炊く。

部員40人いるから1人1合のノルマだ。

おかずは自分で調達し月1キロの体重増、シーズンまでに5キロ増やす作戦。

そして夏の北海道大会に優勝、甲子園に出場することが最終目標だ。

 

 

(記者の目・中山武雄)

野球に対する熱い思いがビンビン伝わってきました。

芯の強さと素直さ、感謝を忘れない優しさも十分あり、清々しい気持ちで取材することができました。

初心忘れずに、努力は必ず報われます。

 

札幌都心部で評判の「たきうち整形外科スポーツクリニック」

「たきうち整形外科スポーツクリニック」は札幌都心部(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。

瀧内院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女ら選手・監督やコーチにも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】(バックナンバー)

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

♦問い合わせ♦

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】ホームページリニューアル【札幌北シニア】
新入団員募集中!
ホームページリニューアル【札幌北シニア】

札幌北シニアは、みなさまに支えられながら、本年度創立50年を迎えることができました。

次の50年に向かい、これからも一歩ずつ歴史を刻んでいきます。

球団ホームページをリニューアルしました。新サイトはこちらです。
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入団員(現 6 年生)へ向けた練習会のお知らせ<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
新入団員(現 6 年生)へ向けた練習会のお知らせ

札幌ブレイブティーンズ
監督  森岡 昂平
090-7654-6830
braveteens.30@outlook.jp



寒冷の候、小学校 6 年生の皆さんにとっては中学野球へ向けた準備が進んでいることと思います。

チームでは昨年秋から公開練習を実施し、たくさんの小学生の皆さんに練習参加をして頂きました。

既に入団を決め毎週の練習に参加してくれているチーム 11 期生も中にはいますが、チームとしての新入団員募集も今後も継続的に行いますが、ご案内としては時期的に最後になるかと思っています。

表題の通り、下記の日程で現小学校 6 年生の皆さんを対象として、練習会開催のご案内です。

チーム団員の中学生は、中学校で学年末テストがある関係でテスト休みとなる週末の為、練習は小学生のみとなります。

まだチーム選択を検討中のご家庭は、チームメイトになるかもしれない同級生との練習にぜひご参加を頂き、中学校野球の雰囲気を感じて頂ければと思っています。





<日 時>
2024 年 2 月 10 日 土曜日 9 時 ~ 11 時
2024 年 2 月 11 日 日曜日 8 時半 ~ 13 時半



<場 所>
札幌市北区 北陽小学校 体育館


<持ち物>
野球道具、上靴、着替え等、防寒着、その他それぞれ必要なもの
格 好 ユニフォームでも、動きやすい格好でも、何でも構いません(暖かい格好準備)


<申込先>
(監督) 090-7654-6830 braveteens.30@outlook.jp


チーム LINE 公式アカウント


※ 集合時間は、それぞれ上記に書かれている時間となります。(30 分前集合はありません)

※ 土曜日、日曜日のどちらか、両日の参加、参加時間帯も自由となります。

※ 日曜日の参加の場合、おにぎりを 1 個から 2 個、持参をお願いします。

※ セキュリティの関係ですべてカギが掛かっていますので、練習参加は申込みをお願いします。

練習途中からの参加、途中退出がある場合は、必ず連絡をお願い致します。
(当日、急きょ練習に来られ連絡を頂いても、練習中で気付かず開けられない場合があります)

最後に、チームは現在、中学生32名で活動をし、第 11 期生の小学校 6 年生も入団が決まっている選手を中心に中学生と共に練習をしています。

ぜひ野球好きの入団者をお待ちしています。
以上
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!<札幌北広島ボーイズ>
体験参加、新入団員募集中
札幌北広島ボーイズは、少年硬式野球では日本で最大規模のボーイズリーグに所属し、現在新チーム(中学2年、1年生)34名の団員で構成されています。
高校野球を目指して硬式野球に慣れておきたい! 純粋に硬式野球に挑戦したい! 夢をもっている6年生ぜひ一緒に野球をしませんか!
練習・試合は主に土・日・祝日に行い、平日は高校で必要となる自主練習を重んじ、勉強もできる環境を整え、より良い中学生活を送れるよう取り組んでいます。
常時、体験入団を受け付けています。練習日程等はホームページを確認いただくか、下記まで気軽にお問い合わせください。

●練習専用球場・・・「中山球場」北広島市共栄54-13 中山機械㈱敷地内
●球団専用室内練習場・・・・北広島市島松269-1

【お問合せ】
代  表 小 川 正 道  携帯 090-2877-9777
監  督 山 田  徹   携帯 090-8634-5635

野球をやるならボーイズリーグ!
入団するなら札幌北広島ボーイズ!
グローブ
ボール